2014年5月31日土曜日

フォード新型SUV 水中を爆走する画像がスゴい

最低地上高は180mmになり、水深550mmまでの走破が可能になるよう床やエンジンルーム内がレイアウトされている。
http://autoc-one.jp/ford/ecosport/report-1769236/
フォードからエコスポーツというコンパクトSUVが今日発売。最近CMでも見かけたりして、TPPも睨んでかアメリカメーカーも頑張っておられる感じ。プロ評論家・渡辺陽一郎氏が国内初試乗。その記事を読むと、なかなか驚いた。

なんと水深55cmの川の中でもラクラクと走破してくれるそう。55cmと言えば、子供用の傘ぐらいの高さ。大人で言えば、ヒザ上10cmぐらい?

だから結構な深さ。まさに「水中」と表現してもいい。そんな状態の冠水道路を爆走してる画像が結構スゴい。

2014年5月30日金曜日

ベンツ新型SUV「GLAクラス」がメッチャ売れそうな匂い

メルセデスベンツの新型GLAクラスが売れそう
メルセデス・ベンツは、コンパクトSUV「GLAクラス」を本日より(中略)発売すると発表した。GLAは、Gクラス、Mクラス、GLクラス、GLKに続く、メルセデス・ベンツの5番目のSUVモデル。
http://autoc-one.jp/news/1781508/
メルセデス・ベンツから新しいコンパクトSUV「GLAクラス」が発表。これがめちゃめちゃカッコいい。これまでメルセデスベンツのSUVと言えば、Gクラス・GLクラス・GLKクラス・Mクラス。基本どれも大型。

でも、今回登場した「GLA」は流行りのコンパクトSUV。だからか分からないが、存在感あるフロントマスクとピッタシ合って、むしろGクラスなどよりも高級感が際立つ。

まさに『コンパクトSUVの頂点』だと思わせる雰囲気。

グーグル自動運転車がPCマウスっぽくて可愛らしい

インターネット検索大手の米グーグルは27日、ハンドルがなく運転手が不要な自動運転車の試作車を発表した。
http://www.cnn.co.jp/business/35048613.html
グーグルが全自動運転カーを発表。そのデザインが、あまりに間抜け的で可愛らしい。

真ん中の鼻の部分が、パソコンのホイールっぽくて、絶妙に無様。おそらくセンサーが中には入ってるんだと思いますが、全体的に漂う「無気力感」は一体なんなんだと。革新的と言えば、革新的。

【悲報】高速無料化が更に遠のく 2065年9月まで有料化決定

古くなった高速道路の改修費を賄うため、道路の有料期間を15年間延ばす改正道路整備特別措置法などの関連法が28日の参院本会議で可決、成立した。旧道路公団の民営化時に2050年までとしていた料金徴収期間を15年延ばし、65年までとする。
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS2800E_Y4A520C1EAF000/
高速道路の無料化がまた一歩遠のいた。法律では2050年以降、高速道路では料金を徴収しないことが決まってた。

ただ今回、料金を徴収する期間をそこから更に「15年間」伸ばす法律が、参議院で可決成立。つまり、2065年までずっと有料化が確定。これから50年…ってことなので、おそらく国民のほとんどが生きてる最中に無料化は期待できない。

2014年5月29日木曜日

F1の見方が変わってしまう動画がスゴい!!

F1を中継するテレビ番組が昔よく放送されてた。ただ毎回「何がスゴいの?」と思って、あまり真剣に観なかった。

その主な理由が、「速さを実感できなかった」ことが挙げられる。確かにスゴいエンジン音やタイヤのスリップ音が聞こえてくるものの、映像が単調だから、感覚が麻痺してくる。

でも、SUPER GTと呼ばれる改造した市販車のレースと、F1のレースとを比較した映像を観れば、F1のスゴさがよく分かる。既にF1のスゴさを知ってる人でも、改めてF1のスゴさが分かるかも。

不審なワゴン車ってどういうクルマ?

