2014年11月30日日曜日

CX-5のパトカーが まさにパンダカーだった件

パンダの画像
Wikipedia
マツダCX-5がパトロールカーとして利用されることになった。これはマツダが26日に発表したもので、警察用パトロールカーとして架装した2台のCX-5を広島県警高速隊に提供したと発表した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141126-10214584-carv-bus_all
今月から広島県警高速隊で使いパトカーにマツダCX-5が採用されたそう。さすがマツダのお膝元。

2014年11月29日土曜日

マツダ新型CX-9が想像以上にデカすぎた!日本で本当に販売される?

マツダのSUV 現行CX-9
マツダの7人乗り3列シートのフラッグシップミニバン「MPV」と、北米やオーストラリアなどの海外を中心に発売している大型クロスオーバーSUV「CX-9」が次のフルモデルチェンジで統合され日本発売が開始されるという最新情報が入ってきました!
http://newcar-info.com/mpv-cx9/
マツダのミニバン「MPV」が無くなって、その後継モデルとして2016年初頭前後にフルモデルチェンジするSUV「CX-9」に統合するそう。

2014年11月28日金曜日

300万円切ったBMW1シリーズ 何の装備が減らされた?

200万円台のBMW「116i-Young-Line」
ビー・エム・ダブリューは、BMW『1シリーズ』のモデル・ラインアップに新たなエントリー・モデルとして、魅力的な価格を実現した『116i Young Line』を追加し、25日から受注を開始した。納車は2015年1月からを予定。
http://response.jp/article/2014/11/25/238193.html
BMW1シリーズに新しいグレード「116i Young Line」が追加。この乗り出し価格が300万円を切るらしい。

そこで同じく1シリーズの「116i(317万円)」と装備が異なる3点をまとめてみた。

ヒンジドア型 N-BOXスラッシュがマイルドヤンキーに爆売れしそう!

N-BOXスラッシュが12月に発売
本田技研工業は11月27日、新型軽乗用車「N-BOX SLASH(エヌボックス スラッシュ)」をホームページで先行公開した。
http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/20141127_677826.html
来月ホンダからN-BOXの新しい派生車種「N-BOXスラッシュ」が発売されるそう。スライドドアかと一瞬思ったんですが、ガッツリ、ヒンジドア。

2014年11月27日木曜日

【ソニー損保】やさしい運転の注意点とは?

ソニー自動車保険のやさしい運転でキャッシュバックされるサービス
ソニー損害保険は、急発進や急ブレーキの少ない「やさしい運転」を続けると、保険料を最大20%返金する自動車保険を来年2月から発売する。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141123-00050096-yom-bus_all
ダイレクト自動車保険で有名なソニー損保が、なかなか面白い自動車保険「やさしい運転キャッシュバック型」を来年2月から販売するそう。

2014年11月26日水曜日

デミオセダン発売で「コンパクトセダン」ブームが来るか!?

マツダのデミオセダンタイプは売れる?
マツダ株式会社は、11月28日から開催される「タイ国際モーターエキスポ2014」で新型「Mazda2(日本名:デミオ)」のセダンを世界初公開する。
http://autoc-one.jp/news/1976278/
マツダの新型デミオにセダンタイプが発売されるかもしれないらしい。

2014年11月25日火曜日

マツダ CX-3 ガソリンエンジンは発売されないってマジ?

マツダCX-3 ガソリンエンジンは発売される?
日本仕様は、1.5リットル「SKYACTIV-D」のみの導入となる。
http://response.jp/article/2014/11/19/237721.html
マツダ新型CX-3が今月11月のロサンゼルスオートショーで初公開。うーん、惚れ惚れするルックス。コンパクトSUV市場を席巻する予感しかしない。

ただ有名自動車サイト「レスポンス」さんによると、新型CX-3ではクリーンディーゼルモデル(SKYACTIV-D)のみのラインナップらしい。つまり、ガソリンエンジンは発売されないとのこと。え?マジ?

2014年11月24日月曜日

スズキ キザシのマフラーが革新的すぎてヤヴァかった!

最近、スズキが販売してるセダン車「キザシ」を見かけた。え?スズキってセダン車売ってるの?と思う人も多いと思いますが、他にも日産からOEM供給を受けてミニバンも発売してたりする。

ダイハツ新型ウェイクのフロントドアが薄すぎて安全性は?

ダイハツ ウェイク フロントドアが薄いと話題
今月発売されたダイハツ新型ウェイク。何でもフロントドアの厚みがかなり薄いと話題に。画像を見てみると、確かに薄い。

そこでダイハツのタントやホンダ N-BOXのフロントドアの厚みと比べてみた。

2014年11月22日土曜日

トヨタ新型プリウスα マイナーチェンジの目玉は自動ブレーキ!ただその注意点とは?

