スポンサーリンク

2014年8月21日木曜日

新型ワゴンR「FZハイブリッド」の価格が大方の予想通りだった件

http://stat001.ameba.jp/user_images/20140821/12/suzukisun0345/42/c0/j/o0572080013041596178.jpg
スズキ新型ワゴンRの「FZハイブリッド」の価格が発表。それが137万円らしい。

FXリミテッドの価格が128.5万円だったから、約8.5万円の値上がり。ということは「+10万円」の予想が一番当たってたってことに?
 

ただFZハイブリッド厳密には自動ブレーキ(レーダーブレーキサポート)が標準装備されてる。自動ブレーキ付きのFXリミテッドが132.8万円なので、『+5万円』という予想が一番的中してたと言えそう。

コメントでも頂きましたが、ISGと呼ばれる簡易ハイブリッド(モーター機能付き発電機)が搭載される反面、既存のセルモーターが無くなるので、そこまで高価格にもならなかった模様。

『プレミアムモデル』と謳ってるように、FZハイブリッドは本革ステアリングなどが標準装備されてて、FXリミテッドに続いてかなり充実。しかも運転席シートヒーターなども標準搭載なので、これまでよりかなりお得になってる模様。

ここまで充実してると、却って廉価グレードは選びづらい?

【スポンサーリンク】
 


【スポンサーリンク】
 

0 件のコメント:

コメントを投稿