2015年12月31日木曜日

メルセデスベンツ GLCクラス 最新情報まとめ

メルセデスベンツの人気SUVといえばGLAクラス。マリオとコラボしたCMも話題になりました。

ニューモデルマガジンX2月号
そして2016年2月に、GLAクラスより更に大きい「GLCクラス」というSUV車が新たに販売されるらしい。そこで新型GLCクラスの最新情報をまとめてみました。

2015年12月30日水曜日

ベンツ新型Sクラス マイナーチェンジの注目は最新ヘッドライト!

 メルセデスベンツの最高級ブランド「Sクラス」が2016年か2017年にマイナーチェンジするらしい。2013年にフルモデルチェンジした現行Sクラスは「MRA」という最新FR用プラットフォームを採用して話題になりました。

基本的にSクラスの販売は好調らしく、今回のマイナーチェンジでエンジンラインナップやエクステリアに大きな変更はないものの、内装はハンドル(ステアリング)のスポークが3本タイプへ変更されるらしい。

ただ今回のSクラスのマイナーチェンジの最大の見所は「ヘッドライト」。

2015年12月29日火曜日

トヨタ アイシスが4月6日に一部改良!一転して販売継続へ?

ニューモデルマガジンX2月号
トヨタ自動車のミニバン・アイシスが2016年中に生産中止になるのではないかというウワサがありましたが、一転して2016年4月6日に一部改良する模様。つまりアイシスは再び延命されます。

2015年12月27日日曜日

結局ホンダ新型フリードに1.0Lターボ導入はされるのか?

来年2016年後半にフルモデルチェンジするホンダ・フリードですが、目玉は「1.0L 直3ターボエンジンの搭載」でした。既にジェイドに投入されているダウンサイジングターボではなく、新開発エンジン。

でも残念ながら、この計画が白紙に至ったらしい。つまりホンダ新型フリードに1.0Lダウンサイジングターボは搭載されません。この情報は2017年5月現在でも同様。

2015年12月26日土曜日

自動車ローン審査が通らない?基準が年々厳しくなってるのはガチ?

ニューモデルマガジンX11月号
最近残価設定型ローンが主流になりつつありますが、一方で自動車ローン審査自体が厳しくなっているというウワサが。

新車や中古車も大きいな買い物なので、基本的に現金で一括で購入する人は少ない。ロールスロイスを購入するお金持ちもローンで購入する人が多いらしい。一戸建てや分譲マンションなどに目を広げれば、住宅ローンを利用しない人はむしろ皆無に近いでしょう。

そういえばガソリン価格も低下してるのに、国内における新車販売台数は一向に回復しません。軽自動車に至っては2015年1~11月の累計販売台数は前年同期比で14・8%の減少。円安で輸出が伸びるのかと思いきや、2015年の国内生産台数も900万台を割るなど、全く目も当てられないアベノミクス。

でも、もし自動車ローン(カーローン・オートローン)が厳しくなっているとしたら、確かに新車販売が落ち込むのも仕方ないかもしれません。

2015年12月20日日曜日

【2017年】次期N-BOXとN-ONEのエクステリアはこうなるッ!? やっぱキープコンセプト?

ホンダ自動車で圧倒的な人気を誇ってるのが、N-BOX(エヌボックス)。東日本大震災があった2011年11月に登場しましたが、未だに全国軽自動車協会連合の販売ランキングを見ても不動の1位を維持してます。当初は「こんな価格が高い軽自動車が売れるわけねー。エコカー補助金が終わったらすぐ失速する」と思ってたんですが、4年前の自分を思いっきりビンタしてやりたい気分です。

2017年にフルモデルチェンジする次期N-BOXのエクステリア画像
ベストカー1月10日号
このホンダ・N-BOXが再来年2017年初頭にフルモデルチェンジするらしい。記者さんたちが想像で描いた予想画っぽくないので、こういった風貌のデザインになる可能性が高そうです。だからこの画像を前提に話していきますが、結果的に外れてても責任は持ちません(笑)

2015年12月19日土曜日

トヨタ ヴィッツが2016年にハイブリッド化ってマジ?アクアとの住み分けは可能?

