スポンサーリンク

2015年12月6日日曜日

【2017】BMW新型5シリーズ フルモデルチェンジ最新情報まとめ!目玉は軽量化とPHV化と大幅価格アップ?

最近BMW7シリーズがフルモデルチェンジしましたが、5シリーズが来年2016年以降にフルモデルチェンジするらしい。セダンに限って言うと、早くも2016年3月頃にモデルチェンジ予定。

そこでBMW 新型 5シリーズ フルモデルチェンジの最新情報を簡単にまとめてみました。



【スポンサーリンク】



プラットフォームは7シリーズのCLAR


5シリーズがフルモデルチェンジしますが、基本的にはセダンもツーリングもキープコンセプト。ただBMWを象徴するキドニーグリルが若干サイズアップして、テールランプが大型化する可能性が。

そして、冒頭でも触れました新型7シリーズに初めて使われた新型プラットフォーム「CLAR」が採用されることで、BMW新型5シリーズはフルモデルチェンジで車体の全長と全幅が拡大します。新型7シリーズの場合、全長が+19mmほど伸長してます。

このCLARというプラットフォームは、カーボンファイバー強化素材やアルミニウム、超高張力スチール(ハイテン材)を混合させた構造ボディー。メルセデスベンツ・Cクラスは車体の半分近くにアルミニウムを採用したことが大きな話題になりましたが、それを超える衝撃?

このCLARの採用で、新型5シリーズはおよそ100kg近く軽量化されるのではないかとのこと。新型3シリーズでも採用されるっぽいですが、気になるのは価格。カーボンファイバーは軽量かつ硬い素材ですが、最大のネックはコスト。

そこでBMW新型7シリーズがどれだけ価格がアップしたかを見てみると、「740i」が159万円の価格アップ、「750i」が83万円ほど価格アップ。新型5シリーズもフルモデルチェンジで大幅な価格改定があるかも知れません。

【スポンサーリンク】




ツーリングのモデルチェンジは最大1年遅れ?


BMW・5シリーズには「セダン」と「ツーリング(グランツーリスモ)」がありますが、5シリーズ・ツーリングのフルモデルチェンジはセダンから半年から1年ほど遅れる可能性が指摘されています。だから時期的には2016年9月以降。

そこでBMW・5シリーズのモデルチェンジのロードマップを簡単にまとめてみます。

新型5シリーズ・セダンの発表時期が2016年3月(ジュネーブモーターショー)。発売が夏ぐらい?新型5シリーズ・ツーリングの発表時期が2016年9月(パリサロン)。発売が2017年初め頃?グランツーリスモのモデルチェンジは更に遅れます。大体こんな感じ。ちなみに、いずれ日本国内でもモデルチェンジされるはずですが、そのタイミングが海外と同じかは不明。

【スポンサーリンク】




PHEVはBMW・X5と共通


続いてエンジンラインナップ。ただ新型5シリーズのエンジンラインナップは、現行と同じで変更点はありません。

具体的には二種類。2000ccの直4ターボエンジン+ディーゼルターボエンジンと、3000ccの直6ターボエンジン。「550i」など4400ccのV8ターボエンジンは無くなる?BMW・1シリーズなどに設定されてる1500ccの直3ターボエンジンの投入もウワサされてますが、3シリーズですらラインナップされてない現状、過度な期待はできないでしょう。

そしてモデルチェンジの注目点は「PHEV」。画像の矢印部分にコンセントらしきものが薄っすら見えます。BMW・3シリーズのPHEVグレード「330e」の充電口も左側フェンダーにあるので、プラグインハイブリッド車が導入されるのはほぼ確実。セダンもツーリングのどちらにもPHEVモデルは用意されている模様。

先頃フルモデルチェンジしたBMW・X5にも、プラグインハイブリッド車「xDrive 40e」が設定済み。これに使われている「x5eドライブ」が、新型5シリーズでも共通して使われる模様。最高出力113PS、最大トルク25.5kgmのモーターで走行し、最高出力245PS、最大トルク35.7kgmの2000ccの直4ターボガソリンエンジンで発電するそう。変速機は8速AT。

ちなみに新型5シリーズに限らず、新型7シリーズや2シリーズ・アクティブツアラーなど、BMWは今後更に全車種にPHVを設定していく予定らしい。日本の自動車メーカーさんは大丈夫でしょうか。

【スポンサーリンク】




BMW・M5もフルモデルチェンジしちゃうぜ!


現行BMW・M5
 ラストはBMW・M5。5シリーズに用意されているハイパフォーマンスモデル。こちらもセダンがベースということで、来年2016年3月にお披露目されるというウワサ(あくまで海外限定)。

エンジンは現行M5と同じく、4400ccのV8ツインターボエンジンが搭載されますが、最高出力が560馬力から626馬力に上がるっぽい。しかもやはり新型プラットフォーム「CLAR」の採用で、車重が100kg近く軽量化される予定ですので、むしろ走行性能という点ではヤバイことに!!現行M5の0-100km/h加速が4.3秒ですので、間違いなく3秒台に突入することは間違いないでしょう!!

そして、このBMW新型M5の注目点は、「xDrive」というBMW独自の4WDが設定されること。自動ブレーキなどに使われる電子デバイスと連動させるとか。

そういえば、このBMW・5シリーズがフルモデルチェンジする前に、先にメルセデスベンツ新型Eクラスがフルモデルチェンジする予定(2016年1月のデトロイトモーターショーに登場?)。

外車・輸入車の新車販売台数ではBMW・5シリーズはEクラスに若干負けてた気がするので、まさに打倒新型Eクラス!!の使命を負ってる5シリーズと言えます。だから来年2016年は、BMWとベンツがでもバチバチと火花を散らしてくれるに違いない(笑)

【スポンサーリンク】
 


【スポンサーリンク】
 

0 件のコメント:

コメントを投稿