スポンサーリンク

2014年8月31日日曜日

900馬力の日産GT-Rに乗った女の子のリアクションが面白すぎ


ちょうど去年の今頃にアップされた動画ですが、エンジンの最高出力が900馬力の日産GTRに同乗した、女の子のリアクションがいちいち面白すぎる(笑)

2014年8月30日土曜日

新型ディーゼルデミオの試乗動画-コーナリングが素敵


マツダ新型デミオの試乗動画。メディア向けには色々と公開されてるよう。

新型SUV「iV-4」が「ビターラ」に進化して残念だった点

スズキは、10月2日に開幕するパリモーターショーで、新型SUV「VITARA(ビターラ)」をワールドプレミアすると発表した。
http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/20140828_664037.html
スズキから新しいコンパクトSUV「ビターラ(ヴィターラ?)」が、ようやくお披露目されるそう。去年から話題になってたコンセプトモデル「iV-4」の市販版。やっと名前も決まったっぽい。次期エスクードとも目されてるSUV。

ただカッコ良かったコンセプトモデル「iV-4」より、少し残念な部分が一箇所ある。

2014年8月29日金曜日

ミラココア風ツートンカラーをハスラーがしたら案外似合った件

最近、新車販売台数は1万4千台を突破して、絶好調のスズキ・ハスラー。そのハスラーはダイハツ・ミラココアと外見が似てると言われて久しい。

ただ不思議とミラココアの方が、ちょっとダサさを感じる。特にツートンカラーがボンネットあたりまで塗装しちゃって、個人的にはどうなん?と思ってた。

でも、そのミラココア風ツートンカラーをハスラーに塗装したら、案外似合っちゃってて驚いた。

2014年8月28日木曜日

新型WRX STIとS4の6つの違いとは?

8月25日にスバルのスポーツセダン「WRX STI」がフルモデルチェンジ。そして、新たに「WRX S4」というモデルも発売。WRXシリーズはインプレッサの派生車種で、「排気量2リッタークラス世界最速」という異名も付くほどエンジンがパワフル。何と言っても、300馬力(笑)

個人的に正直そこまでスポーツカーに興味はないんですが、だからこそ、この二車種の『微妙な違い』をまとめてみた。

2014年8月27日水曜日

新型ワゴンRが「ハイブリッド」という表現を使わなくなったワケ?

8月25日にマイナーチェンジしたばかりの新型ワゴンRの売りは、何と言っても「Sエネチャージ」。当初は「(マイルド)ハイブリッド」と謳われてたので、プリウスやアクアと同様に電動モーター(ISG)で発進スタートするもんだと思ってた。

ただ新型ワゴンRのパンフレットを見ると、どうやらそれは違う模様。

2014年8月26日火曜日

安倍ピンチ?消費増税後に相次ぐ新型車・マイチェンの意味

消費税増税からおよそ5ヶ月。自動車の新車販売台数が落ち込んだままで、なかなか復活できない。

そのせいか、ちょっと数ヶ月分を見ただけでも、各メーカーはこぞって新型車の投入やマイナーチェンジ・一部改良・特別仕様車が乱発されてることが分かる。これは高級車や大衆的なコンパクトカーに限った話ではなく、それが事態の深刻さを現してる。

トヨタ・ランクル70が復活販売も注意したい二点

トヨタ自動車は25日、平成16年に国内販売を終了したスポーツ用多目的車(SUV)「ランドクルーザー70シリーズ」(ランクル70)を再発売したと発表。
http://newsbiz.yahoo.co.jp/detail?a=20140825-00000501-biz_san-nb
SUVとして名を馳せたランドクルーザー70系が復活するらしい。「往年の名車」という表現がピッタリのクルマかも知れない。NHKのニュースでも少し話題になってた。

ただし、注意したい点が2点ある。

2014年8月25日月曜日

新型スティングレーターボが160万円近くに値上がりしてた件

今日、8月25日はとうとう新型ワゴンRの発売日。売りはハイブリッド…もとい「Sエネチャージ」。サイトもリニューアルされてる模様。ただそこで気になったのが、ワゴンRスティングレーターボの価格。

まさかの約160万円。前の価格を忘れたけど、結構高くなってる?

国沢光宏が予言した新軽自動車は、新型N-BOXのことだった?

