スポンサーリンク

2014年10月15日水曜日

方向指示器 ウインカー保安基準変更 アウディA8で確認する「連鎖式点灯」

国土交通省は、自動車の前後に設置する方向指示器(ウインカー)に関する基準を改正し、1列に並んだ発光ダイオード(LED)が流れるように光る「連鎖式点灯」を容認した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141014-00000077-jij-pol
国交省がウインカー・方向指示器に関する保安基準を改正したらしい。というより、現状黙認(?)されている「連鎖式点灯」を追認するカタチ。いわゆる外圧?

ただ国内のドライバーにとっても嬉しいこと。そこで「連鎖式点灯」とはどんなもんか、Audi・A8のウインカーを例に見てみたいと思います。

Audi・A8の連鎖式点灯ウインカー


要するに、LEDが内から外に向かって流れるように順次点灯していくウインカー。

流れが速いので分かりづらいかも知れないので、A8のウインカー動画スローモーションバージョン。

法的に担保されたってことで、この連鎖式点灯ウインカーは軽自動車などにもきっと普及していくはず。ドアミラーのサイドターンランプのように気付けば、当たり前の装備になってそう。

【スポンサーリンク】
 


【スポンサーリンク】