2015年3月26日木曜日

デミオ XD ディーゼル 試乗でダメだった意外な点とは?

新型デミオの試乗でダメだった部分
「XDツーリング」に購入を決定致しました。
http://autoc-one.jp/mazda/demio/newmodel-2115936/0004.html
永田恵一さんというプロの自動車評論家さんが、実際にマツダのクリーンディーゼル車・デミオを購入されて、いわゆるインプレッション?レポート?を寄稿されてた。ちなみにXDツーリングという中間グレードのMT車。

昨年11月半ばからデミオ乗られてるそうだから、1回2回の試乗では確信が持てないかなり参考になる情報が多かった。走行性能の高さなどは言うまでもないんですが、やや意外なダメ出しもあった。



ちなみに記事に載ってる写真で、永田恵一さんが上半身を乗り出すポーズをしてて笑った。選挙カーで政治家がよくやるやつかッ、と思わず心のなかでツッコんでしまった。

ロードノイズがうるさい

1つ目は「ロードノイズがあまりにも大きいこと」です。
デミオはかなりロードノイズがするとのこと。

自動車評論家の永田恵一さんは納車される前に何度も試乗されたようですが、やはりスピードを出す機会が少なかったのか、そこまでロードノイズがうるさいとは感じなかったらしい。他人のクルマを運転するのと、自分のクルマを運転するのとではわけが違いますからね。少しぐらい乱暴に運転してみて気付くことは多い。

どれぐらいうるさいかといえば「エンジン音が聞こえないほどロードノイズがうるさい」ぐらいだから、相当うるさいんだと思います。もはや「憤り」すら感じるレベルだとか(笑)

中間グレードのXDツーリングだからということではないと思いますが、デミオは「プレミアムコンパクト」を謳っている以上は価格がアップしても防音素材を増やすといった措置は必要。

タイヤのサイズが特殊

XDツーリング系のタイヤは185/60R16という珍しいサイズのため、今のところ選べるタイヤが非常に少ないというのも大きな悩みです。
しかもXDツーリング以上のグレードでは、タイヤのサイズがやや特殊。だから汎用性という点では弱いので、好きなタイヤを選ぶことがしにくい。

そういえば三菱の軽自動車「i」は前後でタイヤサイズが違ったりしましたが、地味に大事な部分。全体のバランスを調整したチョイスを考えると、そういう点でデミオはやや悪そう。

ちなみに廉価グレードのXDのタイヤサイズは「185/65R15」。一般的に普及してるサイズだから、そこまでタイヤの購入に支障は少なそう。数回の試乗だけではなかなか指摘できない部分で貴重な情報。

乗り心地は微妙?

「乗り心地がもう少し良ければ、サスペンションの動きがもう少しスムースなら」ということです。
あとは乗り心地という点では、新型デミオにやや物足りなさも感じる模様。あくまで「コンパクトカーとしては良い」という評価は変わらないようですが、乗り心地は中期的にドライブしてると気付く部分。

特にお仕事で色んな自動車を試乗されてるので、「この新車と比較して…」という部分もあるんだと思う。先月2月末に発売されたCX-3と比較しみたいな部分もあるのかも。ただ「ある対策」を施しているらしく、それは今度に記事化されるらしいので注目したい。

加速性能や動力性能、また安全性能では文句がないデミオですが、「乗り味」という点ではやや改善点も見られる様子。外車や輸入車を購入してた層も狙うのであれば、もっと価格が高くなったとしても最低限の静粛性などは確保したいところなんでしょうね。

実燃費と燃料タンク容量

あと個人的にデミオで気になったのが、タンク容量。実はATモデルが44Lに対して、MTモデルが35Lしかない。理由はカタログ燃費でリッター30kmを達成するため。ATモデルの燃費がリッター26kmちょいだからややインパクトに欠けるという判断。

ただ航続距離的には全然問題ないそう。実燃費がリッター22~23kmだから、1回の給油でそれなりに走る。もちろんMT車だからドライバーの腕がそのまま反映されてる可能性も高いので、ある程度は差し引いて考える必要がありますが、それでもかなり上等。

ATモデルでもそれに負けないぐらい実燃費だと思うので、デミオの実用性の高さも改めて感じさせます。

デミオの納期は?

昨年9月半ばに契約し、昨年11月半ばに私のところにやってきたデミオディーゼルでありますが、契約から2ヶ月、仮予約を含めると3ヶ月という納期(略)。
ちなみに自動車評論家・永田恵一さんの納期は約3ヶ月程度だったらしい。初っ端から注文してたとのことですが、新車の普通車が売れない現状を考えると、かなり納期がかかってる部類。

でも先日コンパクトSUVであるCX-3が発売されたので、デミオの購入者層もそちらにある程度は流れるはず。だから今後の納期はやや短くなることも予想されます。それを見越して「CX-3ではなくデミオを購入する」という敢えての選択肢もアリだと思います。

ただCX-3のベースはデミオだから、前述のようなダメ出しを見聞きするとやはり試乗はしておきたいところ。きっとCX-3でもそこそこ通用するダメ出しのはず。

ちなみにCX-3とデミオの比較記事はこちら

【スポンサーリンク】

1 件のコメント:

  1. http://jp.autoblog.com/2014/09/12/mazda-demio-video-and-interview/
    開発担当によると、ロードノイズはアクセラよりも静かとのことです。

    返信削除