2017年3月17日金曜日

【ヴェルファイア】アルヴェルの違いは見た目だけ?似てるようで違いもある両者を比較してみた【アルファード】

トヨタの高級ミニバン車といえばアルファードとヴェルファイア。いわゆる兄弟車なわけですが、似てるようで全く雰囲気が違う両者。果たしてアルファードとヴェルファイアに大きな違いはあるのか徹底的に比較してみました。どうでもいいネタ記事なので軽くスルー推奨。



スポンサーリンク



エンジン性能や燃費性能など違いはなく、基本的に同じ


結論から書くと、アルファードもヴェルファイアも中身は基本的に同じです。つまらない答え極まりありませんが、エンジンスペックや車体スペックなど両者に違いはありません。だから徹底的にアルファードとヴェルファイアを比較しようにも、比較するだけの要素がほとんどない。

例えばガソリン車のスペックを確認しておくと、車体サイズは4915×1850×1880mm(全長×全幅×全高)。ホイールベースは3000mm。車重は1950kg。エンジンスペックも最高出力が134kW(182PS)。最大トルクが235Nm(24.0kgm)。

カタログ燃費は3500ccエンジンだと9.5km/L。2500ccエンジンだと11.6km/L。アルファードもヴェルファイアも同じです。

そしてハイブリッド車はガソリン車とスペックと違いがあって、車体サイズは4930×1850×1950mm(全長×全幅×全高)と若干サイズアップ。ホイールベースは3000mmで同じまま。

ただハイブリッド化されたことで車重は2220kg。エンジンスペックも最高出力が112kW(152PS)。最大トルクが206Nm(21.0kgm)。そしてモーター出力。前輪部分が最高出力105kW(143PS)、最大トルク270Nm(27.5kgm)。後輪部分が最高出力50kW(68PS)、最大トルク139Nm(14.2kgm)。カタログ燃費は18.4km/L。

やはりアルファードもヴェルファイアもハイブリッドグレードは同スペックになります。


スポンサーリンク




アルヴェルの見た目をいろいろ比較してみた


ただやはりアルファードもヴェルファイアも見た目がかなり違います。そこで結構面白かったので同グレード同士で比較してみました。

アルファード ヴェルファイア エグゼクティブラウンジ 比較
左:ヴェルファイア、右:アルファード
まずは「エグゼクティブラウンジ」という最上級グレード。静粛性、居住性、快適性がまさにハイクラスの600万700万円の価格帯。車体カラーがブラック色なので分かりづらいですが、この見た目がハイブリッドグレード or ガソリン車上級グレードになります。


アルファードSR ヴェルファイアZR 見た目比較
左:ヴェルファイア、右:アルファード
続いて中間グレード同士の比較。ヴェルファイアが「ZR」、アルファードが「SR」というグレード。先程より両者とも見た目が派手になっているのは気のせいか。フォグランプ周辺のエアインテークなど、かなりどっちも個性的。

アルファードタイプブラック ヴェルファイアゴールデンアイ 比較
左:ヴェルファイア、右:アルファード
そして中間グレードを更にお得にさせた特別仕様車同士の比較。ヴェルファイアが「ゴールデンアイ」、アルファードが「タイプブラック」というグレードになります。アルファードは若干渋みが増した落ち着いたデザインになって、ヴェルファイアは更にギラギラ感が増した印象がします。

個人的にはアルファードのデザインの方が良い感じで好きです。

スポンサーリンク



基本的にヴェルファイアの方が人気


ということでラストはお互いの売れ筋グレードを比較したいと思います。何故なら中身は同じでも見た目がこれだけ違う以上、人間は好き嫌いがハッキリ分かれる。そのことが販売台数や人気の車体カラーの違いにも繋がっています。

まず販売台数を比較するとヴェルファイアの方が基本的に売れてることがわかります。例えば2015年10月から2016年3月までの平均月販台数を確認しておくと、ヴェルファイアがガソリン車3090台、ハイブリッド車が705台。アルファードがガソリン車2237台、ハイブリッド車が1060台。

2016年の年間販売台数もヴェルファイアが48982台だったのに対して、アルファードは37069台と結構な大差。年間1万2000台近い差であり、つまりは月販1000台以上の差がある。見た目だけでここまで人気の差が生まれる事実は重い。

アルファードは基本的に法人需要が強くヴェルファイアは個人需要が強いことがこの差に影響してそう。アルファードの方がハイブリッド車が多く売れてる事実からは「送迎用」として購入されていて、逆にヴェルファイアは個人が見栄を張って購入してるので、少しでも安いガソリン車の方が多く売れているのでしょう。

また人気カラーもヴェルファイアは黒・ブラック系が全体的に人気なのに対して、アルファードは白・ホワイト系の車体カラーが人気。確かに身近な人のアルヴェル乗りを思い返しても、ヴェルファイアは黒系が多め。逆にブラック系のアルヴェルで送迎していたら、どうしても反社会的な匂いが…(笑)

スポンサーリンク



トヨタ・アルファードとヴェルファイアの違い比較まとめ


ということでラスト簡潔にまとめると、ご想像どおり基本的にアルファードもヴェルファイアも中身は同じ。違いがあるのは見た目だけになります。人気に差があるものの、その原因は「見た目」から来ているものに過ぎません。

アルファードは2002年に初めて登場し、あとから2008年にヴェルファイアが後追い的に登場した。 ただ結果的に人気が出たのはヴェルファイア。今回の比較からはいかに個人ユーザーに訴求するにはクルマの見た目が重要かが伺えます。

ちなみに【2020年】新型ヴェルファイアのフルモデルチェンジ最新情報は既にアップロード済みなので、興味がある方は是非チェックしてみてください。他にも同時期には次期エスティマがフルモデルチェンジするウワサもあります。

【スポンサーリンク】