ベストカー1月10日号
トヨタ自動車を代表するコンパクトカー・ヴィッツが、来年2016年中頃にマイナーチェンジを予定しているそう。フロントマスクなどが若干変更されるとか。

そして、このマイナーチェンジでヴィッツもとうとうハイブリッド化されるというウワサがッ!?

トヨタ 次世代タクシー 最新情報まとめ!シエンタベースで便利そう

基本的にタクシーといえばトヨタのクラウンコンフォート(黒塗りセダン)が思い出されますが、なんと2018年以降に生産が中止されるそう。つまりあと数年後には、クラウンコンフォートを問答無用で購入できなくなります。

トヨタ次世代タクシー JPN TAXI 最新情報まとめ
magX1月号
そこでトヨタが現在開発中なのが次世代タクシー(JPN TAXI)。見た目はルノーのカングーのような出で立ち。確かアメリカ・ニューヨークでは日産のミニバン・NV200が主流になりつつありますが、日本でも「タクシーといえばミニバン」という時代がとうとうやって来そう。

この次世代タクシーのベースは、今ノリに乗ってるトヨタ・シエンタ。そこでトヨタが開発中の次世代タクシーの最新情報をまとめてみました。

2015年12月18日金曜日

【2016年秋】トヨタ新型86 マイナーチェンジ最新情報まとめ! 初のフェイスリフトへ

トヨタ86 マイナーチェンジ 最新情報まとめ
ベストカー1月10日号
今年2015年2月に一部改良でボディ剛性がアップしたトヨタ・86(ハチロク)ですが、2016年秋ごろに初めてマイナーチェンジする予定。ちょうど今から一年後あたりでしょうか。この新型86の開発呼称は「086B」だそう。

そこで2016年にマイナーチェンジする86の最新情報をまとめてみた。この新型86の見所は「リフトフェイス(フロントフェイスが変わる)」にあるそう。

2015年12月17日木曜日

ダイハツ ミライースのFMC時期は2016年12月か?

ミライースのフルモデルチェンジは2016年12月?
ニューモデルマガジンX1月号
自動車雑誌さんによるとダイハツのミライースのフルモデルチェンジのタイミングは、来年2016年12月頃だそう。つまり来年のちょうど今頃。

ミライースは今年2015年10月にフルモデルチェンジするウワサがありましたが、一向にこれといった確定情報が出てこなかったわけですが、これでようやく?

2015年12月16日水曜日

【2017年】マツダの新型ミニバンはCX-9ベース?つまり2.5Lターボも日本に導入されるッ!?

マツダのミニバン車といえば、意外に多いです。それがプレマシー、ビアンテ、MPV。ただ、ぶっちゃけそこまで売れてないのが現状。ちなみに自分の周囲ではビアンテを異様に見かけます(笑)

ベストカー1月10日号
「だからこそ」とも言えますがが、2017年頃にプレマシーとビアンテはCX-5ベースのミニバンに統合、そしてMPVは地味に巷を騒がせてるCX-9ベースのミニバンにフルモデルチェンジor新型車として生まれ変わるそう。

タントカスタム マイナーチェンジでついに三菱自をパクる?www

ダイハツ・タントが12月14日に初マイナーチェンジ。リアアンダーミラーが標準装備になるなどしましたが、基本的にエンジン周りでは変化なし。主に今回のマイナーチェンジでは内装色を一新するなど、エクステリアや見た目の変化がメイン。

特にタントカスタムは大型エアロバンパーを採用するなど、見た目のゴリゴリ感が増しました。でも何故だか不思議と既視感が…ってコレ完全に三菱自動車のダイナミックシールドじゃね?(笑)

2015年12月15日火曜日

日産 フーガがインフィニティ エンブレム採用で爆売れしてた件

日産の高級サルーン・フーガが今年2015年2月にビッグマイナーチェンジしてたらしい。エクステリアもかなりフェイスリフトしちゃってカッコ良く仕上がってますが、その中でもエンブレムが「インフィニティ」マークに変更されたことが話題だったとか。

