2014年8月20日水曜日

スズキ新型ワゴンRが日産セレナにソックリだった件

既にアップされてるところにはアップされてますが、新型ワゴンRの実車に出会ってる人がチラホラ。それを見ると内装の質感もちょっと上がってる印象。

ただ新型ワゴンRの実車は、パンフレットで見た時とはやや印象が違う。ミニバンで唯一自動ブレーキが搭載されてる、日産セレナにちょっとソックリ。いや、ちょっとどころではないか。


http://maguro.2ch.net/test/read.cgi/kcar/1407465149/960
http://jim-tkm.com/blog/wp-content/uploads/2014/08/KIMG0129.jpg

並べて比較すると、まんま兄弟車。

しかしフロントグリルがゴツくなったんで、新型ワゴンRはかなり存在感が増しててミニバンにも見劣りしない?…はさすがに言い過ぎか。車体サイズが違うので、見間違えることもないでしょうが(笑)

あとパンフレットで使われてる画像は真正面からだったので気付きにくかったんですが、新型ワゴンRのヘッドライドはちょっと釣り目っぽさが残ってる。もう少しN-BOXとかに近いのかと思いきや、しっかり残す部分は残したマイナーチェンジだった模様。

できればスペーシアやソリオで先に見たかったデザインかも知れない。

【スポンサーリンク】

0 件のコメント:

コメントを投稿