トヨタ新型プリウスαの広告チラシ
今月17日、トヨタの新型プリウスアルファがマイナーチェンジ。広告チラシにもマイナーチェンジしたプリウスαもデカデカと載っていた。何故かヨーロッパでは既に先月から先行発売済み。

マイナーチェンジした新型プリウスαの目玉は、やはり自動ブレーキシステム。どれぐらい性能に優れてるのか、また他のマイチェンポイントも見て行きたいと思います。

2014年11月20日木曜日

ダイハツ新型コペン エクスプレイとローブの違いって?

ダイハツ工業は、軽オープンスポーツカー「コペン エクスプレイ」を11月19日発売した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141119-10214263-carv-bus_all
ダイハツのオープンカー・コペンに新たな車種「コペン エクスプレイ」が発売。「Extra PLAY(もっと楽しい)」の造語らしい。

6月に発売されたコペンローブと何が違うか見てみます。

2014年11月19日水曜日

スズキ新型アルト12月発売へ!アルトワークスも復活か?外見が大胆チェンジ!

スズキ新型アルトがフルモデルチェンジ
http://bbsimg03.kakaku.k-img.com/images/bbs/002/072/2072181_m.jpg
来月12月22日、スズキのアルトがとうとうフルモデルチェンジするそう。前回が2009年だったので、ちょうど足掛け5年。とにかくエクステリアがヤバいことなってる(笑)

まだ燃費などの詳細は分かってませんが、車体重量が600kg台という噂も。ダイハツのミライースが730kgですから、思わずマジかよ!?と叫びたくなった。 

2014年11月18日火曜日

【カタログ流出】新型ムーヴに追加される「ハイパー」グレードの詳細?

新型ムーヴに謎のハイパーグレードが登場
https://pbs.twimg.com/media/B2iXB3ICEAA5HWW.jpg
今年12月にフルモデルチェンジする新型ムーヴのカタログが流出。それを見るとカスタムモデル以外に、新たに「ハイパー」というモデルが追加されるらしい。


2014年11月17日月曜日

【悲報】ホンダ CR-Vの4WD 実は後輪が回転してなかったってガチ!? ヴェゼルは大丈夫?

スウェーデン発の自動車サイトが、ホンダのSUV車「CR-V」の4WDモデルで坂道実験した動画をアップ。前輪タイヤはいくら回転しても進まないように設定。だから後輪タイヤさえ回転してたら、クルマが前進する仕組み。

ただホンダ・CR-Vは4WDなのに後輪タイヤが一向に回転しない。思わず「マジで!?」となる結構衝撃的な動画。

2014年11月16日日曜日

スズキ ハスラーCM 今度のアラレちゃんはサンタさん?

スズキ ハスラーの新CMが始まったらしい。今回もDr.スランプアラレちゃんとのコラボ。

スズキ ハスラーのアラレちゃんCM
もうすぐクリスマスってことで、アラレちゃんもすっかりサンタさん風。

2014年11月15日土曜日

2時間で速攻完売した1600万円のエヴァオロチが痛車すぎる

セブン-イレブン・ジャパンは11月14日、「セブン-イレブン限定 光岡自動車 エヴァンゲリオン オロチ」の予約受注を10時1分から開始、2時間で54件を超える申し込みがあったと発表した。
http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/20141114_676090.html
11月11日に発表されてたエヴァンゲリオンとコラボした光岡自動車のオロチが、申し込み開始からわずか2時間で54件の申し込みがあったらしい。

でも、そのエヴァンゲリオンオロチの価格が1600万円。最近発売されたメルセデスベンツのSクラスクーペ並。正直個人的にはこんなグロテスk…ゴホンゴホン、でもオロチのおどろおどろしいフォルムと似合ってるデザインかも。

実はセブンイレブンは過去にも限定エヴァンゲリオンフィギュアを発売。価格が183万円だったにも関わらず、わずか2分で完売。お金があるところにはあるんやなーと。

トヨタ、日産、スズキなど各メーカーは、頻繁に特別仕様車を発売してる。ベンツSクラスクーペ並みの価格でもバンバン売れてる現状を見ると、このエヴァンゲリオンオロチから『限定感』の煽り方に学ぶべき所は多いのかも。

2014年11月14日金曜日

スズキ ハスラー 値引き額はいくらが妥当?そもそも値引きは可能か?

