スポンサーリンク

2016年8月29日月曜日

【2017】初めてのクルマにおすすめ!絶対失敗しない車種7選【ベストランキング】

世の中10代で運転免許を取得しても、すぐ車を買う人ばかりではないと思います。ペーパードライバーの増加もあいまって、中には20代30代になってから初めて車を買う人も多いはず。電車通勤だと必ずしも必要ないので、結婚や出産などを機に20代30代で初めて車を買う人も少なくないと思います。

そこで初めての車におすすめしたい車種をランキング化して、上位7車種をピックアップ+解説してみた。また後半には「かっこいい車」も選んでみたYO。カーリースするときなどの参考にも使ってください。



価格150万円前後までで選んだおすすめ車種

ただ初めてのお給料でも買えそうな、できるだけ予算150万円前後に限定した中からピックアップしたので割高なハイブリッド車は含めていませんのであしからず。主に軽自動車と130~140万円台から購入できるコンパクトカーから選定してみた。

【スポンサーリンク】




◯7位…ワゴンR、ムーヴ、NWGNなど

初めての車 おすすめ ワゴンRやムーヴ
ダイハツ ムーヴ
7位のオススメ車種は、スズキ・ワゴンRやダイハツ・ムーヴ、ホンダ・N-WGNといったサイズの軽自動車。居住性、走行性能、燃費性能などトータルバランスが優れてるので、コレといった欠点がありません。初めての車選びではまず失敗はしない選択肢。

ただ、コレといった強みもないのが欠点。前述のようにスライドドアタイプが主流になりつつある中、ムーヴやワゴンRといった軽自動車の立ち位置やキャラクターが中途半端化してる。また燃費性能だけを求めるなら、スズキ・アルトやダイハツ・ミライースなども存在します。

例えば、N-WGNとおすすめ1位のN-BOXの価格差も10~20万円ぐらいしかない。この程度の違いだったら、いくら初めての車とはいえ少し無理してでもスライドドア型の軽自動車を買う方が無難かも。

強いて選ぶのであれば、燃費性能を重視するならマイルドハイブリッドのワゴンR、乗り心地ならムーヴ、室内の広さであればN-WGNといったところ。日産デイズは微妙か。

【スポンサーリンク】




◯6位…ヴィッツ

初めての車 おすすめ ヴィッツ
初めての車おすすめ6位はトヨタ・ヴィッツ。

ぶっちゃけコレといった特徴はなくパッとしませんが、いわゆる「軽自動車はイヤ」という層向けにおすすめ。未だにそういう考えの人がいるらしく、初めて車を買うような若い人は特にそうかも。

また1.0Lエンジンのグレードでは、110万円前後と安価な価格から購入できるのもおすすめポイント。ヴィッツは見た目のデザインもダサくはないので、パッソよりおすすめできます。140万円台から買えるカローラも地味に面白い選択。

強いて言えばレンタカーや仕事車のイメージも強いので、ややオジン臭くて所有感にも欠けるか。初めて車を買うにしては刺激してくれるモノがないのも難点。
【スポンサーリンク】





◯5位…デミオ

初めての車 おすすめ デミオ
おすすめ5位はマツダ・デミオ。

とにかくデザインがかっこいい。イグニスとは違った良さがある。写真写りの問題もありますが、コンパクトカーの中ではトップクラスに上質。全体的に安っぽさが乏しく、輸入車や外車と比較しても遜色ない。また乗り心地や操舵性もレベルが高いのでおすすめ。130万円台から買うことができるので、初めてでも手が出やすい価格帯が嬉しい。

ただ強いて言えば、デミオは荷室や車内空間がとりわけ狭い。友達と大勢でワイワイとどこかへ旅行する場合は少し厳しい。まだ軽自動車の方が使えるでしょう。また値引きが渋いこともあって、初めて買うなら価格面ではおすすめしにくいか。

【スポンサーリンク】




◯4位…イグニス

初めての車 おすすめ イグニス
おすすめ四位はスズキ・イグニス。

とにかく見た目が良い。1位のエヌボックスではないですが、男にも女にもウケるような中性的なデザインがおすすめ。また全車ハイブリッド搭載しているので実燃費に優れてる。それでいて価格はお手頃でコスパにも優れているSUV。

いわゆる「Aセグメント」と呼ばれるジャンルのコンパクトカーで、車体サイズが小さい。取り回し性に優れていて扱いやすい。だから初めて車を買う人にこそおすすめ。車体サイズが小さくても室内は意外と広いなど、デザインに目が行きがちですがトータルで評価すると弱点が少ない。「Bセグメント」のおすすめが前述のフィットだとしたら、「Aセグメント」のおすすめはイグニス。

ただイグニスはフィットとほぼ同価格帯。また室内の広さなどを考慮したら、初めて買う場合でも実用性を重視したいと思うのでおすすめランキングは下げてみた。でも見た目重視で選ぶならイグニスをおすすめします。

【スポンサーリンク】




◯3位…フィット

初めての車 おすすめ フィット
初めての車おすすめ三位はホンダ・フィット。

基本的に欠点らしい欠点がない、まさにオールマイティーなコンパクトカー。センタータンクレイアウトという独自の必殺技を使うことで、とにかく荷室や車内が広い。これは1位のエヌボックスも同じですが、やはり普通車ということで動力性能に優れてる。加速性能など含めて、初めてだからこそ車を乗る楽しみに浸りたいところ。

ただ税金面など維持費はどうしても軽自動車よりは劣るので、フィットのランキングは下げてみた。あとファミリーカーとしても十分有用ですが、やはりスライドドアという便利さがないのもマイナス。ただ逆に考えると、初めての車(独身時代)のときぐらいしか買う機会がないとも言えます。