もし150万円以上の予算あって、スライドドアじゃないハイト系の軽自動車を買おうと思っている人は、半年待つことを強く推奨しておく。特にハスラーの高額グレードや8月25日に追加されるワゴンRなど考えているなら「エエのがでまっせ」と言いたい。
http://kunisawa.net/diary/%E8%BB%BD%E8%87%AA%E5%8B%95%E8%BB%8A%E3%82%92%E8%B2%B7%E3%81%86%E3%81%AA%E3%82%89%E5%BE%85%E3%81%A6%EF%BC%81%EF%BC%88%EF%BC%98%E6%9C%88%EF%BC%92%EF%BC%92%E6%97%A5%EF%BC%89/
自動車評論家の国沢光宏さんが、何やら予言めいたことをブログに書かれてた。半年後ぐらいに、ハスラーやワゴンRハイブリッドを超えそうな軽自動車が販売されるそう。

もしかしてダイハツのムーヴのこと?などなど色々と考察してみたいと思う。

2014年8月21日木曜日

新型ワゴンR「FZハイブリッド」の価格が大方の予想通りだった件

http://stat001.ameba.jp/user_images/20140821/12/suzukisun0345/42/c0/j/o0572080013041596178.jpg
スズキ新型ワゴンRの「FZハイブリッド」の価格が発表。それが137万円らしい。

FXリミテッドの価格が128.5万円だったから、約8.5万円の値上がり。ということは「+10万円」の予想が一番当たってたってことに?

2014年8月20日水曜日

ジムニー特別仕様車「ランドベンチャー」発売で遠のいたフルモデルチェンジ

スズキは8月19日、「ジムニー」「ジムニーシエラ」の特別仕様車「ランドベンチャー」を発売した。価格は158万40円~186万9480円。
http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/20140819_662565.html
残念ながら(?)、スズキからジムニーの特別仕様車が販売されたらしい。

やはり最初にこのニュースを聞いて思ったのが、「ジムニーのフルモデルチェンジが遠のいた」ということ。

スズキ新型ワゴンRが日産セレナにソックリだった件

既にアップされてるところにはアップされてますが、新型ワゴンRの実車に出会ってる人がチラホラ。それを見ると内装の質感もちょっと上がってる印象。

ただ新型ワゴンRの実車は、パンフレットで見た時とはやや印象が違う。ミニバンで唯一自動ブレーキが搭載されてる、日産セレナにちょっとソックリ。いや、ちょっとどころではないか。

2014年8月19日火曜日

ダイハツ新型コペンの値引きの目安金額

ダイハツ・コペンがフルモデルチェンジをして、そろそろ2ヶ月。そこそこ順調な滑り出しですが、そこで気になるのが新型コペンの「値引き」

ただ色んなサイトで情報も上がってますが、某ちゃんねるを見てもやはり値引き額は期待できなさそう。

2014年8月18日月曜日

新型ワゴンRのCMがなんかハリウッド映画っぽい

新型ワゴンRの発売日までとうとう1週間を切った。数日前にはティザーサイトがオープン。テレビでもCMが流れ始めた。


そのCMがちょっとしたハリウッド映画ばり?空から渡辺謙さんが天使のように降臨するという(笑)

ヒュージャックマン、今度はGReeeeN「キセキ」を華麗に歌う-トヨタ・クラウンハイブリッドCM

何となくテレビを見てたら、トヨタ・クラウンハイブリッドのCMが流れてた。例のヒュージャックマンが歌ってるやつ。やっぱ地味に唄うめーと思って聴いてたら、あれ?前とちょっと違う?

そう、実はもう新バージョンができてた。それがGReeeeNの『キセキ』

2014年8月17日日曜日

欧州版VEZELは日本版ヴェゼルと何か違う?

ホンダのハイブリッド車と言えば、フィット。あともう一車種は、やはりヴェゼル。コンパクトSUVという人気ジャンルも相まって、先月7月の販売台数が1万1567台を売り上げて、軽自動車を含めても堂々の10位。

ただ実はヨーロッパではまだ販売してない。来年の春に発売が予定されてるそう。ただ名前はヴェゼルではなく、「HR-V」だそう。そこでclicccarさんがいち早く、その欧州版ヴェゼルの画像をゲットしたらしい。

2014年8月16日土曜日

レクサス風にワゴンRを改造しても案外違和感はない?

とうとうワゴンRがマイナーチェンジするまで10日を切りました。実質的なマイルドハイブリッドを搭載して、先月ぐらいからずっとその話題で各所もちきり。

ただそこで敢えて現行ワゴンRの小ネタを記事化。何でもレクサス風に改造したワゴンRが売ってるらしい。

2014年8月14日木曜日

ジープチェロキー 特別仕様車「ウォーリアー」があんま戦士らしくない

5月に新型に移行した5代目チェロキー。(中略)8月23日から合計150台限定で販売される「Jeep Cherokee Warrior(ジープ・チェロキー ウォーリアー)」
http://clicccar.com/2014/08/06/264031/
一時期は「ジープ・リバティ」という名前で販売されてましたが、日本でも今年5月のフルモデルチェンジを機に、往年のチェロキーブランドが復活。つい先日リコールが発生しましたが、その記事を読むと台数はそこそこ売れてる印象。