スズキのハスラーの値引き額
スズキ・ハスラーが発売されてから、およそ10ヶ月。今月11日には2015RJCカーオブザイヤーを受賞するなど、ハスラー人気は衰え知らず。未だに納期が半年以上待ちという噂も。このブログも検索経由でハスラーの記事を閲覧してくれる人も相変わらず多い。

そこでハスラーの値引き価格がいくらぐらいが妥当か、数あるネット情報から推測してみた。

2014年11月13日木曜日

ダイハツ新型ウェイクはタント N-BOXよりお買い得か?

ダイハツ新型ウェイクが発売されて数日。正直最初は「デカイだけのスライドドア軽だろう」と期待してなかったんですが、いざ詳細が発表されると気になった燃費面も悪くなかったので驚いた。

そこで新型ウェイクはタントやN-BOXよりお買い得か比較検証してみた。

ダイハツ新型ウェイクCMがハスラーをディスってると話題に!?

ダイハツから新型ウェイクが発売されて数日。とにかくデッカイ軽自動車。そのウェイクのCMが、今年のRJCカーオブザイヤーに選ばれたスズキ・ハスラーをディスってる?と話題に(あくまで自分の中で)。

2014年11月12日水曜日

【流出】来年1月発売の新型アルファード ほぼエスクァイアだった?

http://www.autohome.com.cn/news/201411/850467.html
トヨタ新型アルファードが中国で早くもお披露目されたらしい。その画像を見ると、めちゃめちゃイカツイ。フロントマスクもくさりかたびら状で、本当に発売されるんでしょうか?

ベンツGLA新CM 今度はルイージが大暴れ!?

メルセデスベンツ新型GLAクラスに新CMができたらしい。今度はマリオカートとコラボ。そしてルイージとピーチ姫が新たに登場。ルイージに至っては、ロボットダンスが上手すぎて一周回って何かキモかった(笑)

そこでこれまでのGLAクラスのCMを簡単にまとめてみた。

2014年11月10日月曜日

新型デミオ購入で貰えるクリーンディーゼル補助金がオイシすぎる

Bloggerで障害が起きていたので、自分のブログを含めて数日ばかり閲覧できてないブログさんが多かった模様。blogspot.jpドメインに問題があったらしいんですが、何故か更新作業のページはblogspot.comドメインだったから問題なし。だから全く気付かなかったという(笑)

とりあえず、お騒がせしました。多分既に復旧してるようですので、また平常運転していきます。

そういえば週末の土日に入ってた広告チラシに、新型デミオのチラシも入ってた。それを読んでて驚いたのが、まだクリーンディーゼル補助金が続いてる模様。

2014年11月8日土曜日

ダイハツ ウェイクが既に10月から発売中の怪-新車販売速報

http://www.zenkeijikyo.or.jp/statistics/sokuhou/1410sokuhou4.htm
11月7日、10月の新車販売台数が発表。ダイハツがスズキに対して後塵を拝してる状況は変わらず。9月よりは差が縮まったものの、差が6000台と結構な大差。

ただ車種別で見てみると、まだ発売されてないはずのダイハツのウェイク(デカデカ)が計上されてて驚いた。

2014年11月7日金曜日

ハスラー カーキ色を実車で見たら想像以上にハマった件

スズキの軽SUVハスラーの人気色と言えば、ツートンカラー。オレンジとホワイトやレッドとブラックなどなど。実際、田舎でもちょっと見かける機会も増えてきた。

ただ人気色の一つと言われてる割に、あまり実車でお目にかかることが少ないのがカーキ色。そこでネット上にアップされたカーキ色のハスラー実車を見ると、ホワイトやシルバーの負けない王道的な風格すらあった。

【悲報】マツダが海岸生産比率を2割から5割まで引き上げるらしい

マツダがメキシコ工場で小型車「マツダ2(日本名デミオ)」の生産を開始(中略)。輸出比率が8割弱と高く、(中略)「円安のマツダ」返上へ。2016年度にはメキシコ工場を活用し海外生産比率を2割台から5割に高める。
http://www.nikkei.com/article/DGXMZO79094550Q4A031C1X11000/
新型デミオで絶好調のマツダが、海外(メキシコ)での生産比率を倍増させるらしい。現在の2割台から5割以上を海外で生産するようにするってんだから、かなり急激な転換。つまり、それだけ国内生産が減らされる可能性が高い。

アベノミクス高価で海外への輸出が伸びてるメーカーは、マツダとスバルだけ。実際マツダの場合、輸出比率が8割以上。まさにその一角であるマツダが海外シフトへ打ち出したのは、結構ショックが大きいかも。

どこかで誰かが言ってましたが、マツダよ!お前もか?(`;ω;´)

