2014年10月13日月曜日

日産の軽デイズ 自動ブレーキ(エマージェンシーブレーキ)は付く?

日産の軽自動車は、地味に安定して売れ続けてる。例えば先月9月の新車販売台数も、ダイハツですらやや落とした中、前年同月比で+106%。車種別で見ても、今年上期(4月~9月)の販売台数はタントに続いてデイズが2位。

最近ノートがエマージェンシーブレーキ(自動ブレーキ)を標準搭載しましたが、そこで気になるのが、日産の軽自動車デイズ・デイズルークスにも自動ブレーキが付くのか?ということ。


日産の軽自動車に自動ブレーキは未搭載

結論から先に書くと、残念ながら、日産の軽自動車デイズ・デイズルークスには自動ブレーキ(エマージェンシーブレーキ)は搭載できない。

これは、「オプションでも自動ブレーキは用意されてない」という意味。ホンダN-WGN、スズキハスラーは既に標準装備。だからスズキやダイハツやホンダでは当たり前なのに、日産の軽自動車だけ自動ブレーキがない。結構衝撃的な事実。

ちなみに、エマージェンシーストップシグナルはある。急ブレーキを踏んだ時、後続車にライトをチカチカ明滅させて危険を知らせるってやつ。ただスズキにしろダイハツにしろ、最近はどの車種でもほぼ当たり前の機能になってきてるので特に…。

他社は全て赤外線方式。ただノートやセレナなど普通車に搭載されててる、日産のエマージェンシーブレーキは、ミリ波レーダー+カメラ方式。だから日産のは結構性能が良い方なんですが、軽自動車の規格と合わない部分があったり、価格面での考慮があったりするのかなーと勝手に予想。

ダイハツ新型ムーヴの動向次第?

でも、あくまで2014年10月現在の話。

ただ、今年12月にフルモデルチェンジするダイハツ・ムーヴの動向次第でどうなるかは分からない。正直ダイハツはミライース以降、あまり技術面で目玉となるものがない。だから、安全面で再びアピールしてくる可能性は十分あり得る。

もし新型ムーヴでミリ波レーダー+カメラの自動ブレーキが軽自動車で初めて搭載してきたら、さすがに日産の軽デイズ・ルークスも追随・後追いせざるを得なくなると思う。

だからこそ、正直日産はもったいない。各社やや性能が劣る赤外線の自動ブレーキを採用してる中、そこで性能が良い「普通車レベル」の自動ブレーキをボンと搭載したら、かなり消費者に与えるインパクトはデカかったはず。

【スポンサーリンク】