2014年8月26日火曜日

トヨタ・ランクル70が復活販売も注意したい二点

トヨタ自動車は25日、平成16年に国内販売を終了したスポーツ用多目的車(SUV)「ランドクルーザー70シリーズ」(ランクル70)を再発売したと発表。
http://newsbiz.yahoo.co.jp/detail?a=20140825-00000501-biz_san-nb
SUVとして名を馳せたランドクルーザー70系が復活するらしい。「往年の名車」という表現がピッタリのクルマかも知れない。NHKのニュースでも少し話題になってた。

ただし、注意したい点が2点ある。



2015年4月5月頃には注文できなくなる

ちなみにランクル70が復活すると言っても、超期間限定
平成27年6月30日生産分までの期間限定で受注する。
記事によると、平成27年6月30日まで。ただ平成表記で書かれると全然ピンと来ないので止めてほしいんですが、西暦で言うと『2015年6月30日』の生産分まで。およそ10ヶ月間程度の限定復活。

ただここで更に注意したいのは、あくまで「生産分」の話。だからランクル70の販売が好調かどうか、どれだけトヨタが生産体制を整えてるかにもよるけど、最低でもその1ヶ月2ヶ月前ぐらいから注文ではできなくなりそう。もし購入したい意思があるなら、早めに決断しておいた方が良さそう。案外時間ってすぐ過ぎますから。

変速機が5速MTのみ

ランドクルーザーには70系以外にも、60系や100系とかある。時代を経るごとにその数字が上がっていって、現在は200系のみ。

そのほとんどの変速機ではATも用意されてた模様ですが、この限定復活するランドクルーザー70は5速MTのみ。副変速機も付いてるそうですが、正直どんな感じかは不明。

トランスミッションがMTのみだと選択肢がさすがに狭まりそう。

デザインは微改変

ちなみに、かつての名車が復活したということで、どっかのサイトでは「武骨なデザインそのまま」というタイトルで紹介してた。ただ今回限定復活する「ランドクルーザー70」のフロントフェースやインテリアのデザインは地味に変更されてる。

具体的にはヘッドライトは丸型から、四角いタイプに変わってる。これを注意点と読んでいいかは分かりませんが、往年のファンからしたらやや微妙か。

しかし砂地を走ってる画像が、めっちゃカッコ良い。他にもフロントドア前方に専用エンブレムを装着されてたり、色んな装備が追加されてる模様。

そして、ピックアップ風のランクル70も登場。日本初らしい。こういうタイプのクルマが売れ出すと、また面白くなってきそう。軽トラックでもない軽ピックアップとかを販売したら、地味に売れそう。

こんな風に釣りのように巻いて、大きい物体を引っ張ることも可能。本当に「豪快」って感じ。

ランクル70の動画


今回復活をするランドクルーザー70のプロモ動画はコチラ。買えるかどうかは別にして、結構ワクワクするような動画に仕上がってる。ジープのようなSUVも売れてるので、限定感も手伝って地味に売れそう。

【スポンサーリンク】

0 件のコメント:

コメントを投稿