ただ「インフィニティ」のマークをエンブレムに変えたことが功を奏したのか、フーガの販売台数が激増してた模様。

2015年12月14日月曜日

レクサス 新型 RXの納期は6ヶ月以上先らしい 【悲報】

10月22日にフルモデルチェンジしたばかりのレクサス・RX。確か「RX450h」の価格が600万円から、「RX200t」の価格が500万円からですので、まさにラグジュアリーSUV(プレミアムSUV)といった車種。

このRXはレクサスの中でも一番売れてた車種ですが、フルモデルチェンジを期に更に人気に拍車がかかった模様。売れっ子ユーチューバーさんあたりもどんどん購入してるのか、新型RXの納期が絶望的に長いらしい。

2015年12月13日日曜日

日本のカーナビもアイフォンのカープレイに対応すべし!!

  米ゼネラル・モーターズ(GM)の日本法人は8日、米アップルのスマートフォン「iPhone(アイフォーン)」と車を連携させる機能「カープレイ」を国内で販売する全車種に標準搭載すると発表した。カープレイ対応のカーナビは国内でも販売されているが、自動車メーカーが標準装備するのは初めて。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151209-00000086-san-bus_all
来年2016年1月からキャデラックやシボレーで発売してる車種のカーナビが、全てiPhoneの「CarPlay」に対応するらしい。具体的な車種名を挙げると、「ソニック」や「コルベット」「カマロ」「キャプティバ」、「エスカレード」や「ATS」などになります。

2015年12月12日土曜日

ダイハツ コペン ついにS660風に改造可能へ?

ホンダの軽スポーツカー・S660が人気。最近受注数が落ち着いてきたとも言われますが、2015年12月現在、新しくオーダーができるのは来年2016年1月下旬。依然として納期がどうこう以前のレベル。

そこでダイハツ・コペンの改造パーツを扱ってる「DRESS CLOUD CONNECT」が新たに販売したのが、若干S660に似てたので少しだけ代用できそうだと思った。

2015年12月6日日曜日

【2017】BMW新型5シリーズ フルモデルチェンジ最新情報まとめ!目玉は軽量化とPHV化と大幅価格アップ?

最近BMW7シリーズがフルモデルチェンジしましたが、5シリーズが来年2016年以降にフルモデルチェンジするらしい。セダンに限って言うと、早くも2016年3月頃にモデルチェンジ予定。

そこでBMW 新型 5シリーズ フルモデルチェンジの最新情報を簡単にまとめてみました。

BMW 新型 X3はフルモデルチェンジで何が変わる?【2016年3月】

先日、BMWのSUV「X1」がフルモデルチェンジされました。来年春以降には、その「X1」が三列シート化するという情報も。また2017年には「X2」が発売されるウワサもあったり、BMWのSUVラインナップが近年強化されつつあります。

BMW 新型 X3のフルモデルチェンジに関する最新情報

ニューモデルマガジンX1月号
そしてBMWのSUVの一つである「X3」が、来年の春以降にフルモデルチェンジするらしい。国内だとトヨタ・ハリアーあたりがライバル?ちょうど「X1」が三列シート化するのとほぼ同じタイミング。

そこでBMW新型X3のフルモデルチェンジに関する最新情報をまとめてみました。

2015年12月5日土曜日

【動画】テスラの自動運転車のドライバーが恐る恐るすぎて心配にw

最近、自動運転車の開発が過熱気味。日本車だと日産自動車がCMでアピールしてます。ただグーグルなど世界的にも自動運転車の開発が盛ん。スポーティーな電気自動車で有名なアメリカの・テスラも自動運転車を開発中。

このテスラが試作中の自動運転車の実験動画がYouTubeにアップされてたんですが、ドライバーがハンドルから手を離す瞬間がやたらと恐る恐るで少し笑いました。

2015年12月4日金曜日

アルファロメオ初の新型SUVはフェラーリ+フィアット?【2017年3月発売?】

ニューモデルマガジンX1月号
イタリアの自動車メーカー・アルファロメオが新型SUVを開発中だとのこと。ポルシェがカイエンを発表した時も驚かれましたが、ついにアルファロメオもSUVに参入してくる時代へ。