2014年11月6日木曜日

レクサス 新型 RCのテレビCMがセクシーすぎる件

先月2014年10月、レクサスから新型クーペ「RC」が発売。レクサスでは2ドアモデルのクーペは4年ぶりに復活したそう。

RC350は3.5Lエンジンとパワフル、RC300hはハイブリッドエンジンを積んで燃費がリッター23.2kmと低燃費。まさに実用性も動力性能も兼ね備えてた高級車。

このレクサスの新型RCのコマーシャルがめちゃめちゃカッコよかった

2014年11月5日水曜日

トヨタ 新型 プリウス フルモデルチェンジ時期 消費税10%に間に合うか?

http://carinfoj.blog.fc2.com/blog-entry-12.html
昨日の続き、トヨタの新型プリウスが2015年8月にフルモデルチェンジされるそう。ホンマかどうかは知りませんが、ヤフーニュースで取り上げられてた。

これが事実だと仮定して、気になるのが来年10月にもアップするというウワサの消費税増税。フルモデルチェンジがほぼ重なってて、果たして新型4代目プリウスは消費税8%で購入できるのか?を考察。

2014年11月4日火曜日

新型4代目プリウス 燃費40kmに大幅向上もトヨタには諸刃の剣すぎるワケ

トヨタ自動車が、ハイブリッド車(HV)で開発中の4代目「プリウス」の燃費について、 JC08モード40km/L以上を目標にしていることが分かった。
http://carinfoj.blog.fc2.com/blog-entry-12.html
http://youtu.be/ote9Rw9OJp4
トヨタの新型4代目プリウスが2015年8月にフルモデルチェンジされるそう。画像は新型プリウスのコンセプトモデルのNS4。

ハイブリッドシステムもTHSⅡからTHSⅢにかなり小型化されたり、強化プラスチックを採用するなど車体も軽量化された結果、新型4代目プリウスでは燃費がリッター40kmを達成するそう。現行プリウスの燃費がリッター30kmちょっとだから大幅改善。車体が小さいアクアのリッター37kmを大きく超えた。

ただここまでハイブリッド車の代名詞であるプリウスの燃費が改善されると、避けられないのがその副作用。

2014年11月3日月曜日

ホンダ新型セダン「グレイス」 フィットと比較したらほぼ同じだった件

ホンダは、12月1日に発売を予定している新型ハイブリッドセダン「GRACE(グレイス)」に関する情報を、10月31日にホンダのホームページで先行公開した。
http://autoc-one.jp/news/1954895/
ホンダから新型ハイブリッドセダン「グレイス」が12月に発売されるそう。ホンダのセダン車と言えばアコードですが、それとは違ってかなりコンパクトな車体。

そこで新型グレイスとフィットの内装を比較したらほぼ同じだった。

ホンダ新型シビック「TYPE R」のCMが画期的すぎて思わずニヤつく

ホンダから来年2015年に発売される新型シビック「TYPE R」の広告動画がかなり画期的で驚いた。ちなみにヨーロッパのみでの販売。

シビック「TYPE R」の車種名から、キーボードのRボタンを押すと「ある仕掛け」が待ってる。

2014年11月2日日曜日

受注2万台で新型デミオ快走!人気色はやっぱりあのカラー?

マツダは30日、予約販売を9月11日に開始した新型「デミオ」の累計受注台数が、10月26日時点で1万9,233台(月間販売計画台数は5,000台)になったと発表した。
http://news.mynavi.jp/news/2014/10/30/419/
予約販売から1ヶ月半ぐらいで、マツダ新型デミオの受注合計が1.9万台を達成。きっとこの記事を書いてる段階では、とっくに2万台を突破してると思うので想像通り快調なデミオ。

そこで最初に気になるのが、注目のクリーンディーゼルがどれだけ選ばれてるのかということ。これが想像以上の数字だった。

2014年11月1日土曜日

自動車ナンバーの人気論争から分かる関西圏ナンバーの意外な実情

今月17日から世田谷ナンバーが新たに追加されるらしい。世田谷区に住んでるドライバーさんにとっては朗報?…と思いきや、人気の品川ナンバーが使えなくなるから世田谷区長を訴えた人もいたもよう。

今年2月にSBIホールディングスという金融会社が、ご当地ナンバーの人気ランキングを調べた。湘南ナンバーが1位で、件の品川ナンバーが堂々2位。正直アホらしいと思った裁判ですが、いやはや訴訟熱も少し理解できる?

そのご当地ナンバー人気ランキングを見て、意外なことに気付いたことがある。それが近畿圏のご当地ナンバー。