マスコミ報道でよく聞くのが、「不審なワゴン車」というフレーズ。事件現場の近くで不審なワゴン車を見かけました…など、そういう証言があった的なことがニュース番組では頻繁に流される。

でも、そういう情報には具体性がなくフワッとしすぎてて、あまりピンと来ない。そもそも、じゃあワゴン車ってどういう車種?っていう。

ざっくり言えば、トヨタ・ハイエースなどワンボックス型

2014年5月28日水曜日

大学生が車を買うならどんな自動車がベスト?-初心者のクルマ選び

お金がない大学生。でもクルマには乗りたい。理想と現実は違って、妥協は必要。選択できる範囲は限られてくる。そこで大学生がクルマ選びに困ったら読む記事を書いてみた。

じゃあ、大学生は一体どんな自動車を買えばいいんだろうか?

大学生におすすめの軽自動車
個人的なオススメは、中古のコンパクトカーか、ワゴンRやムーヴなどの軽自動車

主婦が車を買うならどんなクルマがおすすめ?-初心者のクルマ選び

最近ヤフー知恵袋を見たら、主婦の方がどんなクルマを買えばいいか悩んでおられた。そこで主婦の方が買う時にナントナク困ったら、どんな車選びをすれば損がしないか考えてみた。

おそらく子育て中の世帯か、子供がいない世帯かによって色々変わってくる思いますが、「お子さんがいる」という前提で話を進めていきます。おそらく主婦の多くが「子供中心」の生活をしておられると思うので、クルマ選びも自然とお子さん中心に考えるべきなんでしょう。

じゃあどんな自動車を買えばいいかを考えると、ベストバイはタント・N-BOX・スペーシア・DAYZルークスなどの超ハイト系軽自動車。その理由が、やはり室内空間が広い割に、燃費もそこそこ良い点が挙げられる。

2014年5月27日火曜日

サムライブルー風アウディ限定車を指揮するザック監督が渋い

アウディ ジャパンは、サッカー日本代表を応援する限定車「Audi×SAMURAI BLUE 11 Limited Edition」をアウディラインアップの高性能なスポーツモデルであるSモデルの11車種に設定。
http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/20140516_648720.html
あと2週間ほどで、そろそろワールドカップが始まる。そこで公式スポンサーであるAudiが、サッカー日本代表のサムライブルーをあしらった限定車を発表。

日本代表で多用される『4-2-3-1』のフォーメーションに合わせて配置されてて、なかなかシャレオツ。ちなみにワントップはTTS。ただ別にキーパーも前向きでよくね?笑

2014年5月26日月曜日

日産 新型スカイライン2.0Lターボ 二つの残念ポイント

日産は、高出力・低燃費・軽量なターボチャージャー付ガソリンエンジンを搭載した「 スカイライン 200GT-t(次世代ターボ車)」を追加し、6月5日より発売を開始する。
http://autoc-one.jp/news/1770243/
日産から2.0リッターエンジンを積んだ新型スカイラインが、6月5日に発売されることが決定。確か5月中に発売されるというウワサでしたが、少し伸びた模様。

2.5リッターモデルからの、いわゆるダウンサイジングというやつですが、今回積んできたのがターボエンジンがメルセデス製。しかもEクラスという高級グレード仕様。だから、結構良さそうなエンジン。

そして気になる燃費は、リッター13.6キロ。やや「ん?」という感じ。

2014年5月24日土曜日

BMW新型4シリーズ 4ドアクーペは新たな主流になれるか?

BMW 4ドアクーペ 4シリーズ グランクーペ
ビー・エム・ダブリューは、ミドルクラスの新型4ドアクーペ「4シリーズ グラン クーペ」を6月21日に発売する。価格は516万円~803万円。ステアリング位置は全グレードとも右の設定で、「435i」のみ左も選択できる。
http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/20140522_649645.html
BMWの4シリーズに新たなモデルが追加されたらしい。それが4ドアの「グランクーペ」

ダイハツ コペンやっぱり売れそうにない某ニュース

日産は、「 フェアレディZ 」の2シーターオープンモデル、「 ロードスター 」の日本モデルの生産を、2014年9月末受注分をもって終了すると発表(中略)。
http://autoc-one.jp/news/1772329/
日産・フェアレディZのオープンカーモデル・ロードスターが、9月分までの受注をもって生産が中止されるらしい。三菱自動車のランサーエボリューション然り、ここんところ生産中止のニュースを聞く印象。ちなみに画像のフェアレディZに乗ってるのは、渡辺陽一郎というプロの評論家の方。

そこで思い出されるのが、ダイハツ・コペン。軽自動車のオープンカーとして再び脚光を浴びてますが、やはり幸先は厳しいんじゃないだろうか。

レヴォーグ試乗イベントで注意したいこと

富士重工業は、6月21日より全国7会場で、試乗イベント「LEVORG DRIVING EXPERIENCE」を開催する。
http://autoc-one.jp/news/1773190/
スバル・レヴォーグの大規模試乗会が、来月6月21日から始まるらしい。

ただレヴォーグの発売日が6月20日だから、こういう試乗会を開くのが遅くね?っていう。プロの評論家さんたちは2月ぐらいから試乗できてたわけだし、また既に発売されてしまった後では特別感が薄くなるのは否めない。

2014年5月23日金曜日

大学新社会人おすすめ 自動車保険の2大裏ワザ!!

