2014年12月8日月曜日

【悲報】トヨタ新型アクア 初マイチェンでまさかの値上げのワケ

トヨタ・アクアが初マイナーチェンジ
TOYOTAはアクアをマイナーチェンジし、全国のトヨタ店、トヨペット店、トヨタカローラ店、ネッツ店を通じて、12月8日に発売した。
http://newsroom.toyota.co.jp/jp/detail/4261136
トヨタ・アクアが2011年の発売以来、初のマイナーチェンジ。
ただどのグレードも数万円単位の値上げ(´;ω;`)ウッ…

各グレードの値上げ幅

アクアがマイナーチェンジでどれだけ値上げされたのか、各々のグレードを見てみるとこんな感じ。

現行→新型
Lグレード…174.8→176.1万円
Sグレード…186.1→188.7万円
Gグレード…192.3→195.3万円

値上げ幅は、およそ1~3万円といったところか。
ただ燃費がリッター37kmから改善されたわけでもないのに、何故?

Gグレードは質感と装備がアップ

Lグレードはほとんど選択されてないらしいので割愛。なんといっても、リアウィンドウの開閉がまさかの手動ですから。

そこで値上げ幅の大きかったGグレードを見てみます。
マイチェンでした新型アクア Gグレードの内装が質感アップ
そうするとインパネ周りがピアノブラック調に仕上げて、かなり内装の質感がアップ。他にもクルーズコントロールを標準装備するなど、3万円近くの値上げは十二分に元が取れる。むしろお買い得だと思える納得感がある。

急激な円安が影響?

じゃあGグレード以外の価格も何故アップしてるのかと言えば、おそらく急激な円安で材料費が上がってるのが原因かも。確かアクアは東北で全部生産してるようですから、なかなか厳しいのかも。

ボディ剛性をアップさせるためスポット溶接の箇所を増やしたようですが、それだけ1万円以上の価格アップは考えにくい。近々行われる安倍さんが選挙で大勝するというウワサがありますが、そこら辺はアベノミクスの負の側面かも。

新型プリウスα搭載のLEDヘッドランプを選択可

正直アクアの今回のマイナーチェンジで驚く部分は少ないですが、
新型アクアもバイビームLEDヘッドライトを搭載
先月マイナーチェンジしたばかりの新型プリウスαに搭載の、「1灯の光源でロービームとハイビームを切り替え可能」なBi-Beam LEDヘッドランプが選択できるそう。ただし+10万円なのでやや躊躇してしまう価格ですが。

そういえば新型アクアではフロントグリルがダイヤモンド型に変更されたんですが、その新型プリウスαと被らないようにする配慮もあったのか。

SUV風のアクア「X-URBAN」追加

他にもクロスオーバー風の新グレード「X-URBAN」が追加。
マイチェンでアクアにSUVグレードX-URBAN追加
でもその宣伝広告が、何かモンスターハンターをパクってて大丈夫?…と思ったら、実際にコラボってる模様。そういえばアクアのCMってゲームやアニメのBGMをバンバン使用。明日から流れるそうで、どんなCMに仕上がってるか今から楽しみ。

ただX-URBANがあんまSUVっぽくのは残念。見た目カッコイイですが、多分言われないと気付かない人が多そう(笑)

【スポンサーリンク】