2015年4月27日月曜日

ホンダ S660の納期目安は?

ホンダ・S660の納期とは?
ホンダの軽オープンカー「S660」が発売されてそろそろ一ヶ月経ちますが、気になるのが納車される時期。いわゆる納期ってやつ。

これからS660を購入しようと考えてる人も多いと思いますが、今購入したら果たしていつ頃納車されるのか?およその納期目安が載ってる記事があったんですが、これがめちゃめちゃ遅かった!(;´Д`)


納期は最短8ヶ月以上

もちろん受注も好調だ。発売前の事前受注で3000台に達し、発売後はさらに加速しているそうで、「今注文しても、年内に納車するのは難しい状況で、お客様には来年になると説明しています」と前出のホンダカーズ関係者は話す。
http://blogos.com/article/110884/
なんと納車は来年2016年以降。ほぼ5月に近い現時点から12月まで納車は期待できないということは、ざっくりS660の納期は最短でも8ヶ月以上!

納期だけではなく、試乗車の供給すら間に合わないらし。平日でもホンダのディーラーに訪れても平気で3時間4時間待ちも当たり前、もはやS660の実車すらお目にかかることすら難しいとのこと。

記事では「S660は生産台数が1日40台と少ない」からと分析されてるんですが、それでも軽自動車のオープンカーというニッチすぎる市場。S660用の無限パーツの投入なども功を奏してるのかも知れないですが、そこまで試乗車の供給にも困るほど逼迫するもんなんだろうか?

S660は月産900台

前述のとおり、S660の一日の生産台数は40台前後。手作りで手間ひまかけてるのが理由らしい。ということは工場の稼働日数が月22日だと仮定した場合、S660の月産台数はおよそ900台。事前受注が3000台ということなので、先月の時点で注文してたとしても確実にS660の納期は数ヶ月以上という計算。

ましてや受注状況はそのペースを維持するどころか更に加速してるらしく、毎月1000~2000台の受注が増えてたとしたら、月産900台ではとても間に合わないことは明白。確かにS660の年内いっぱいの納車が難しいのもうなずける。

ここまで受注状況が好調だとホンダもS660の生産台数を少し増やしてくると思いますが、それでも全然納期が早まる可能性は低そう。もしS660を欲しい方がいるなら、早め早めに注文しておくことに越したことはなさそう。

どこまで好調っぷりを維持するかは分かりませんが、S660の4月の新車販売台数が気になるところ。ダイハツ・コペンは丸目の新型モデルも発売するようですが、かなりS660は脅威になりそう。

スズキはアルトターボRSがあるのでオープンカー試乗には参入してこないと思いますが、ここまでS660が好調だとアルトターボRSをもっとバリバリの走り屋仕様に変えてくる可能性も?(関連記事:アルトターボRSとコペン フル加速はどっちが速い?

ちなみに「S660」の意外な正式名称はこちら。

【スポンサーリンク】

0 件のコメント:

コメントを投稿