大学に入学した新一年生や、新社会人が会社に勤め出して、そろそろ2ヶ月ちょいが経つと思う。そこで初めて自動車を買いたいと思ってる若者も多そう。ただ自動車を保有する以上、色んな義務も発生する。

そこで初めて自動車保険に加入する人のために、絶対に「知っておきたい」おすすめ裏技を2つ紹介。

1等級までダウンした時に残された二つの道-自動車保険

自動車保険で重要なのが、等級制度。そのランクに応じて、収める保険料に大きな差が生まれてくる。一般的に、1等級から20等級まで存在する。数字が上がるほど、優秀なドライバーということで保険料が安くなる。

ただ一度保険金を請求してしまうと、一気に3等級分ダウン。つまり初めて任意保険に加入した人が、1年で交通事故を「二回」起こした場合、簡単に最低ランクの1等級までダウンしてしまう。若いドライバーさんは一般的に交通事故を起こしやすいと言われてるので、世の中には何気に多そうな等級。

じゃあ最低ランクである1等級までダウンしたら、一体どうすればいいんだろうか?

先に結論を書いておくと「二つの道」しか残されてないと思う。

GM ついにリコール1500万台超えで大丈夫?

 【ニューヨーク=杉本貴司】米ゼネラル・モーターズ(GM)は20日、2014年に公表したリコール(無償回収・修理)の台数が全世界で1500万台を超えたことを明らかにした。
http://www.nikkei.com/article/DGXNASGM2100F_R20C14A5EAF000/
アメリカのゼネラル・モーターズ(GM)が、とうとう全世界でリコール1500万台を突破したらしい。日本国内で一年で売れてる新車が500万台ぐらいだから、その三年分。一部では2月のHONDA同様、販売停止中の車種もあるんだとか。

日本ではほとんど売れてないGMですが、さすがにどうなん?と他人事ながら心配になってきた。

2014年5月22日木曜日

大手3損保 軒並み黒字化の背景

東京海上ホールディングスなど大手損害保険3グループの2014年3月期連結決算が20日、出そろった。自動車保険や火災保険の契約増、海外事業の拡大などで、いずれも過去最高益を更新した。
http://www.jiji.com/jc/c?g=eco&k=2014052000933
東京海上、MS&AD、NKSJの大手損害保険3グループが、2014年3月期決算で軒並み黒字化を達成。

損保会社は火災保険など色んな商品を用意してるわけですが、この「自動車保険」における収支改善が主な要因だそう。

次期アクア燃費40km/L超え確定?トヨタ新開発の半導体がスゴそう

トヨタは、(株)デンソー、(株)豊田中央研究所と共同で、新しい素材であるSiC(Silicon Carbide<シリコンと炭素の化合物>)によるパワー半導体を開発したと発表。
http://autoc-one.jp/news/1769225/
トヨタがハイブリッド車で使う半導体を新たに開発。従来はシリコンだけだったところに、炭素を化合させることで電力をより効率的に扱えるようになったんだそう。

その半導体は現行型のハイブリッド車より1割近く燃費向上させられるらしい。

2014年5月21日水曜日

自動車8社 国とディーゼルエンジン開発を目指すも期待できる?

国内大手自動車8社などは19日、共同で自動車用エンジンの基礎研究を開始すると発表。(中略)まずはディーゼルエンジン関連の研究に取り組み、2―3年後の商品化を目指す。
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPKBN0DZ0PS20140519
トヨタやホンダなど自動車8社が、国や大学と連携してディーゼルエンジンの研究を始めるらしい。そして「自動車用内燃機関技術研究組合(AICE)」なるものを共同で設立したそう。

ヨーロッパ勢に対抗して…ってことなんですが、最近ヨーロッパではディーゼルエンジン車はそこまで売れなくなってるらしいので、そこん所も含めて期待できなさそう?