このジープチェロキーが来週ちょうどワゴンRがマイチェンする日時ぐらいに、特別仕様車を発売するそう。名前がジープ・チェロキー「ウォーリアー」というらしく、なかなか勇ましい感じ。

ただ「戦士」とはあまり似つかわしくない特別仕様車だった。

2014年8月13日水曜日

日産と三菱の不和から見る 新型モコがフルモデルチェンジする可能性

好調な軽自動車をめぐって蜜月関係にある日産自動車と三菱自動車に不協和音が生じている。
http://newsbiz.yahoo.co.jp/detail?a=20140809-00000503-biz_san-nb
数年ほど前、日産と三菱はNMKVという軽自動車専門の合弁会社を作りましたが、産経によると早くも不協和音が生じてるそう。ただ、まだ両社の関係は1年も2年も経ってないはずなので蜜月という表現は大げさな気もしますが。

その理由は、日産が「デイズルークスを自社で生産する」と言い出したからだそう。デイズルークスも含め、日産の軽自動車を全て生産したいと考えてる三菱にとっては、寝耳に水?

2014年8月11日月曜日

カーリースは新車を買うよりお得!?メリットとデメリットの考察

クルマも借りる時代が来てる?というニュース。

最近は『カーリース』で新車に乗るのが流行ってるらしい。どこぞの新聞で取り上げられてましたが、数年単位といった短期間ではなく、7年や9年といった長期の利用も増えてるんだそう。

新車をローンで購入したりお安く中古車を購入するという選択肢もあるが、やはりカーリースの場合、手元に資金がなくても「新車に乗れる」という点が魅力的。

トヨタ「bB」の新色ピンクが結構可愛らしい?

トヨタ、 bB を一部改良し、全国のネッツ店を通じて、9月1日に発売すると発表した。
http://autoc-one.jp/news/1860141/
最近あまり名前を耳にしませんが、トヨタ「bB」が一部改良(マイナーチェンジ?)。ディスチャージヘッドランプなどが標準装備になって、来月に発売されるそう。

ただ個人的には新色のムースピンクパールが目を引いた。bBにピンクって!?と思わずニヤリ。

2014年8月9日土曜日

ワゴンRハイブリッドはSエネチャージに改名、クルコンも初搭載へ?

http://akazawamitsuishi.blog59.fc2.com/blog-entry-2006.html
ダイハツさんによるチャチャ入れがあったかどうかは定かではないですが、新しくパンフレットを作り直したスズキ。

軽く同情も覚えつつその一部を見ると、やはり「ワゴンRハイブリッド」という名称が無くなる模様。そして新しい呼称は「Sエネチャージ」。残念ながらエネチャージⅡというネームではありませんでした。

それ以外にも新しいグレードも追加される模様。

BMWのSUV「X6」がフルモデルチェンジ、納車は12月以降になるらしい

BMWは、同社の「 X6 」をフルモデルチェンジし、8月7日より注文の受付を開始した。新型「X6 xDrive50i」の納車は2014年12月から、新型「X6 xDrive35i」の納車は、2015年2月からを予定している。
http://autoc-one.jp/news/1856628/
2008年に登場したBMWのX6がフルモデルチェンジするらしい。4年で25万台以上を世界で売り上げた人気モデル。フロント部分がギラギラしまくり。

おそらくジャンルはSUVですが、若干変わってて「クーペ要素」も入ってる。

2014年8月8日金曜日

ヤフー無料カーナビアプリがVICSに対応してて便利そう!お盆の帰省にも役立つ?

ヤフーは7月31日、iOS、Android対応のカーナビアプリ「Yahoo!カーナビ」の提供を開始した。価格は無料。
http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/20140731_660357.html
ちょっと古いニュースですが、Yahoo!からスマホ向けカーナビアプリ『Yahoo!カーナビ』が提供されたらしい。しかも『無料』。ここまでなら、他のアプリでもたくさんある。

ただ無料カーナビアプリで「VICS情報」に初めて対応したらしい。ただしYahoo! JAPAN IDにログイン必須。

2014年8月7日木曜日

ハスラー新車販売1.4万台超え!ついに納期も早まるか?-2014年7月新車販売ランキング

数日前に新車販売台数ランキングが発表。

相変わらずダイハツ・タントが一位だったものの、ついにスズキ・ハスラーの販売台数が1万台を大幅に超えた。ようやく増産効果が目に見えて現れてる模様。

ルパン三世と愛車FIAT500のコラボCMが何か良い!!

イタリアの自動車メーカー・フィアットの代表的なモデルと言えば、500(チンクェチェント)。アニメ「ルパン三世」の主人公・ルパンの愛車としても知られてる。軽く想像しただけでも、500で快走してるルパンの絵が容易に浮かぶ。

だからかフィアット500とルパン三世がCMでコラボしたら、絶妙にマッチングしてた。まさにバイク王以上!

