スポンサーリンク

2014年10月3日金曜日

トヨタ新型コンパクトSUVがジープチェロキーに似すぎ?-パリモーターショー

トヨタ自動車は、10月2日~19日にフランス パリで開催されるパリモーターショーにおいて、コンパクトクロスオーバー「C-HR Concept」を出展する。
http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/20140922_667963.html
現在フランスでパリモーターショーが開催中。そこでトヨタが新型コンパクトSUV・クロスオーバー「C-HR Concept(仮名)」を出展。

ただ、それがクライスラーのジープ・チェロキーに少し似てる。

並べてみると、こんな感じ。左がジープチェロキーで、右がトヨタの新型コンパクトSUV。チェロキーを少し潰した感じ。このまま発売されるとは限りませんが、パリモーターショーってことでフロントグリルがややルノーチック。

ジープチェロキーを見てると、これぐらいフロントグリルで冒険しても全然オッケーな感じ。日本のメーカーもデザインで学べる部分も多いかも。

余談

そういえば、トヨタが期間従業員を募集してるネット広告を最近見かけた。「モノづくりニッポン」というウリ文句が載ってましたが、新車販売の低迷が叫ばれてる中、やや意外だった。ホンダなんかは金曜日操業を休止するというニュースが報道されてますが、それだけ輸出や生産も下り坂。

労働時間が減っちゃうと、それだけ賃金も減っちゃう。さすがにそれでサラ金や消費者金融のお世話になるってことはないんでしょうが、消費マインド的にはマイナスですよねー。


【スポンサーリンク】
 


【スポンサーリンク】