スポンサーリンク

2017年7月31日月曜日

【ワロタ】新型ノアと似てる車や作品www【トヨタ】

つい先日、トヨタ新型ノア(ヴォクシー)がビッグマイナーチェンジを行いました。これにともなってCMの出演者なども一新されて、新型ノアのCMに抜擢された新垣結衣が可愛すぎました。

トヨタ新型ノア 似てるもの
このトヨタ新型ノアのフロントマスクは更にギラギラ感が増して、ほぼ前面はメッキデザインになってしまったぐらいの勢い。ヘッドライトがヴォクシー風に細く仕上がったことで、エスクァイアより王者感が強くなったのは気の所為か。

でもこの新型ノアのデザインが割りと色んなものに似てることが話題に。そこで今回は簡単に新型ノアと似てる車や作品をピックアップしてみました。

2017年7月30日日曜日

【BMW】新型1シリーズ 最新フルモデルチェンジ情報まとめ【ついにFF化へ?】

確か輸入車コンパクトランキングでもおすすめした気がしますが、日本で人気の輸入車コンパクトハッチと言えば、BMW・1シリーズ。確かBMWだと3シリーズと2シリーズに次いで売れてるんだったかな。少なくともBMWの中では人気車種。

BMW 新型1シリーズ フルモデルチェンジ最新情報

https://www.autoevolution.com/news/2019-bmw-m140i-dances-on-the-nurburgring-for-the-first-time-118769.html
そこで今回はBMW新型1シリーズの最新フルモデルチェンジ情報をまとめてみました。クラス唯一のFR車である1シリーズはフルモデルチェンジ後はどう変更されるのか?まさかFF車になってしまうのか?など簡単に最新情報をまとめてみました。

2017年7月29日土曜日

【2017】Q2 vs ハリアー 徹底比較まとめ【どっちがおすすめSUV?】

国産コンパクトSUVおすすめランキングも随分前に作ったように、最近はSUVが大人気。各自動車メーカーがこぞって魅力的な新型SUVを数多く投入してきてます。輸入車メーカーも人気SUVを多く発売中。

アウディQ2 トヨタハリアー 比較画像
上:Audi・Q2、下:トヨタ・ハリアー
そこで今回はAudi・Q2とトヨタ・ハリアーを比較したいと思います。最近発売されたAudi・Q2のCM動画が再生回数100万回を超えるなど世界的に大人気。トヨタ・ハリアーも最近ターボエンジンを搭載するなど大幅にテコ入れされました。

果たしてQ2とハリアーはどっちがおすすめのSUVなんでしょうか?輸入車に興味がない方も、敢えて比べることで国産SUVの良さも見えてくるはず。

2017年7月28日金曜日

【SUV】アウディ・Q2とQ3の違いを比較してみた

最近、Audi新型Q2の試乗インプレッション記事をまとめましたが、確かその記事では「いずれQ3と比較したい」と言ってたような覚えがあります。少し前の記憶ですら鮮明に覚えてない事実に愕然としたのは内緒。

Audi Q2 Q3 比較画像
上:新型Q2、下:Q3
そこで今回は有言実行。アウディ新型Q2とQ3を比較したいと思います。一見すると両者に違いがあるのかないのか分からないぐらい雰囲気は似てる。果たしてQ2とQ3に何か大きな違いはあるんでしょうか?アウディのSUVを購入するか迷っている方は参考にしてみて下さい。

2017年7月27日木曜日

【2018】次期クラウン フルモデルチェンジ最新情報まとめ【トヨタ新型車】

トヨタの高級FRセダン車といえばクラウン。2012年12月に現行クラウンがフルモデルチェンジされて、昨年2015年10月に一部改良されて2.0Lダウンサイジングターボが追加されました。一時期はピンク色のクラウンが物議…もとい話題になりました。

トヨタ新型クラウン フルモデルチェンジ最新情報
ベストカースクープスペシャル2017
このクラウンが来年2017年12月に5年ぶりにフルモデルチェンジするらしい。クラウンは日本で一番長い歴史を持つセダン車と言われ、次のフルモデルチェンジでちょうど15代目。まるで歌舞伎役者や落語家並。

ベストカー情報なので信ぴょう性はやや気になりますが、確かに発売から5年6年が経過する2017年2018年頃にモデルチェンジがあってもおかしくないタイミング。そこで簡単に次期クラウンのフルモデルチェンジ情報をまとめてみました。

【2017】新型ムーヴが8月1日にマイナーチェンジへ!【ダイハツ】

まだまだ先の話になりますが、つい先日ダイハツ次期ムーヴのフルモデルチェンジ情報をお知らせしました。この記事にコメントしてくれた方がいて、その方によるとどうやらムーヴがもうすぐマイナーチェンジする模様。そのためムーヴのフルモデルチェンジは2018年ではなさそう。

ダイハツ新型ムーヴカスタム マイナーチェンジ 2017 最新画像
マイナーチェンジ後の新型ムーヴRSハイパー
やや恨み節全開のコメントでお気の毒ではありましたが、それだけ今回のマイナーチェンジでは新型ムーヴのデザインが大胆に変更される模様。こういう情報はディーラーさんが積極的に教えてほしいと思ってしまいますが、とりあえずサクッとダイハツ新型ムーヴのマイナーチェンジ情報をまとめてみました。

2017年7月26日水曜日

【2017】C-HR vs Q2 徹底比較まとめ【どっちがおすすめSUVか】

最近はコンパクトSUVが日本にとどまらず、世界的にも大人気。絶対おすすめできる国産SUVランキングというのも過去に作ったことがあります。例えばトヨタだとC-HR、アウディだとQ2といったコンパクトSUVが人気らしい。

トヨタ C-HR アウディ Q2 比較画像
上:C-HR、下:Q2
そこで今回はトヨタ・C-HRとアウディ・Q2を徹底的に比較してみたいと思います。価格帯的に若干競合する両者かも知れませんが、どっちがお買い得でおすすめなのか。C-HRとQ2は具体的にどこが違うのかなど、もしSUVの購入で迷っている方はテキトーに参考にして下さい。

2017年7月22日土曜日

【最新情報】フェラーリ初のSUV「F16X」とは何だ?

