スポンサーリンク

2015年7月14日火曜日

SUVとRV車の違いとは?

最近はめっきり耳にする機会が減った「RV車」という言葉。たまたまネットで目にする機会があったので、ふと疑問に思った。RVとSUVに何か違いはあるのか?ということ。個人的にRV車と聞いて思い出すのは、ジープ・ラングラーみたいな車種。これはRV?

そこで簡単に両者の違いをまとめてみました。

SUVはRVというジャンルの一つ

両者の違いを端的に説明すると「RV車というジャンルの中にSUVがある」ということ。だから極端なことを言うと、SUVもRV車も同じ意味。

RV車という意味は「セダンなど以外の乗用車」という、ものすごーい幅広い意味が含まれてる。だからSUV、ミニバンといったワンボックスカー、ステーションワゴンといったツーボックスカーなどもRVに含まれる。だからトヨタ・ヴェルファイアもスバル・レヴォーグも日産・エクストレイルなども全部RV車に含まれます。つまり全然統一性がない(;´∀`)

一方、SUVはオフロード車。スポーツユーティリティビークル(Sports Utility Vehicle)という正式名称からも分かりますように、山道や崖道だって走行できるような自動車のこと。日産・エクストレイル以外では、マツダ・CX-5やレクサス・NXやジープ・チェロキーなどなど。

「RV車」はSUVやミニバンというジャンルが世間に定着してない1990年代に流行った言葉。既にSUVやミニバンというワードが一般的になってる現状だと、正直もう使いどきがないのも納得。SUVとミニバンでは使い勝手や燃費性能・走行性能が全く異なりますからね。

例えばもし自動車ディーラーさんで「RV車が欲しいんですけど?」と要望を伝えたら、きっと困りそう(笑)

【スポンサーリンク】
 


【スポンサーリンク】
 

0 件のコメント:

コメントを投稿