ただニューモデルマガジンX8月号では「2016年3月頃に投入?」と書かれてましたが、アルファロメオ初のSUVの投入時期は大幅に遅れる模様。今回の記事では一年遅れて2017年3月頃とのことですが、これもどこまで信ぴょう性があるかは分かりません。少なくとも来年春のジュネーブモーターショーには出品されないことはほぼ確定的っぽい。

そこでアルファロメオが開発中の新型SUVの情報を簡単にまとめてみました。

BMW 新型X2がついに2017年3月以降に発売へ!?【SUVクーペ】

BMWは「Xシリーズ」というSUVモデルを販売してます。「X1」から「X6」までラインナップされてるんですが、ここには何故か「X2」だけが存在せず、現在でも歯抜け状態が続いてます。

BMW 新型 X2のテストカーの画像
ニューモデルマガジンX1月号
でもそこへとうとう「X2」が投入されるとのこと!!ただし2017年と販売時期は相当先ですが、このBMW・X2の大まかな最新情報をまとめてみました。

2015年12月3日木曜日

スズキ 新型 イグニス 最新情報まとめ!燃費は?価格は?

スズキから新型小型車・イグニスが、そろそろ発売予定らしい。時期は来年2017年春までにというのがもっぱらのウワサですが、新型アルトワークスがクリスマスイブに発売されるなど、思ったよりスズキの動きが早め。

だからイグニスの発売も更に早まる可能性もありそう。実際ニューモデルマガジンXという自動車雑誌では、既にイグニスが搬送されてる最中の写真もスクープされてます。

個人的にはまだイグニスの情報をまとめるのは早いかなー…とノンビリ構えてたんですが、とりあえず現在分かってるイグニスの情報をまとめてみました。

2015年12月2日水曜日

ドアミラー不要な時代へ?ミラーレス車解禁で何が変わる?

国土交通省が、道路運送車両法が定める自動車の保安基準を改定し、乗用車やバス、トラックに備わるすべてのミラーをカメラとモニターで代用することを認める。ドライバーの死角をなくす高性能カメラを普及させ、交通事故の減少を狙い、来年6月にもミラーが全くない新型車が公道を走れるようになる。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151130-00000013-mai-soci
国土交通省が来年2016年にも、ドアミラーやルームミラーが一切ない自動車の販売を認めるらしい。

最近フェンダーミラーを付けないSUV車の車検を通した人が摘発されましたが色々と大丈夫?…と思ってしまいますが、カメラとモニターを使って後方や死角の情報を表示させれば問題ないとのこと。ある意味、常識的な判断がなされただけとも言えます。

果たして、ミラーレス車の登場は一体何をもたらすんでしょうか?日本の将来を軽く考察してみた。

BMW 新型 X1が早くも三列シートにまさかの進化?

先日10月24日にBMW・X1がフルモデルチェンジ。BMWのエントリーモデルとなるSUV。全長が30mm短くなって全高が35mm拡大したことで、ルックスはよりSUVテイストが増しました。もはや定番となっているFF化や自動ブレーキの標準装備化なども話題に。

ニューモデルマガジンX1月号
この新型X1が来年2016年3月以降に「三列シート化」するかも知れない!?というお話。

2015年12月1日火曜日

ジープ レネゲードが受注好調で納期は4ヶ月以上先か?

ジープ レネゲードの納期とは?
ジープからレネゲードという新型車が発売されて、1ヶ月2ヶ月ほど経ちます。ジープブランド特有の7本のスリットグリルを維持しつつ、このポップで愛らしいルックスがなんとも言えません。ホイールデザインもアクセントが効いてて、新しいジープ像を創りだしたといったところ。

自分も発売前にレネゲードの記事を書きました。だからというわけでもありませんが、レネゲードの受注が好調らしい。価格が300万円からと安くはないですが、決して高くもない手頃感も好評の理由?「黙ってても売れる状態」と表現されてるほど。