スポンサーリンク

2014年5月29日木曜日

F1の見方が変わってしまう動画がスゴい!!

F1を中継するテレビ番組が昔よく放送されてた。ただ毎回「何がスゴいの?」と思って、あまり真剣に観なかった。

その主な理由が、「速さを実感できなかった」ことが挙げられる。確かにスゴいエンジン音やタイヤのスリップ音が聞こえてくるものの、映像が単調だから、感覚が麻痺してくる。

でも、SUPER GTと呼ばれる改造した市販車のレースと、F1のレースとを比較した映像を観れば、F1のスゴさがよく分かる。既にF1のスゴさを知ってる人でも、改めてF1のスゴさが分かるかも。



右がF1側。速度が全然違う。GTの市販車が奥の方へ消える前に、F1カーが何台通りすぎるか。感覚的にF1が速いとは思ってたけど、さすがにここまで歴然とスピードに差が出るか?そんな感じ。

F1に限らずですが、「相対的に比較させる」ことは自動車において大事だなと痛感。軽自動車でも並べて走らせて比較してこそ、本当にスゴいかスゴくないか、自分のような素人でも分かる。

コマーシャルでも自動車単体で登場することも多いが、「何かと比較」することを意識して映像作りに励んでみると、何気に訴求力は高まるのかも。

【スポンサーリンク】
 


【スポンサーリンク】