スポンサーリンク

2014年5月24日土曜日

レヴォーグ試乗イベントで注意したいこと

富士重工業は、6月21日より全国7会場で、試乗イベント「LEVORG DRIVING EXPERIENCE」を開催する。
http://autoc-one.jp/news/1773190/
スバル・レヴォーグの大規模試乗会が、来月6月21日から始まるらしい。

ただレヴォーグの発売日が6月20日だから、こういう試乗会を開くのが遅くね?っていう。プロの評論家さんたちは2月ぐらいから試乗できてたわけだし、また既に発売されてしまった後では特別感が薄くなるのは否めない。


レヴォーグ試乗イベントの予約期限が案外短い

ちなみに特設会場は、名古屋だと中部国際空港セントレア(6月21日・22日)。そして、シャトレーゼ ガトーキングダム サッポロの札幌(6月28日・29日)、お台場・青海J街区の東京(7月5日・6日)と順次開催される模様。関西や九州などでは、まだ未定。

どうやら全国一斉に…ということではないよう。しかも開催期間が限られてて、事前予約も必要。例えば、名古屋の応募締め切りは、来月4日。あと2週間もない。気付いたら終わってた…なんてこともありそう。だから利便性に優れてるとは言いがたく、手軽に乗れるイベントではなさそう。

ただレヴォーグは加速感やハンドリング性能に優れてると言われてるんで、それを体感できるのはメリット大。他にもアイサイトver3のアクティブレーンキープなどは、実際の公道ではなかなか体験しづらいはず。もし予定が空いてるスバリストさんは、ふるって予約してみてはいかがでしょうか。

【スポンサーリンク】
 


【スポンサーリンク】