自動車保険 使用目的を正確に申告すべきワケ

自動車保険を契約する時に、「使用目的」という項目は一体なんなんだろう…そもそも必要なのか…と疑問に思った時がある。同じようなドライバーさんもきっと多そう。

でも、この項目はかなり大事な部分。もしテキトーに記載したり変更し忘れると、大変なことが待っている。そこで今回は自動車保険の「使用目的」について、軽く記事化。

2014年5月20日火曜日

ダイハツ タント新CM 今度は「静けさ」をウリにするらしい


ダイハツ・タントカスタムの新CMが昨日から全国で放送開始したらしい。自分もさっそく何回か見かけた。

それを観ると、今度は「静けさ」をアピールしたい模様。

ホンダ ヴェゼル専用 4本出しマフラーがカッコ良い!

http://item.rakuten.co.jp/horidashistore/aatl0361abab/
ホンダ車は、なんとなくアフターパーツが充実してる印象。例えば、無限はホンダ専用メーカーだったりするので、その印象が強いのか。

そこで今回はホンダ・ヴェゼル専用の4本出しマフラーがカッコ良かったので、なんとなく取り上げてみる。ちなみにTOKYO LINEというメーカーさん。

2014年5月19日月曜日

安いダイレクト通販型保険のメリット デメリット【自動車保険】

自動車保険には、主に「代理店型」「通販・ダイレクト型」の二種類がある。今回は後者を記事化。

この「通販・ダイレクト型」は、アクサダイレクトやチューリッヒ保険など、おそらく外資系保険会社でほとんど占められてると思う。日本でも三井ダイレクトやソニー損保などもありますが、一般的には有名な外国企業と思った方が良い。

そういう外国企業が多いこともあってか、ダイレクト通販型保険にもハッキリとしたメリット・デメリットが存在する。

2014年5月18日日曜日

自賠責と任意保険の違いを比較してみた【自動車保険選び】


自動車保険選びで、まず初心者が分からないのが「自賠責保険」と「任意保険」の違いだと思う。

ものすごく簡単に言うと、自賠責保険が国民年金であり、任意保険は厚生年金のようなもの。

2014年5月17日土曜日

ハスラー人気機能「シートヒーター」が、N-WGNにも搭載へ?

本田技研工業は、「N-WGN」の特別仕様車「コンフォートパッケージ」を5月16日に発売する。価格は132万円~144万3429円。
http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/20140515_648713.html
ホンダ・エヌワゴンから特別仕様車が昨日発売。やはり消費増税の影響で、HONDAに限らず、各社の販売の落ち込みは顕著。ここで次の一手・二手を打って来ざるを得ないのは、大人気のエヌワゴンだって同じ。

そして、ただでさえ装備が豊富だったN-WGNに、更に新しい装備が追加充実させてきたのが、この特別仕様車「コンフォートパッケージ」なるもの。

そこで一番気になった装備が、スズキ・ハスラーにも標準搭載されてる「シートヒーター」

【日産80周年】キューブ特別仕様車のホイールカバーがなんか良い

日産自動車は5月15日、創立80周年を記念した「リーフ」「キューブ」の特別仕様車「80th Special Color Limited」を発売した。価格はリーフの特別仕様車が345万4920円、キューブの特別仕様車が149万9040円~202万7160円。
http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/20140515_648643.html
日産自動車が創立80周年ということで(パチパチ)、電気自動車のリーフとコンパクトカーのキューブの特別仕様車を発売。

2014年5月16日金曜日

ホンダN-ONE、初マイナーチェンジで残念なこと

マイナーチェンジしたN-ONEが残念

ホンダは、プレミアム軽として好評の「N-ONE」をマイナーモデルチェンジし、5月16日(金)に発売する。今回のマイナーモデルチェンジでは、安全性と燃費性能の強化、快適装備の追加によって商品魅力の強化が図られた。
http://autoc-one.jp/news/1763526/
HONDAがマイナーチェンジしたN-ONEを、今日16日から発売するそう。確かN-BOXが去年末にマイナーチェンジしたので、Nシリーズとしては二番目。

N-BOXは約2年でマイチェン。2012年後半に発売されたN-ONEは、一年と8ヶ月とややペースが短め。早めにテコ入れを図っておきたいという、HONDAの危機感の現れでしょうか。

そして、このマイチェンの中身を見てみると、基本的にN-BOXとほぼ同じ。つまり、個人的にはやや残念な改良だった。

セカオワ TOYOTAラクティスのCMに抜擢(ばってき)!