ちなみにフィットと同程度の居住性を確保しているのは日産・ノート。デザイン的にもダサくなく、また値引き額ではフィットより期待できるので、初めて買うならノートのもおすすめの自動車。

でもノートはターボチャージャー以外のエンジンは動力性能に乏しく、加速感は若干ノロノロとしているので、トータルだとやはりフィットをおすすめします。

【スポンサーリンク】




◯2位…ハスラー

初めての車 おすすめ ハスラー
おすすめ二位はスズキ・ハスラー。

見た目のポップさにまず目が行きますが、シートヒーターや自動ブレーキがグレードによって標準装備されてるなど装備面が意外と充実してる。4WDには「グリップコントロール」などSUVならではの機能もあり、ハイブリッドモデルも127万円から購入できるなど、実はコスパは高いので初めて車を買うからこそおすすめしたい。

ただやはりスライドドアの利便性には勝てないというのと、ハスラーの見た目が可愛らしいデザインなのでどうしても男は購入しにくいのが難。初めての人向けに限らず、ハスラーには男向けの特別仕様車やグレードを展開を期待したい所。ということでおすすめランキングを下げてみた。

ちなみに「かわいい軽自動車ランキング」でも触れましたが、他にはスズキ・アルトラパンやダイハツ・ミラココアなどがおすすめできます。ただ中身はアルトと旧型ミラなので割高感があるので除外しました。中古のハスラーやダイハツ・キャストを探す方が無難か。

【スポンサーリンク】




◯1位…エヌボックス(NBOX)

初めての車 おすすめ エヌボックス
おすすめ一位はホンダ・N-BOX。120万円前後から購入できますが、売れ筋グレードは130~140万円前後。

とにかくエヌボックスは室内と車内が広いのでおすすめ。スライドドアというのも便利で汎用性が高い。自分や友達が引越しなど大きな荷物を運ぶ場合にも活躍するなど、初めて車を買う場合でも何かと使える。まさに大は小を兼ねる商品パッケージがおすすめ。

見た目が程よくイカツイので、初めて車を買う若者の心を刺激するデザインのはず。良い意味で「男らしさ」や「女らしさ」がないデザインで、性別に関係なくウケるのもおすすめ。またNAエンジンでも57馬力が確保されているので、初めてでもターボエンジンを選択肢なくても動力性能に不満は少ないのが嬉しい。

ちなみにエヌボックスのライバルは、スズキ・スペーシアやダイハツ・タント、日産・デイズルークス。基本的にエヌボックスと大きな性能差はないので、どの軽自動車スライドドアタイプの車種でもおすすめできます。

スペーシアカスタムZ
あとスライドドアタイプの軽自動車は「カスタム系のグレード」がカッコいい。特に自分がおすすめしたいのは画像のスペーシアカスタムZ。2017年1月に発売されたばかりの最新車種。多少お値段は張るものの初めてだからこそ見栄を張りたいか。

【スポンサーリンク】




おすすめ中古車はやっぱりコンパクトカー

初めての車選びで買うべきは新車か中古車か?」という記事を書きましたが、初めて中古車を買うとしたら「コンパクトカー全般」を幅広くおすすめします。

特定の車種については前述のランキングも参考してもらえると嬉しいですが、軽自動車よりも値崩れがしやすいのでそれだけ安く購入できる。初めて買うなら、車体価格が安いにことしたことはない。

一方、逆に新車価格が安い軽自動車ほど値崩れがしにくい。また未使用車も大量に出回っているので全体的に中古軽自動車は割高傾向。だからもし初めてが中古車を選択するのであれば、コンパクトカー全般をおすすめします。

【スポンサーリンク】




300万円以下のかっこいい車はどれだ!?


最後は「かっこいいクルマ」。どうせ初めて買うのであればカッコイイ方が良いに決まってます。

ただ本気でかっこいい車を選ぶならある程度の金額が必要なので、予算を300万円以下まで価格帯を広げておすすめのクルマをピックアップしてみた。ちなみに300万円台まで予算を広げると輸入車も視野に入ってくるので、「おすすめの輸入コンパクトハッチ」のランキングも気になる方は参照してみてください。

初めてのかっこいい車 おすすめ 86
例えばスポーツカーだとトヨタ・86(ハチロク)が260万円から購入できます。スバル製の水平対向エンジンを搭載することで振動が少ない。また低いヒップポイントから走行する感覚はたまらない。

初めてのかっこいい車 おすすめ ヴェゼル CX3
上CX-3 下ヴェゼル
中でも特にSUVがかっこいい車が多いと思います。例えばホンダ・ヴェゼルやマツダ・CX-3。ハイブリッドやディーゼルを搭載したモデルというのもおすすめポイント。こういうかっこいいSUVは100万円台後半から購入できることも多く、初めてでは無理でも将来的に購入することを考えておいても良いでしょう。

でもさすがに金額が高価ということでもう少し価格帯を下げると、コンパクトセダン車のホンダ・グレイスは170万円台から購入可能。セダンがダサいイメージがありますが、これが意外とカッコイイ。またトヨタ・オーリスは150万円台から購入可能です。

初めてのかっこいい車 おすすめ ムーヴカスタム
軽自動車でもダイハツ・ムーブカスタムのデザインはピカイチ。素のグレードのムーヴはかなりダサかったですが、やや割高になるもののカスタム系はカッコイイのでおすすめできます。

【スポンサーリンク】
 


【スポンサーリンク】