スポンサーリンク

2014年11月20日木曜日

ダイハツ新型コペン エクスプレイとローブの違いって?

ダイハツ工業は、軽オープンスポーツカー「コペン エクスプレイ」を11月19日発売した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141119-10214263-carv-bus_all
ダイハツのオープンカー・コペンに新たな車種「コペン エクスプレイ」が発売。「Extra PLAY(もっと楽しい)」の造語らしい。

6月に発売されたコペンローブと何が違うか見てみます。


基本的に見た目も中身もほぼ同じ?

並べて見比べてみると、コペンローブもコペンエクスプレイも見た目に大きな違いはない模様。

ただカラードフロントグリルは、コペンエクスプレイでは無くなった。またLEDリヤエクストラテールランプも無くなった。他にもカーボン調インパネガーニッシュなども、コペンの諸元表を見ると無くなってた。

6月に発売されたローブとエンジンスペックも同じだから、エクスプレイの存在意義を強く見出すのは難しい。この程度の違いであれば、それこそローブをカスタマイズして…っていう発想になりますよね。

http://car.watch.impress.co.jp/img/car/docs/676/820/html/05.jpg.html
ダイハツ専門のカーパーツブランド「D-SPORT」が、今回のエクスプレイ用に車高をアップするスプリングを発売したりしてカスタマイズ性はやや向上してる?ちなみにコペンローブ用のカスタマイズパーツは流用可能。グリーンの車体カラーはないらしい。

コペン エクスプレイは人気ボカロとコラボ!

そして今回コペン エクスプレイは、ニコニコ動画とかで有名なボーカロイドとコラボ。よく分からないですが、八王子Pという人がボーカロイドで曲を作って、それを伊東歌詞太郎という人が歌う的な?ガッツリ4分ぐらいのコペン エクスプレイのためだけに曲を作ったそう

動かないのが残念ですが、かなりインパクトが残るカッコイイ感じに仕上がってる。


その動画がコチラ。延々と音楽が流れてるだけですが。

元々数がさばけるようなジャンルではないから、敢えてコアなファン(オタク層)を狙うのは個人的には正解だと思う。ハスラーは一般ウケする鳥山明を選択しましたが、コペンはコペンで良い路線。

でも、そうだとしたら、もっと痛車色がカーパーツを販売した方が良かった気はする。結局、肝心のコペンのオタク心を刺激するパーツが少なかったら元も子もないかも。

【スポンサーリンク】
 


【スポンサーリンク】