1
人気バンド・SEKAI NO OWARIが、トヨタ自動車株式会社「ラクティス」新CMに出演することがわかった。セカオワが車のCMに出演するのは今回が初。色彩豊かで華やかな彼ららしい作品に仕上がっている。
http://www.oricon.co.jp/news/2037459/full/
つい先日マイナーチェンジをしたばかりの、トヨタ・ラクティス。その最新CMに、ミュージシャンのセカイノオワリが起用されることが決定。今日16日からテレビで流れてる模様。

このセカイノオワリは最近ではクレヨンしんちゃんの映画の主題歌を歌ってたり、とにかく人気なグループっぽい。

トヨタ 研究開発費1兆円に批判が集まる理由(ワケ)

水素を燃料にしたトヨタのFCV(燃料電池車)が来年、日本、北米、ヨーロッパなどで発売される。欧米のメディアも今から高い関心を寄せている。
http://newsphere.jp/business/20140418-10/
数日前の新聞を読むと、自動車メーカー7社の来年度の業績見通しが発表。それによると日産とホンダを除く5社は構造改革のおかげで、営業利益が過去最高益になる見込みらしい。


2014年5月15日木曜日

自動車任意保険 「等級」の上げ方

1
自動車保険には、自賠責保険と任意保険の二種類がある。

今回は「等級」がある任意保険について取り上げたいと思う。

2014年5月14日水曜日

ガソリン価格 全都道府県で160円/Lを超えた「3つ」の要因

ガソリン価格は、3週連続で値上がりし、全都道府県で160円を超えました。(中略)全都道府県で160円を超えるのは、2008年9月下旬以来、5年7カ月ぶりです。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_economy/articles/000026872.html
消費増税から一ヶ月と半ぐらい経ちましたが、ちょっと憂鬱になるニュース。

ガソリン価格が全都道府県でリッター160円を突破したそう。

2014年5月13日火曜日

ラクティス(トレジア) マイナーチェンジで変わった点

トヨタ自動車は5月12日、コンパクトカーの「ラクティス」をマイナーチェンジして発売した。また、ラクティスの車いす仕様車“タイプI”も同時にマイナーチェンジを実施。
http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/20140512_647905.html
昨日5月12日、トヨタ・ラクティスがマイナーチェンジ。

今回のラクティスのマイナーチェンジの主なポイントは、エンジンが新型ヴィッツにも搭載された新型1.3リッターエンジンに変わったこと。つまり燃費が向上した。

2014年5月12日月曜日

任意保険の加入前に用意すべき必要アイテムとは?

自動車保険には、自賠責保険と任意保険の二種類がある。自賠責は強制加入ですが、任意保険はまさに任意。ただし、現状ではほぼ加入してるドライバーさんが多いんじゃないでしょうか。

その任意保険に加入する前には、絶対忘れてはいけない物がある。

2014年5月11日日曜日

ドイツ三大高級車メーカー、車種・モデル名のシンプルな特徴

高級輸入車…もといドイツの高級車メーカーと言えば、メルセデスベンツ、Audi、BMWの3つが挙げられると思う。

ただ知ってそうで、実は知らないことが多い人も多そう。例えばメルセデスベンツを車種名と思ってる人も多いぐらい。

この記事では、この三大メーカーが販売してる『特徴的な車種名』を取り上げたい。とは言っても、オリジナリティに溢れるどころか、むしろ究極の没個性的。でも、だからこそ「強固なブランド力」を保持してるとも言える。

それらを分かりやすく、今から列挙したいと思う。記号を使うことで、どの車種とどの車種が競合しているか分かりやすくなってるはず。

2014年5月9日金曜日

ダイハツ、自動ブレーキを全車で標準搭載へ?

