スポンサーリンク

2014年12月4日木曜日

中古車査定額を数万円アップさせる4つの確実な方法って?

ハイブリッド中古車のトヨタ・アクア
少し前、キティーちゃんのCMで有名な中古車買取専門店ユーポスの店員さんが、中古車査定に関してテレビでアドバイスしてた。

そこで「プロはここを見る」という高額買取りポイントを3つまとめてみた。最大で買取額が+10~20万円アップするポイントも。まさに愛車を売りたい人必見?



車体カラーは白・黒・パールの人気色にすべし!

やっぱり中古車市場で需要があるのか、車体カラーが無難な白色・黒色・パール色というだけで、査定額が+10~20万円アップ。逆に言うと、あまり人気がない車体カラーだと査定額が増えない。中古車販売店側の視点で考えると、それだけ在庫を抱えるリスクを避けたいんだと思う。

今更車体カラーを塗り替える訳にもいかないので、査定額を増やしようがないポイントでもありますが、ただそういう人気色の愛車に乗ってる場合、普段から買い取りしてもらうことを念頭に考えておいて損はしない。

またこれから新車を購入する場合、リセールバリューを考慮しつつクルマ選びをしても良いかも。無難な車体カラーは乗ってて面白味に欠けますが、世間一般ではそういう無難な人気色に落ち着く。

タバコやペット臭など車内の臭いは禁物

今度は、中古車査定額を大きく下げない方法。結果的に、そこで対策を講じてたら査定額は上がるはず。

実は一番シビアに査定されるポイントが、車内の臭い。特にタバコやペット臭。日常的に乗ってると鼻が慣れて気付きにくい部分ですが、もし臭いがキツイと査定額がー数万円以上下げられる可能性が高い。

視覚的な情報とは違って、嗅覚的な情報は遮断できない。車酔いの原因に繋がる部分だったりもして、査定額に響きやすい。だからヘビースモーカーのドライバーさんは覚悟しておく必要あり。逆に言うと、普段からキレイに乗ってるとそれだけで査定額が相対的に数万円以上アップすることになる。

細かい傷はスルーで可

続いては査定額に影響を与える部分ではなく、逆に「査定額に影響を与えない」部分を紹介。そこを知っておくことで、結果的にムダな出費を抑えられる。

実は、愛車についた細かい傷は査定額にほとんど影響を与えない。中古車を買い取ってもらう方は、どうしてもアラ探ししてしまいますが、実は中古車を購入する人はそこまで気にしてない。細かい傷を含めた上での中古車ってことを、ちゃんとみんな認識してる。

だから査定額をアップさせようと修理してしまうと、結果的にムダな出費に繋がる。少なくとも、その修理代の元を取れることはまずないでしょう。

いかに早く売るかが一番重要

ラストは、中古車査定or買い取りで一番重要なこと。それがとにかく「いち早く愛車を売る」こと。

最近中古車市場が賑わってないらしい。その理由が新車が売れてないから。一見矛盾してる現象に見えますが、やっぱり中古車を買う人も年式が新しいクルマの方が良い。

新車を購入した日から、そのクルマは中古車。何もしなくても、どんどん査定額(クルマの商品的価値)は下がり続ける。細かい傷を修理してる期間は、まさに時間の無駄。

つまり愛車の査定額をアップさせたい場合、いかに少しでも早く売るか?という判断力が重要。いくら人気車種や人気色でも、また車内に匂いがなくても、古すぎたら査定額・買い取り額は上がらない。

【スポンサーリンク】
 


【スポンサーリンク】