スポンサーリンク

2017年3月15日水曜日

【フルモデルチェンジ】次期エスティマの外観が近未来的すぎるw 【画像あり】

2016年にビッグマイナーチェンジを果たしたトヨタの高級ミニバン車「エスティマ」。このマイチェン版エスティマの実燃費も記事化しました。他にもハイブリッドモデルが追加されたホンダ・オデッセイとエスティマの比較も遅ればせながら記事化しました。

でも現行エスティマが発売されたのが、2006年1月とかなり古い。ドイツサッカーワールドカップでジーコジャパンが大惨敗した年と例えたら、いかに昔であるか伝わるでしょう。今頃ジーコは何をやってるんだろうか。それはさておき、だからエスティマは果たしてフルモデルチェンジされるのか疑いを持つ人も多い。実際前述のビッグマイナーチェンジも延命させるための苦肉の策。

トヨタ次期エスティマ フルモデルチェンジ予想画像
ベストカー4月10日号
ただベストカーさんによると何度もモデルチェンジ情報が報じられていますが、トヨタ・エスティマはフルモデルチェンジを予定しているらしい。しかも画像を見ても分かるように、次期エスティマのルックスが近未来的すぎるwww

個人的には眉唾情報とは思ってるものの、簡単にトヨタ次期エスティマのフルモデルチェンジ情報をまとめてみました。




【スポンサーリンク】



次期エスティマの発売時期は2020年頃?


まずは次期エスティマがフルモデルチェンジするタイミング。いつ発売されるのか。

ベストカーさんのモデルチェンジ情報によると、トヨタ次期エスティマの発売時期は2020年春頃を予定しているらしい。ちょうど東京オリンピックが開催される年。更に厳密に言うと、開催される数ヶ月前。

トヨタは東京オリンピックの公式スポンサーらしいですから、五輪選手をCMに起用して華々しくフルモデルチェンジさせる予定か。いや、エスティマにそこまでお金をかけないか。とりあえずフルモデルチェンジ時期はかなり先になるらしい。


次期エスティマはプラグインハイブリッドモデルも投入へ?


続いてはパワートレイン。次期エスティマには一体どんなエンジンが搭載されるのか?

結論から言ってしまうと、2017年にフルモデルチェンジ予定の次期カムリに搭載される2.5L直4ハイブリッドエンジンが次期エスティマにも搭載される予定。現行エスティマのハイブリッドは2.4Lエンジンを搭載してるので、まさかのアップサイジング。冒頭でも触れたビッグマイチェンでエスティマから3500ccエンジンが消滅したので、そこをやや補う形になるのか。

そしてもう一つ興味深いフルモデルチェンジ情報が「プラグインハイブリッド化」。例えばプリウスのように「エスティマPHV」というモデルが発売されるとのこと。確かにエスティマの価格帯はかなり高級なので、そういう需要はプリウス以上にありそう。

また次期レクサスLSは2020年に燃料電池車を投入する予定であることも考慮すると、トヨタ的には「2020年」を一つの環境元年に据え置いてるとしたら、「次期エスティマPHV」の可能性は意外と高いかも知れない。

【スポンサーリンク】




フルモデルチェンジでフロントガラスがかなり巨大に


ベストカー4月10日号
ということで、最後は改めて次期エスティマの予想画の確認したいと思います。

エスティマの卵型感が更に強調されてるのは、特に巨大なフロントガラスが設置されていることが影響しているのか。かなり傾斜も付いているので、運転席・助手席から眺めるビューはかなり見晴らしが良さそう。

更にまたヘッドライトの形状が何とも近未来感を彷彿とさせます。ビッグマイナーチェンジでツートンカラーが設定できるようになったものの、前述の情報を組み合わせるときっとソーラーパネルが設置されるのか。

正直かなり大げさなデザインにも思えますがC-HRの存在を考えると、これぐらい次期エスティマでトヨタがやって来ても別に驚きはしません。何度も書いてるようにこれが事実だとしてもかなり先の話ではあるものの、フルモデルチェンジされることを今から心待ちしようではありませんか!!(誰)

【スポンサーリンク】
 


【スポンサーリンク】
 

0 件のコメント:

コメントを投稿