スポンサーリンク

2014年11月6日木曜日

レクサス 新型 RCのテレビCMがセクシーすぎる件

先月2014年10月、レクサスから新型クーペ「RC」が発売。レクサスでは2ドアモデルのクーペは4年ぶりに復活したそう。

RC350は3.5Lエンジンとパワフル、RC300hはハイブリッドエンジンを積んで燃費がリッター23.2kmと低燃費。まさに実用性も動力性能も兼ね備えてた高級車。

このレクサスの新型RCのコマーシャルがめちゃめちゃカッコよかった


レクサスRCが売れまくるのも頷けるCM



レクサス公式チャンネルから拝借。「ヤバい!」としか言い様がないセクシーさ。BMWやメルセデスベンツにも負けてない存在感・雰囲気。

実際、レクサスRCはバカ売れ。価格は565万円からとお安くはないが、1週間程度で既に受注が900台。月販目標台数の11倍だそう。でもお金持ってたら、これは買ってしまう。

レクサスRCとは別に、「RC F」という最高出力が477馬力と化け物エンジンを積んだモデルもラインナップ。こちらは953万円からと更にお高いですが、既に受注が600台。月販目標台数の20倍。ちょっと軽く引いてしまった(^_^;)

消費税増税後、超高級輸入車ほど売れてるらしい。

レクサスRCの好調っぷりを見ても分かるように、実は高価格な車ほど売れてる。新車販売台数全体は落ち込みが未だに続いてますが、9月の輸入車販売台数は前年比で3.4%増。

レクサスRCと同月、メルセデスベンツはSクラスの「クーペ」版を発売。18年ぶりの復活だそう。価格が3120万円。ちなみに中国だと、ベンツSクラスのオーナーの平均年齢が40代前半らしい。中国の富裕層っぷりがヤベー。

ヘッドライトにはスワロフスキーなんかあしらっちゃって、金持ち感・勝ち組感がハンパない!ただスタイリッシュな風体なので、そこまで嫌味さも同時には感じないか。このメルセデスベンツはSクラスは1000万円以上しますが、前年比で4倍強売れてるそう。

最近はロールスロイスも新車(ゴーストⅡ)を出しちゃって、庶民レベルだとまだまだ新車購入を考えるマインドにはなってませんが、こういう超高級輸入車は地味に活気づいてる模様。

さすがに中古物件並みの輸入車には手が出る人は限られまくってますが、100~300万程度のクルマでも「安かろう悪かろう」ばっかりだとダメなんだろうなーと。

【スポンサーリンク】
 


【スポンサーリンク】