先日、国産SUVおすすめ人気ランキングというおすすめ記事も作りましたが、最近は日本だけではなく世界的に「SUV」が大人気。ポルシェは言うまでもなく、ランボルギーニやマセラティといった超高級車メーカーもこぞって新型のSUV車を発売しています。

フェラーリ初のSUV 最新画像
フェラーリ初のSUV・F16X
そしてついにクルマ好きではなくても誰もが知ってるフェラーリも新型SUVの発売を計画しているらしい。フェラーリはかつて「SUVを作らない」と明言してた気がしますが、その名も「F16X」。ただ正確には開発コード名であり車種名ではないんですが、正式名が確定するまではF16Xと便宜上呼びます。

そこで今回はもしかしたらキンキキッズの堂本光一くんも購入するかも知れない、フェラーリ初のSUV新型F16Xに関する最新情報を自動車雑誌「GENROQ」を参考にまとめてみました。自分も含めておそらく大半の人は購入できないと思いますが夢を見るのは自由です(T_T)

【炎天下】車内に置いとくと危険なもの6選

世の中はすっかり夏。小中高生の皆さんも既に夏休み真っ只中らしい。うらやましい。とはいえ、この炎天下の中、部活に励まれている学生さんも多そうです。是非熱中症には気を付けて欲しいところ。

ただ自動車ブログとして気になるのは、やはりクルマのこと。特に夏の炎天下では車内の気温・温度が上昇しがち。そうすると車内に何気に放置してあるアイテムが溶けるといったことも。昔、何故かビニール人形をダッシュボートに置いておいたらガッツリ溶けました。

https://www.youtube.com/watch?v=gWmGNPRAMzU
まだ溶ける程度ならいいんですが、中には高温の車内に放置しておくと危険なものもあります。例えば車内に置いておくと爆発してしまうものも。そこで今回は炎天下の車内に放置しておくと危険なもの6選をまとめてみました。

2017年7月13日木曜日

【2017】トヨタ新型カムリ 試乗インプレッションまとめ【感想評価】

トヨタ新型カムリがつい先日2017年7月10日にフルモデルチェンジを果たしました。

カムリと言えばアメリカ(北米)でトップクラスの販売台数を誇る人気セダン車。日本国内だとカムリの位置付けはプレミアムセダン車だと思いますが、それでもアメリカではわずか15年でカムリは1800万台を売り上げているそう。確か任天堂のWii Uの累計販売個数が全世界で1400万台前後だったので、ちょっとしたゲーム機本体より売れてる。

トヨタ新型カムリ 試乗インプレッションまとめ
そこで今回はトヨタ新型カムリの試乗インプレッションをまとめてみました。既に自動車雑誌さんでは先月から北米で新型カムリを試乗されていたらしく、そのレビューを参考にしたいと思います。

先代カムリは日本だと月販1000台もありませんでしたが、果たして新型カムリは売れるんでしょうか?高級セダン車の復権はあるのか?

2017年7月12日水曜日

【トヨタ】新型ハリアーターボ 試乗インプレッションまとめ【感想評価レビュー】

最近はSUVが人気。前に国産SUVおすすめランキングも作りましたが、トヨタ・C-HRなどを筆頭に新型SUVの相次ぐ投入したおかげで、何とか2017年度の新車販売は500万台を維持できるぐらいSUVは絶好調。

新型ハリアーターボ 試乗インプレッションまとめ
つい先日もトヨタ・ハリアーがビッグマイナーチェンジ。そしてレクサスNXに搭載されてる2.0Lターボエンジンが新型ハリアーにも投入されました。

このビッグマイチェンに伴って内外装が一新されてることもあって、今回は改めて新型ハリアーターボの試乗インプレッションをまとめてみました。既にハリアーと価格帯が似てるC-HRやCX-5と比較してますが、いずれハリアーもいろいろ比較したいと思います。是非購入の参考に使ってください。

2017年7月11日火曜日

【撤退】東京モーターショーが縮小・衰退する理由

今年2017年秋に東京モーターショー(TMS)が開催されます。東京モーターショーは2年に一度開催されている世界的にも割りと有名な国際モーターショー。既に出展社リストは公開されているそうですが、今回の2017年の東京モーターショーではついにイギリス車が全て撤退したらしい。

既にジープといったアメリカ車、フェラーリやフィアットといったイタリア車も撤退。そもそもフォードやクライスラーは日本市場そのものから撤退済み。そこで今回の東京モーターショーでは更にMINIも出展を取り止めたとのこと。

こういったモーターショーは「華やかさ」が大事。だからコンパニオンさんといった女性も数多く登場して華を添えてる。特に国産車よりも輸入車の方が見た目やブランド的にも華があるわけですが、そういった外車が次々と撤退してる現実は「東京モーターショーの凋落」を印象付けます。

もちろん輸入車の販売台数は知れてるものの、一応新車販売全体のシェアで見ると徐々に増加傾向にある。じゃあ何故東京モーターショーから次々とMINIのような主だった輸入車が撤退するのか?個人的に考察してみました。