スポンサーリンク

2017年3月4日土曜日

【2017】新型スイフト vs フィット 徹底比較まとめ【2018】

2017年2月に発売されたコンパクトカーといえば、スズキ新型スイフト。ただコンパクトカーの王様といえば、やはりホンダ・フィットが挙げられると思います。

新型スイフト フィット 見た目比較
driver4月号 写真:山内潤也
そこで「driver」さんのコンパクトカーの比較記事を参考に、自分なりの考察も交えて新型スイフトとフィットを比較してみました。新型スイフトはどこまでフィットに肉薄できているのか。はたまた超えることはできたのかっっ!?

スイフトとフィットの購入する時の参考に使ってください。




新型スイフトとフィットの見た目比較


まずは見た目の比較。先程の画像を参考にしていただくと、ホンダ・フィットの方がより丸みを帯びた流線型の卵型デザイン。一方、新型スイフトは欧州車風のスポーティーハッチバックな出で立ち。

新型スイフト フィット サイド画像 比較
driver4月号
そこでサイドから両者を並べて比較してみると、その特徴的な雰囲気感が更に際立って伝わります。

まず個人的な印象としては室内が広い広いとは言われつつも、意外とフィットの車体はそこまで大きくないと思った。新型スイフトと比較しても、そこまで見た目の存在感や圧迫感は良くも悪くもほとんどない。

デザインは好みの問題なので評価はしづらいですが、フィットは決してダサくはないもののホンダ車全般が「フィット顔」をしてるため、どうしても見飽きた感が強い。敢えて比較するなら、欧州車風の新型スイフトに軍配を上げたいと思います。

【スポンサーリンク】




内装インパネの質感比較


続いて内装やインパネの質感の比較。画像上が新型スイフト、下がホンダ・フィットになります。

新型スイフト フィット 内装インパネ 質感比較
driver4月号
結論から書くと、新型スイフトの内装の方が若干質感は高め。フィットのインパネは統一感に欠け、ややもするとオーソドックスすぎる。エクステリアと同様、内装面もフィットは手垢にまみれてる雰囲気はなくはない。

またナビの扱いやすさやコストパフォーマンスなどを考慮すると、個人的には新型スイフトに軍配を上げたいと思います。

新型スイフト フィット 前席シート 比較
driver4月号
インパネを比較したので、次は前席シートの広さを比較したいと思います。右が新型スイフト、左がフィットになります。

新型スイフトは着座位置を下げたことで頭上空間がアップし、前席シートの広さはフィットと大差ありません。乗降性の差もほとんどないでしょう。

シートのホールド感は若干フィットが勝ってそうですが、シートヒーターは新型スイフトのみ。雪国に住まわれている方であれば新型スイフトの方が選びやすいか。

【スポンサーリンク】




後席シートなど室内空間はどっちが広い?


前席シートを比較したので、続いては後席シートの比較。果たして新型スイフトとフィットのどっちが広いのか?

新型スイフト フィット 室内の広さ 比較
driver4月号
結論から書くと、やはり室内の広さはフィットに軍配。上が新型スイフト、下がフィットになります。

新型スイフトもモデルチェンジで室内空間が拡大されたので、後席シートは決して狭くはないものの、やはりフィットと比較すると写真からも割りと差が見て取れます。サイドウィンドウもフィットは大きく、圧迫感や開放感など居住性でも新型スイフトが不利という結果。

ただ意外にも(?)後席頭上スペースに関しては、フィットはそこまでスペースはなし。新型スイフトと比較してもさほど違いはありません。


荷室ラゲッジスペースの広さ比較

ということで既に結果はある程度見えてる気がしますが、続いて荷室ラゲッジスペースの広さを比較したいと思います。上が新型スイフト、下がフィットになります。

新型スイフト フィット 荷室ラゲッジスペースの広さ 比較
driver4月号
結論から書くと、やはり荷室の広さはフィットの新型スイフトより有利。キャンプ道具がギリギリ収まっている新型スイフトに対して、フィットの荷室スペースはまだまだ余裕がある。もはやコンパクトカーというより、ややステーションワゴン。

またフィットはシートアレンジにも優れてる。写真画像を見てもらうと後席シートを前に倒すと、フィットはほぼ完全なフルフラット空間ができるあがる一方、新型スイフトは大きめの段差ができてしまう。

他にもフィットの後席シートにはリクライニング機構が備わるなど、まさにフィットは「Bセグメントのベンチマーク」と表現されるのもうなずける使い勝手の良さを実現。むしろ新型スイフトの荷室スペースはコンパクトカーの中だと広めですが、やはり王者たるフィットに勝つのは難しいらしい。

【スポンサーリンク】




走りや乗り心地の比較


続いて走りや乗り心地の比較。既に新型スイフトの試乗インプレッションはまとめましたが、果たしてフィットと比較してどっちが上なのか?

