2017年7月28日金曜日

【SUV】アウディ・Q2とQ3の違いを比較してみた

最近、Audi新型Q2の試乗インプレッション記事をまとめましたが、確かその記事では「いずれQ3と比較したい」と言ってたような覚えがあります。少し前の記憶ですら鮮明に覚えてない事実に愕然としたのは内緒。

Audi Q2 Q3 比較画像
上:新型Q2、下:Q3
そこで今回は有言実行。アウディ新型Q2とQ3を比較したいと思います。一見すると両者に違いがあるのかないのか分からないぐらい雰囲気は似てる。果たしてQ2とQ3に何か大きな違いはあるんでしょうか?アウディのSUVを購入するか迷っている方は参考にしてみて下さい。



【スポンサーリンク】




Q2とQ3の車体の大きさや見た目を比較


まずはアウディQ2とQ3の内外装から比較したいと思います。

Audi Q2とQ3 比較写真 SUV
上:Q2、下:Q3
改めて冒頭に貼った画像を見ておくと、Q2もQ3も大きく見た目は変わりません。ただ発売年が新しいだけあって、Q2の方が見た目はやや清潭な印象を受けるかも知れません。メッキの使い方や面的なデザインは都会的。Q3はやや古くささを感じます。

Audi Q2とQ3 サイドからの比較 大きさ画像
Audi公式サイト
じゃあ車体の大きさも違いが少ないかと思いきや、サイドから確認すると分かりやすいんですがQ3の方が結構デカめ。

実際車体サイズを比較すると、Q2が4200×1795×1500mm(全長×全幅×全高)に対して、Q3は4400×1830×1595mm(全長×全幅×全高)。全長だと20cmのち外があり、高さも10cmほど違うらしい。

だからQ2もQ3も同じアウディ・A3をベースにしてるそうですが、見た目の違いは顕著。最初はQ2とQ3で同じようなSUVを発売してAudiはどうするんかと思ってましたが、スバルで例えるとXVとフォレスターぐらいの違いがある模様。

実際にはXVとフォレスターの方がQ2やQ3よりややサイズが大きいので厳密には違うものの、そうやって考えると両者の違いが体感的に理解しやすくなり、Q2とQ3のクルマ選びが捗るかも知れません。

【スポンサーリンク】




車体カラーの豊富さはQ2がおすすめ


続いて車体カラーの違いを比較したいと思います。

Q2は無料で選べる車体カラーは2つ。それ以外は有料色。6万円の有料車体カラーは6色。残る一つの車体カラーはクリスタルエフェクトは11万となかなかの値段。

一方、Q3の車体カラーは無料で選べる車体カラーは一つのみ。7万円の有料色は6色のみ。そしてQ3は全体的に寒色が多いらしい。

見た目と同様に好みによる部分が多いので判断は難しいですが、それでも車体カラーのラインナップが豊富なQ2がおすすめ。有料色も一色を除いてQ3より1万円ほどお安いので、クルマ選び・選択肢の幅はそれだけ広がるはず。


内装はQ2の方がおすすめ?


続いては内装インテリア・インパネ周りを比較したいと思います。

Audi Q2とQ3 内装インテリア インパネ 比較画像
上:Q2、下:Q3
上がAudi・Q2の内装。下がQ3の内装になるんですが、正直Q2の内装の方が相対的に質感は高いように見えます。

最近の国産コンパクトSUVも内装は質感が高く、ぶっちゃけQ2の内装も相対的にそこまでではないものの、Q3の内装はデザイン的にも古さを感じます。Q2はダッシュボードの位置も低いので前方視界性も優れているはず。

正直Q3の商品としてのパワー感・訴求力の見劣りは否めないか。価格比較については後述しますが、Q3の車両価格は余裕で400万円を超えてくるので、じゃあこの内装の質感に納得感があるかと言えば微妙か。

【スポンサーリンク】




Q2とQ3の価格・値段・金額の比較


続いてはAudi・Q2とAudi・Q3の価格や値段を比べたいと思います。

○アウディ・Q2の価格と値段一覧

「Q2 1.0TFSI」が299万円
「Q2 1.0TFSI sport」が364万円
「Q2 1.4TFSI cylinder on demand sport」が405万円

