2015年3月6日金曜日

ホンダNシリーズ 累計100万台超え! モデル別の販売内訳

ホンダは3月6日、軽乗用車「N」シリーズの累計販売台数が、2015年2月末時点で100万台を超えたことを発表した。
http://response.jp/article/2015/03/06/245916.html
ホンダの軽自動車Nシリーズが先月末で100万台超えしたらしい。N-BOXが発売されたのが2011年12月頃だったので、わずか3年ちょっとでの快挙。例えばスズキのワゴンRが5年で達成したことを考えると「すげー」の一言。

そこでN-BOXやN-WGNが車種別でどれだけ累計売り上げたのか見てみた。

NBOXの売上が7割に迫る勢い

N-BOXが66万7805台。N-ONEが16万5404台。N-WGNが18万354台だそう。

つまりNシリーズ全体のうち、N-BOXの販売が6割強を占めている計算。もっと言えば、7割に迫る勢い。もちろんN-BOXはエヌボ+やエヌボスラッシュなど派生車種が多く、一番長期に渡って販売されてることもありますが、それでもスゴいの一言。

先月に新車販売を見てもN-BOXは未だに2万台を売れてる。この調子だとN-BOX単独で100万台超える日も近そう。

【スポンサーリンク】