ダイハツ工業は2014年5月8日、軽乗用車「 ミライース 」「 ミラココア 」 「 ムーヴ 」「 ムーヴコンテ 」「 タント 」の計5車種に、特別仕様車『スマートセレクション』を設定した。
http://autoc-one.jp/news/1754142/
ダイハツからミライースやムーヴ、タントの特別仕様車『スマートセレクション』が発売。この特別仕様車が、ダイハツの自動ブレーキ「スマートアシスト」が標準搭載されてるそう。

2014年5月8日木曜日

トヨタ プリウス1万台割れの衝撃-14年4月新車販売台数

14年4月の新車乗用車販売台数ランキングも発表。これがかなり衝撃的っちゃ衝撃的だった。プリウスの販売台数が、なんと1万台を大きく割り込んだ

14年4月軽新車販売、タント好調、エヌボ低調、スズキ安定

1
http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/20140508_647404.html
先月4月の軽自動車新車販売台数、車名別のランキングが発表。スズキがダイハツを追い抜いたことを書きましたが、中身を見てみるとやや意外だった。

2014年5月6日火曜日

レヴォーグが誕生した、たった「一つ」の理由

スバルから来月20日に発売されるレヴォーグ。受注もなかなか絶好調な模様。レガシィツーリングワゴンの後継車と言われてますが、何故レヴォーグが新たに登場してきたんだろうか。

その理由は、たった一つだけ。

ベンツ新型車「G63AMG6×6」が、ただの『軍用車両』で誰が買うねん?

メルセデスベンツが発表した究極のオフローダー「G63AMG6×6」。(中略)全長約6m、全幅約2m以上、全高約2.3mと見るものを圧倒する巨大なボディー。
http://www.jiji.com/jc/d4?p=ben666&d=d4_car
ドイツの高級自動車メーカー・メルセデスベンツが、新たな四輪駆動車がスゴイ。つか、デカイ!!

何と言っても、ゴツいタイヤが六輪もくっついてますから、そりゃ車体もデカくなるわなっていう。ということは、正確には六輪駆動車か。

2014年5月5日月曜日

ハスラーのドアランプが何気に便利そう

ハスラーのドアランプが便利そう
524 しあわせの黄色いナンバー [sage] 2014/02/07(金) 21:51:14.64 ID:aBgdVWfB
http://i.imgur.com/gVb6tcy.jpg
ドアランプオススメ
あまりでないオプションらしいが
未だにオートックワンというサイトの新車見積もりランキングで、ホンダ・フィットやトヨタ・アクアと並んで常に上位なスズキ・ハスラー。

そのオプションの一つである『ドアランプ』が結構便利そう。

2014年5月4日日曜日

軽自動車 加速力ナンバーワンはどいつだ!?-YouTube


軽自動車同士で加速を競った珍しい動画。

ただし、注意したいのが映像が撮られた時期。「ムーヴがフルモデルチェンジしたばかり」という声が聞こえてきたので、おそらく2007年頃。

だからゼストやオッティなどが登場するなどやや懐かしいメンツが揃ってますが、それでもプロのレーサーが運転してることもあって貴重な動画で一度ぐらいは観ておきたい。

2014年5月2日金曜日

増税直後の新車販売、ダイハツほぼ半減、スズキ『一位』の意味-14年4月

http://www.suzuki.co.jp/car/hustler/modelrelay/
消費税が増税されて約一ヶ月。初めて新車販売ランキングが発表された。車種別の発表は数日後なのでその記事は追々になりますが、メーカー別で見ると、思った以上に顕著な悪影響

洗車イラズ(?)な最強コーティングがスゴすぎる!!-日産

泥や汚れがすぐに流れ落ち、洗車が不要になる夢のような塗料を、英国の日産が開発している。
http://sankei.jp.msn.com/wired/news/140501/wir14050114000001-n1.htm
日産のイギリス支社が、結構とんでもないモノを開発してくれた。それが洗車がほぼ不要になるコーティング「Ultra-Ever Dry」。

画像を見てもらった分かるように、そのコーティングを施した部分だけ全くはねた泥水が付いてない。これだけ露骨にスゴいと、ただのCG合成としか思えない。

2014年5月1日木曜日

プロイラストレーターが描いたN-WGNがカッコいい!

1
カスタムは内外装をクールかつアグレッシブ、ワイルドに装っていますが、N-WGNが持つ高いレベルのユーティリティ、使い勝手や利便性がまったく失われていないのが好ましいところです。
http://autoc-one.jp/honda/n-wgn/report-1743336/
遠藤イヅルというプロのイラストレーターの方が、N-WGNカスタムの試乗レポートをやってたんですが、それが全部自身のイラストのみ。

そして、そのイラストがいちいちカッコ良い。