○アウディ・Q3の価格と値段一覧

「Q3 1.4TFSI」が369万円
「Q3 1.4TFSI sport」が386万円
「Q3 2.0TFSI quattro 180PS」が459万円
「Q3 2.0TFSI quattro 220PS」が539万円

以上がアウディQ2とQ3の価格一覧になります。ただあくまで車両価格ですので、実際には乗り出し価格はもっと上昇するので注意が必要。特にエントリーグレードは装備が削られてるため、今回はミドルグレード同士以上で比較したいと思います。

具体的に価格を比較すると「Q2 1.0TFSI sport」が364万円に対して、同じぐらいのグレードだと「Q3 1.4TFSI sport」は386万円と意外と大差がないことが分かります。ただエンジン排気量が異なるので、実際にはもちろん同じではありません。試乗や走りについては後述しますが、1.0Lターボと1.4Lターボとではパワー感がやはり違うから。

だから同じ1.4Lターボ同士で比較してみると、Q2の同じ1.4Lターボの価格は405万円とQ3の価格を上回ってくるので、実はアウディQ3の方が若干お買い得になります。「さすがに1.0Lターボは非力すぎるだろう…」という方であればQ3の購入をおすすめします。

またQ3にはQ2には用意されていない「quattro(クワトロ)」がラインナップされてるのも特徴。その分だけ価格は割高になるものの、もし4WDが欲しいならやはりQ3一択。結論としては、エンジン性能や走りにこだわるならQ3が意外とコスパが高くておすすめ

アウディQ3 パノラマサンルーフ
あとオプション装備もアウディQ3の方がやや充実してるのかなーとも思います。充実というか、Q2にはないオプション装備もチラホラ散見される印象。車体カラーこそQ2に見劣りしたQ3ですが、装備面でもQ3がややおすすめと言えるのか。

【スポンサーリンク】




Q2とQ3に走りで違いはあるのか?


冒頭でもQ2の試乗インプレッションのリンクを貼りましたが、ラストはQ3と走りの違いを比較したいと思います。

結論から書くと、やはりQ3の方が走りでは上回っていると評価して良さそう。

例えばエンジンラインナップを比較すると、Q2が1.0L直3ターボと1.4L直4ターボのみに対して、Q3は1.4L直4ターボと2.0L直4ターボ、そしてRS Q3には2.5L直5ターボも用意されてる。しかも前述のように、Q3に関してはアウディが誇るクワトロと呼ばれる4WD(1.4L以外)もあり。

この1.4L直4ターボエンジンに関してはどっちも同スペックなんですが、車重はQ2が1340kgに対して、Q3が1470kgと100kg以上重め。その分だけQ2が軽快に加速してくれるものの、逆にちょっとパワフルすぎると言った評価もあります。言い換えるなら、Q2no1.4Lターボは街中走行だと正直オーバースペック感もなくはない。

だからAudiという高級車ブランドを考えると、Q3は良い意味でスポーティーさが削ぎ落とされており、Q2より質感が高いゆったりとした落ち着いた走りを提供してくれるはず。またタイヤホイールもQ2が16インチに対して、Q3は17インチ。

価格帯さえ無視するのであれば、個人的には走り全般の比較ではQ3がおすすめだと結論づけてみます。

【スポンサーリンク】




Audi・Q2とQ3の比較評価口コミまとめ


Q2の価格は割安なSUVという触れ込みで発売されましたが、意外とミドルグレード以上同士で比較するとそこまでQ3と大差ないかも…といった印象。基本的にエンジンの違いで購入の有無を判断するのがベターかな。

ただ1.4Lターボエンジンが欲しい場合、正直どっちを購入すべきかは非常に判断に迷うはず。両者の価格差が少ないので、敢えて小さいQ2を選ぶメリットがあるのかと考えてしまいます。でも一方でQ3は内外装に古さも否めないので、「プレミアムコンパクトSUV」として考えると…。

それだけQ2とQ3は甲乙つけがたいSUVであり、悪く言えばどっちかが特別秀でた部分が少ないとも言えます。以上、AudiのQ2とQ3のざっくりとした比較をTHE日本人的な玉虫色結論でまとめてみました。

ちなみにAudi・Q2とトヨタ・C-HRの違いQ2 vs ハリアーも比較済みなので、もしSUVに興味がある方はお暇な時にでもご覧くださいませ。

【スポンサーリンク】

0 件のコメント:

コメントを投稿