スポンサーリンク

2015年12月4日金曜日

アルファロメオ初の新型SUVはフェラーリ+フィアット?【2017年3月発売?】

ニューモデルマガジンX1月号
イタリアの自動車メーカー・アルファロメオが新型SUVを開発中だとのこと。ポルシェがカイエンを発表した時も驚かれましたが、ついにアルファロメオもSUVに参入してくる時代へ。

ただニューモデルマガジンX8月号では「2016年3月頃に投入?」と書かれてましたが、アルファロメオ初のSUVの投入時期は大幅に遅れる模様。今回の記事では一年遅れて2017年3月頃とのことですが、これもどこまで信ぴょう性があるかは分かりません。少なくとも来年春のジュネーブモーターショーには出品されないことはほぼ確定的っぽい。

そこでアルファロメオが開発中の新型SUVの情報を簡単にまとめてみました。


見た目はジュリア風SUVになる?

まずテストカーの見た目を見る限り、全然アルファロメオらしさはゼロ。むしろフィアット・500X風にしか見えない。それもそのはず、アルファロメオはフィアットクライスラーグループ(FCA)の一員。そこでハイエナのような雑誌記者さんたちをけむにまくための対策。

だから2017年以降に登場するであろうアルファロメオ初のSUVの見た目は、今のところ全く誰にも想像できません。でも特徴的な逆三角形のグリルは間違いなく採用されるはず。

そこでアルファロメオ初のSUVの情報をもう少し掘り下げてみると、プラットフォームはマセラティのFR車専用のプラットフォーム「ジョルジョ」を採用予定。そして、エンジンはフェラーリ製の2900ccのV6ターボエンジンを搭載予定。

これはアルファロメオの新型ジュリアに採用される中身と同じ。つまり、そこからはジュリアの車高を高くしたような見た目にSUVに?という予測も立てられます。

確かジュリア自体はまだ発売されてないと思いますが、アルファロメオ初のSUVはどちらかと言うと「ラグジュアリーなスポーティーワゴン」に近いと見られているので、実際にはそこまでSUVチックな見た目にならない可能性も。

とりあえずアルファロメオ初のSUVはAudi RS Q3あたりがライバルになりそう?Audi Q5やBMW・X5あたりのSUVはややゴリゴリのSUVすぎるか。

いつ発売されるか?といった詳細は来年半ば以降に分かると思いますが、とりあえずこのアルファロメオ初のSUVもきっと人気が出そう、というお話でした。ちなみにアルファロメオは2016年から2018年の3年間に、この他にも7種類の新型車を投入する予定だそう。もし興味がある方は、頭の片隅にでも入れておいてもいいかも。

【スポンサーリンク】
 


【スポンサーリンク】
 

0 件のコメント:

コメントを投稿