2014年8月6日水曜日

新型ワゴンR、ダイハツの妨害で「軽ハイブリッド」が再び幻と消えてしまう!?

先週末意外なニュースが入ってきた。なんと、新しく発売するワゴンRハイブリッドは、メーカーとしてハイブリッドと一切言わないことにしたという。通常なら信じられないが、スズキの上層にいる方から証言を得られたため間違いない。(中略)これをおもしろくないと思ったとある軽自動車主体のメーカーから、軽規格に関する異論が出たというのだ。
http://525i.carstadium.net/?eid=1096784
今月25日にマイナーチェンジが決まってる新型ワゴンR。ウリは、やはり『軽ハイブリッド』であろう。

ただこの『軽ハイブリッド』という文言が、ダイハツの圧力で消滅してしまうらしい?

2014年8月5日火曜日

スバル、衝突安全性試験で最高評価が相次ぐ理由-アメリカ

北米で富士重が販売している2014年型「SUBARU BRZ」が、IIHS(米国道路安全保険協会)が行なった最新の2014年の安全性評価において、「トップセーフティピック」を受賞した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140803-00000027-economic-ind
スバルが発売してるスポーツカー・BRZが、アメリカで衝突事故における安全性評価でトップクラスの評価を得た。他にもインプレッサ、SUBARU XV、WRXなどが獲得。最高評価だったら「+」が付く。それはレガシィ、アウトバック、フォレスターが既に選出。

事故の衝突にはかなり弱いイメージがあるスポーツカーですが、BRZの安全性が高評価だったのは「ある理由」があるそう。

男子必見!女の子はこんなクルマが嫌いらしい

男子諸君はクルマを購入すれば、その助手席に女の子…もとい大好きな彼女を乗ってもらいたいのが心情であり本能。ただ彼女を乗せる以上、快適な気分で乗ってほしい。

そこで女の子に「どんな車が嫌いか?」と尋ねたアンケートがあった。そのTOP10の項目を読むと、基本的に「オタクとヤンキーが嫌われてる」と考えて良さそう(´;ω;`)ウッ…

2014年8月3日日曜日

人気の軽スライドドアを買うならどれ?徹底比較評価

夏のボーナスが出たというサラリーマンも多そう。今頃、家庭を守ってる主婦さんはるんるん気分?ただ2015年4月に軽自動車税の増税もそろそろ控えた中、まだクルマ選びに迷ってらっしゃる人も多そう。

そこで今回はタントやデイズルークスなど、最近かなり人気のジャンルである、両側スライドドアが付いてる軽自動車について徹底比較してみたいと思う。

2014年8月2日土曜日

14年7月新車販売、人気な軽自動車が7.1%の激減!今こそ公務員は奮起せよ!

軽自動車は7・1%減の17万4374台で、13カ月ぶりのマイナス。新機軸の軽のスポーツ用多目的車(SUV)「ハスラー」の販売が好調なスズキ以外の主要メーカー7社が軒並み前年割れとなった。
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/140801/biz14080118000026-n1.htm
2014年7月の新車販売台数が発表。ずっと好調だと言われてた軽自動車で急ブレーキ。前年同月比で7.1%も激減。駆け込み需要による受注残を数ヶ月遅れで食い潰したカタチ。GDPも年率換算で8.0%減だったりして、安倍さんの消費増税による影響はやはり深刻。

ただハスラーの影響でスズキだけは好調で、ダイハツはかなり溝が開けられてしまった模様。

また値上げ!? 自動車保険料が値下げされない背景と要因

確か昨年2013年にも自動車保険料が値上げされたが、今年も更に自動車保険料が値上げする模様。考えてみると、ほぼ毎年のように自動車保険料がアップしてる印象。

何故、自動車保険料が値下げされないのか?その背景と要因を探ってみたいと思う。

2014年8月1日金曜日

ベンツ新型Cクラス試乗 河口まなぶはこう評価した

自動車評論家・河口まなぶさんによる、メルセデスベンツ新型Cクラスの試乗動画。一体どういう評価をなされたんでしょうか?

自動車8社の14年上半期生産販売輸出データから見える、アベノミクスの限界

主要自動車8社の2014年上半期における生産・国内販売・輸出の実績データが発表。4月の消費増税前の駆け込み需要も手伝って、全体的に悪い数字は出ていない。

そういえばダイハツを含む、トヨタグループが同じく2014年の上半期で販売台数が世界一。しかも三年連続。そして上半期では世界初の500万台を突破したらしい。

じゃあ、そこで日本からどれだけ自動車が輸出されたのか気になる所。同時にアベノミクスの評価も含めて見ていきたい。