スポンサーリンク

2014年8月20日水曜日

ジムニー特別仕様車「ランドベンチャー」発売で遠のいたフルモデルチェンジ

スズキは8月19日、「ジムニー」「ジムニーシエラ」の特別仕様車「ランドベンチャー」を発売した。価格は158万40円~186万9480円。
http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/20140819_662565.html
残念ながら(?)、スズキからジムニーの特別仕様車が販売されたらしい。

やはり最初にこのニュースを聞いて思ったのが、「ジムニーのフルモデルチェンジが遠のいた」ということ。


とりあえず、ジムニー・ランドベンチャーがどんな特別仕様車に仕上がってるのか見ていきたいと思います。

新色カーキが登場!

やはり最初に目が引くのが、カーキ色の追加。同じスズキから販売されてるハスラーでも、何故か大人気のカラー。厳密には「クールカーキパールメタリック」という、めちゃめちゃ長い名前。ちょっと舌を噛みそう。

最初は何が良いのか分かりませんでしたが、何回も画像を見てると「味」を感じてきた不思議。確かにクセになるカラーではある。今までのジムニーでは青やシルバーしかなかったので、ジムニーが更に売れるとしたらこの「カーキ色のおかげ」だと思います。

あとは専用のフェンダーガーニッシュも標準装備。地味にこういうのが有るか無いかだけでも、特別感は変わってくる。

内装が質感がめっちゃイイ

そして内装の質感が地味に上がってる。記事では「上質さを高めた」とありましたが、あながち間違ってないと思った。

ツートンと呼んでいいかは不明ですが、2色のカラーを使いこなすだけで、与える印象が大分違ってくる。あと言うまでもなく、やっぱり後部座席は狭いなーと(笑)

3年後にジムニーがフルモデルチェンジ?

実は、この「ランドベンチャー」は1995年に初登場。最近だと5年前の2009年に発売されてて、今回で4回目か5回目。他にも「ワイルドウインド」や「クロスアドベンチャー」など、ジムニーの特別仕様車は結構豊富。

だから珍しいことではないんですが、ただやはり特別仕様車が発売された直後にフルモデルチェンジされることは普通ありえない。ジムニーオーナーorファンの方にとっては、嬉しいニュースであり、同時に悲しいニュースだったのかも。

ただこの特別仕様車「ランドベンチャー」が初登場した1995年の3年後に、ジムニーはフルモデルチェンジしてる。逆に考えると、今から3年後の2017年2018年ぐらいに『大きな動き』がある?、とシンプルに解釈することも可能。

でも、その時は軽自動車規格の改正に伴う外的な要因が強かったのと、それでも今後数年間はジムニーに大きな動きがないのは少なくとも間違いなさそうですが…。

ハスラーが人気出まくりなので、ついジムニーもフルモデルチェンジがあるかと期待したオーナーさんも多そうですが、やはり動きに乏しい車種っぽい。

ちなみにSUV・エスクードの特別仕様車も今日発売。スズキとしてはSUVで販売のテコ入れを図っていきたい模様。

【スポンサーリンク】
 


【スポンサーリンク】
 

0 件のコメント:

コメントを投稿