ガソリン車同士での比較であれば、やはり走りは新型スイフトに軍配。何故なら新型スイフトの車重がフィットより100kg以上軽量。エンジンパワーこそフィットの方がやや上回ってるものの、この車重差を埋めるまでには至らない。

取り回し性能に関しても、新型スイフトの最小回転半径が4.8メートルとAセグメントレベルに対して、フィットは4.9メートル。操舵性やハンドリング性能の点でもやや新型スイフトが上回ると言えます。

ただホンダにはハイブリッドモデルが用意されてる。車重こそ重くなるものの電池残量さえ残っていれば、フィットハイブリッドの加速感は実にパワフル。発進もスムーズで軽やか。変速機DCTも相まって高速巡航にも優れてる。

スイフトのハイブリッドとモーターの力が10倍違うので、ホンダが「スポーツハイブリッド」と表現するのもむべなるかな(トヨタと比較するとアレですがw)。強いて言えば、パドルシフトが設定されていないなど、フィットハイブリッドも所詮は燃費仕様グレードという感も拭えない。

乗り心地や静粛性については、新型スイフトは大幅に軽量化されたこともあって、現在ではフィットとそこまで大差はないでしょう。

【スポンサーリンク】




実燃費や維持費の比較では意外と新型スイフトが健闘?


走りを比較したので、続いては実燃費。

新型スイフト フィット 実燃費 比較
driver4月号
結論から書くと、やはりフィットハイブリッドの実燃費がスイフトハイブリッドを上回ります。高速道路や山岳道路でこそ大きな違いはありませんが、一般道の実燃費差は顕著。ただフィットハイブリッドのカタログ燃費は33.6km/Lと結構盛ってる。燃費達成度で言えば、むしろ新型スイフトハイブリッドの方が上回る結果。

また新型スイフトハイブリッドの車体価格とフィットハイブリッドを比較すると、両者の価格差は30~40万円超。コンパクトカー同士の比較ではなかなか無視できない金額か。フィットにも車体価格がお安いガソリン車も設定されてますが、間違いなくハイブリッド車の実燃費より下回る。

トータル的なコストパフォーマンスやランニングコストの安さでは、意外とスイフトハイブリッドが大健闘。むしろフィットの方が見劣りする?

【スポンサーリンク】




フィットの自動ブレーキが残念すぎる


ラストは自動ブレーキの比較。各々の自動ブレーキの違いを簡単にまとめると、新型スイフトは赤外線レーザー+単眼カメラの併用タイプ。一方、フィットは赤外線レーザーのみ。

つまりざっくり結論を書いてしまうと、新型スイフトの自動ブレーキが圧勝。決して新型スイフトの自動ブレーキがそこまで顕著に優れてるわけではないものの、とにかくフィットの自動ブレーキが軽自動車レベル並に古い。歩行者すら認識しないという低性能。

いずれフィットにもミリ波レーダー+単眼カメラを併用した「ホンダセンシング」を搭載してくると予想されますが、それを設定してようやく新型スイフトの自動ブレーキにフィットが追いつくか、少し勝る程度です。

ホンダ車はフィットに限らず、軽自動車にもサイドカーテンエアバッグを設定するなど車体の衝突安全性の高さに定評があったんですが、新型スイフトにもサイドカーテンエアバッグが標準装備されるなど衝突安全性に関する優位性も薄らぎつつあります。

ということで全体的な安全性の高さでも、新型スイフトに軍配を上げたいと思います。

【スポンサーリンク】




新型スイフトとフィットの比較まとめ


driver4月号 写真:山内潤也
以上、新型スイフトとフィットの比較の総括に入りたいと思います。

やはり使い勝手の良さや実用性の高さではフィットがスイフトより断然優位。フィットのシートアレンジ力はまさに脱帽ものでしょう。とはいえ今冬のフルモデルチェンジで、新型スイフトの荷室も大幅アップ。フィットと比較しても、そこまで見劣りしてないとは思います。

ただ画像を見ても分かるように、フィットも所詮は「良くも悪くもコンパクトカー」。荷室や室内空間が広いといっても、なんだかんだで知れてる。

またフィットはハイブリッド車の方が割合的に売れてるものの、車体価格は新型スイフトと比較すると10~40万円ほど割高。じゃあ、この価格差は埋めるほど「フィットはスイフトを圧倒してる部分」が何かあるかと言えば、荷室以外で探すのは難しい。

だから荷室の広さや使い勝手を最重視しないのであれば、自動ブレーキや内装など正直新型スイフトの方が全然お得と言える部分も目立ちます

ちなみに「フィット vs ノート vs アクア」のハイブリッド車同士の比較や、
新型スイフト vs デミオ」、「新型スイフト vs ノート」などは既に比較済みなので、よろしかったら後でご覧ください。

【スポンサーリンク】
 


【スポンサーリンク】
 

0 件のコメント:

コメントを投稿