2014年8月25日月曜日

国沢光宏が予言した新軽自動車は、新型N-BOXのことだった?

もし150万円以上の予算あって、スライドドアじゃないハイト系の軽自動車を買おうと思っている人は、半年待つことを強く推奨しておく。特にハスラーの高額グレードや8月25日に追加されるワゴンRなど考えているなら「エエのがでまっせ」と言いたい。
http://kunisawa.net/diary/%E8%BB%BD%E8%87%AA%E5%8B%95%E8%BB%8A%E3%82%92%E8%B2%B7%E3%81%86%E3%81%AA%E3%82%89%E5%BE%85%E3%81%A6%EF%BC%81%EF%BC%88%EF%BC%98%E6%9C%88%EF%BC%92%EF%BC%92%E6%97%A5%EF%BC%89/
自動車評論家の国沢光宏さんが、何やら予言めいたことをブログに書かれてた。半年後ぐらいに、ハスラーやワゴンRハイブリッドを超えそうな軽自動車が販売されるそう。

もしかしてダイハツのムーヴのこと?などなど色々と考察してみたいと思う。

来年2月に新しい軽自動車が発売?

半年後ということはちょうど来年の2月。1か月後2ヶ月後を指してたら「半年後」というワードが出るとは考えにくく、つまり、10月のムーヴのフルモデルチェンジを指してるとは思えない(既に一般にもある程度周知の事実ですし、もしダイハツ・ムーヴのことを指してたら笑いますが)。

来年2月ちょうどではなかったとしても、少なくともほぼ来年初頭に「何かが登場する」ことは間違いないらしい。それはスズキ・ワゴンRでもなく、ハスラーでもなく、ダイハツ・ムーヴでもない何か。相当スゴい軽自動車が待ってそう。

ダイハツは既にコペンが登場済みで、ムーヴも10月にFMC。この二社だったら、さすがに弾切れ感は否めない。ということは、ホンダあたりで『新しいNシリーズ』が登場しそう?

新型N-BOXの誕生?

一瞬ホンダだったら、コペンと同じようなSS660も想像してしまいますが、ただ国沢さんがハイト系と謳ってる以上、それは選択肢から除外されるはず。

某雑誌の情報も加味すると、もしかして新型N-BOXが2015年に誕生

N-BOXは言うまでもなく「超ハイト系」の部類ですが、N-BOXスラッシュでは車高を下げてくるそう。画像を見る限り、スライドドアでもない。両者の予想時期はややズレますが、可能性としてなくはないと思う。

ただNシリーズはNシリーズで、N-ONEとN-WGNが既に若干被ってて、更にそこへ新ラインナップが増えるかどうかは微妙な感じもするけど。

ただし半年待つのは無謀

でも実際に「半年待つ」という行為は、個人的にあまりオススメしません。

何故なら、来年4月に安倍さんが軽自動車税をアップさせるから。来年に購入しようとしても、再び駆け込み買いが発生しておそらく納期が間に合わない。だから、こういうフワッとした情報に振り回されて、正直グズグズしてたら半永久的に増税され続ける。

ちなみに『新車を購入した人限定』なので、それ以外のドライバーさんは増税されない。だから新車購入を考えてる人には、ダイレクトにかなり悪影響を及ぼす増税。メーカーさんとしては、今から戦々恐々でしょう。

しかしプロの場合、こういう未出の情報をいち早く知れても言えないのが辛いよなー。自分は口が軽すぎるからベラベラ喋っちゃう…orz

【スポンサーリンク】

0 件のコメント:

コメントを投稿