スポンサーリンク

2014年11月10日月曜日

新型デミオ購入で貰えるクリーンディーゼル補助金がオイシすぎる

Bloggerで障害が起きていたので、自分のブログを含めて数日ばかり閲覧できてないブログさんが多かった模様。blogspot.jpドメインに問題があったらしいんですが、何故か更新作業のページはblogspot.comドメインだったから問題なし。だから全く気付かなかったという(笑)

とりあえず、お騒がせしました。多分既に復旧してるようですので、また平常運転していきます。

そういえば週末の土日に入ってた広告チラシに、新型デミオのチラシも入ってた。それを読んでて驚いたのが、まだクリーンディーゼル補助金が続いてる模様。

正式名称はクリーンエネルギー自動車等導入促進対策補助金

そもそもクリーンディーゼル補助金とは何なのか?その正式名称はかなり長ったらしく、クリーンエネルギー自動車等導入促進対策補助金と呼ぶそう。クリーンディーゼル補助金という名前の、補助金は実は存在しない。

だからデミオといった主にマツダ車に多いディーゼル車だけではなく、プラグインハイブリッド車や電気自動車、燃料電池車も補助金の対象。いわゆる「クリーンエネルギー」を利用して走行するクルマを購入すると、幅広く補助金が貰える。

新型デミオを購入すると最大5万円のクリーンディーゼル補助金がもらえる

じゃあ新型デミオを購入した場合、一体いかほどのクリーンディーゼル補助金が貰えるのかと言いえば、補助金を交付してる次世代自動車復興センターのサイトによるとおよそ最大5万円 

http://www.cev-pc.or.jp/hojo/pdf/meigaragotojougen.pdf
例えば、165万円のマツダXD(AT)というグレードの場合がそれ。

デミオ以外のマツダ車を見てみると、CX-5・XD(AT)というグレードでは10万円、アテンザ・セダンXD(AT)だと12万円。大きい車種ほどクリーンディーゼル補助金が多くもらえるのは、エコカー補助金に通じる部分がありそう。他にもBMW「X5」や日産エクストレイルなども対象。

例えば、電気自動車だと50~80万円ぐらいの補助金は当たり前。ほぼ燃費性能が同じか、むしろクリーンディーゼル以上のハイブリッド車を購入しても何の補助金ももらえない

そう考えると、クリーンディーゼルエンジンの新型デミオを購入しただけで5万円をもらえることがいかに大きいか分かる。5万円をモノに例えると、およそガソリン代(厳密には軽油代)半年から1年分ぐらい?

注意したいのが申請期限と所有義務期間

ただ今すぐにでも欲しいクリーンディーゼル補助金ですが、それを貰うにあたって注意点が2点ある。

その一つが申請期限。実はクリーンディーゼル補助金が延長されたと言っても、こういった補助金が永遠に続くわけがない。その補助金申請期限が、実は来年2015年2月28日までに迫ってる。ここで更に注意したいのが、2月28日までに「納車(登録)」されなければいけないということ。

だから今のデミオの人気状況を鑑みると、結構焦って新型デミオを購入しないと間に合わないかも。余裕ぶっこいてデミオの購入は来年でいいかー…って考えてるときっと間に合わないはず。

そして、新型デミオなどのクリーンディーゼル車を購入すると4年間だけ保有する義務がある。要するに、新しいクルマが欲しいからといって下取りに出したり、中古車販売店に買い取りしてもらえない可能性が高い。どうりで中古車市場でマツダのクリーンディーゼル車を見かけないはず。

もし頻繁にクルマを買い換えてるドライバーさんや、クリーンディーゼル補助金をガッツリ貰いたい場合、「乗りつぶす」気持ちで新型デミオなどは購入した方が良いかも。

【スポンサーリンク】
 


【スポンサーリンク】