スポンサーリンク

2016年8月5日金曜日

初めてSUVを買う前に知りたいデメリットとメリット

先日、300万円以下で買えるおすすめ国産SUVランキングという記事を書きましたが、そもそもSUVを買う前に知っておきたいメリットとデメリットを考えてみました。



まずSUVは車高が高い。その分だけドライバーのアイポイントも高い。だからSUVだと遠方は見やすいので、基本的に運転をしやすいのがメリット。

ただ反面として死角が多くできやすい。窓ガラスなどはミニバンと違って、SUVは標準サイズ。特に左側面においては死角が生まれやすいのがデメリット。また床面高も高いので乗降性はやや難。

SUVは外観がとにかくそそられる。SUVのデザインは圧倒的な存在感がある。それでいてミニバンほど所帯じみておらず、没個性的でもない。そしてSUVの車内の広さはステーションワゴン並かそれ以上。ファミリーカーとしても十分実用的なのがメリット。

ただ反面として、SUVは取り回しが悪い。最小回転半径もミニバン並みの5.5M以上のSUVが多い。車幅の長さも、基本的に3ナンバーサイズ。だから車庫入れや縦列駐車などは大変。

また車体が大きくなれば燃費性能は悪化します。見た目がカッコいい大径タイヤは燃費面ではやはり芳しくなく、当然価格も高いのでSUVは維持費でも不利に働くのがデメリット。


まとめ

最後に簡潔にサラッとまとめると、SUVのメリットは「かっこいい」「目立つデザイン」「車内が広い」「運転がしやすい」デメリットは「燃費が悪い」「死角が多い」「乗降性が難」「維持費がかかる」といった感じになります。

とはいえデメリットに目をつぶってでも欲しくなっちゃうのがSUVの魅力なんですが(笑)

【スポンサーリンク】
 


【スポンサーリンク】