スポンサーリンク

2017年5月16日火曜日

【2017】次期タント 最新フルモデルチェンジ情報まとめ【ダイハツ新型車】

ダイハツが誇る軽自動車といえば、やはりタント。自ら「王者」と名乗るだけあって、ダイハツ的にも自信作なんだと思います。

現行タントは2013年10月に初めてフルモデルチェンジが行われ、その後は2015年12月にはマイナーチェンジ(スマアシ2導入)し、翌年2016年11月の一部改良(スマアシ3)が行われています。逆にここまで細かいテコ入れが多いと、次のフルモデルチェンジはまだまだ先の話かなーと思いきやノンノノン!

ダイハツ現行タント フルモデルチェンジ
実はダイハツ次期タントが近々フルモデルチェンジが行われるらしい。果たして現行タントの見た目はどう変化するんでしょうか?

簡単に次期タントのフルモデルチェンジ情報をまとめてみました。タントの購入を考えてる方は参考にしてみてください。



【スポンサーリンク】




次期タントの発売時期はいつなのか?


まずフルモデルチェンジ情報といえば、やはり発売時期。次期タントがいつ発売されるのか。

結論から書いておくと、新型タントの発売時期は今年2017年9月か10月頃。フルモデルチェンジされないとしても、このあたりにタントに何かしらのテコ入れ(マイナーチェンジ)が図られると考えられます。

そのため今年2017年秋に開催される東京モーターショーで新型タント(次期型モデルのコンセプト)が出品される可能性は高そうです。

【スポンサーリンク】




フルモデルチェンジでタントはどう変化する?


最後は肝心の中身。果たして新型タントはフルモデルチェンジで何が変更されるのか。

結論から書くと、ハッキリしたことは不明。どの自動車雑誌でも新型タントに関する大きなスクープ情報はありません。

ダイハツ新型タント フルモデルチェンジ 予想画像
次期タントの見た目も不明。ノーマルタントの予想画像だと、ヘッドライトが特徴的なデザインになるとかならないとか。いかにもやっつけの予想デザインですが、悪く言うとちょっとしたシエンタの出来損ない風。次期タントカスタムは現行モデルのデザインを踏襲する予定。

もし今年2017年秋にフルモデルチェンジされるとしたら、少なくとも中身に関しては次期タントにはダイハツ・ムーヴに採用している「Dモノコック構造」が次期タントにも採用されるはず。つい先日フルモデルチェンジしたばかりの新型ミライースがそうでしたが、次期タントも同様に車体の剛性アップが図られるでしょう。

ただダイハツは来年2018年に次期ムーヴのフルモデルチェンジを予定してる。このフルモデルチェンジでは「DNGA」と呼ばれる更なる剛性感が高いプラットフォームが採用すると予想されてる。そう考えたらタイミング的にタントが慌ててフルモデルチェンジするのかな?という疑問も。

【スポンサーリンク】



ダイハツ新型タント フルモデルチェンジ総括


以上、ダイハツ新型タントのフルモデルチェンジ情報でした。自分で言うのも何ですが、今のところ競馬の予想屋並の情報しかありません。

ミライースのフルモデルチェンジ情報が直前の直前まで全く出てこなかったように、もしタントが今年2017年秋にフルモデルチェンジされるとしても夏頃まで目ぼしい情報は出てこないか。とはいえ現行タントがモデル末期であることに違いはないので、もし購入を考えてる方は値引きを目当てで購入して損はしないでしょう。

ちなみにタントのライバルであるホンダ・N-BOXは今年2017年夏にフルモデルチェンジ
されます(ほぼ確定情報)。同じくタントのライバルであるスズキ・スペーシアも近々フルモデルチェンジ

するのではないかと見られてる。果たして、次期タントはどういった手を打ってくるんでしょうか?乞うご期待。

【スポンサーリンク】
 


【スポンサーリンク】
 

0 件のコメント:

コメントを投稿