スポンサーリンク

2014年8月16日土曜日

レクサス風にワゴンRを改造しても案外違和感はない?

とうとうワゴンRがマイナーチェンジするまで10日を切りました。実質的なマイルドハイブリッドを搭載して、先月ぐらいからずっとその話題で各所もちきり。

ただそこで敢えて現行ワゴンRの小ネタを記事化。何でもレクサス風に改造したワゴンRが売ってるらしい。


http://www.goo-net.com/usedcar/spread/goo/17/700100148730140517001.html

http://www.goo-net.com/usedcar/spread/goo/17/700100148730140727002.html
それがコチラの画像。

案外違和感がないっちゃ違和感がないけど、やはり全体的なバランスが気になるか。もう少し車体に横幅がなければ、あまりシックリ来ない感じもする。

あと現行ワゴンRのヘッドライトは、かなりの釣り目。しかもデカ目。レクサスのヘッドライトはシュッと細長型が多い気がするので、スティングレーで改造した方が似合ってたかも。

素のワゴンRで改造するなら、どちらかと言えばメルセデスベンツなどの方がタイプ的には合ってるか。

でも、今月でこれが見納め。新型ワゴンRではフロントグリルがヘッドライトと一体化したようなデザインになってる。だからレクサス風のデザインに改造したくても、今後は難しくなりそう。

もし敢えて新型ワゴンRで改造するんであれば、トヨタ・ノアやヴォクシーなどのミニバンタイプになりそう。ただミニバンタイプに改造するんなら、もうスペーシアでいいやんって話ですが。

【スポンサーリンク】
 


【スポンサーリンク】
 

0 件のコメント:

コメントを投稿