スポンサーリンク

2014年5月20日火曜日

ダイハツ タント新CM 今度は「静けさ」をウリにするらしい


ダイハツ・タントカスタムの新CMが昨日から全国で放送開始したらしい。自分もさっそく何回か見かけた。

それを観ると、今度は「静けさ」をアピールしたい模様。

タント新CMの撮影場所は榛名湖メロディライン

YouTubeの動画を観たら分かりますが、タントが道路を走ってるとタイヤが擦れる音の違いで、音楽が流れてくる。それだけタントの新型エンジンは静かということを言いたいらしい。タントの試乗動画もアップされてますが、実際に車内は静かだと個人的に思う。

もちろん撮影された道路は、前作「べた踏み坂」と同様に実際にある名所。それが「榛名湖メロディライン」。群馬県の高崎市ってところにあるらしい。ただ北海道なんかにも確かあって、結構有名な仕掛けっちゃ仕掛け。

おそらくエンジンがウルサイと評判(?)のN-BOXへの当て付けだと予想。SUZUKI・スペーシアもエンジンは静かですが、タント的には多分眼中にないはずなので。

ただ今回のタントCMもなかなか上手い演出だと思ったけど、そもそもメロディーが聞こえなくなるほど車内がウルサイ自動車は売ってるのかしら。N-BOXにしても、タイヤが擦れる音も全く聞こえなくなるなんてこたー、ほぼないだろう。今回もやや大げさな印象はしなくもない。

あと常々疑問だけど、綾野剛はイケメンという部類に入れていいんだろうか(´・ω・`)

【スポンサーリンク】
 


【スポンサーリンク】