スポンサーリンク

2015年4月19日日曜日

劣化ワイパーを再生できる「エコカットプロ」が便利そう


自動車のワイパーは比較的劣化しやすい部品ですが、簡単に再生できるカーグッズがあるらしい。それが画像の「エコカットプロ」というドイツ生まれの商品。



何故かAmazonでは販売されてない理由は不明ですが。

ワイパーゴムが再生できる回数

具体的にどうワイパーゴムを再生するかというと、ゴムの先端をすっと切るだけ。


動画を見てもらえたら、いかに想像より簡単にゴムのカットができちゃうかわかると思う。動画の時間自体は2分ぐらいあるんですが、カットの時間は10秒もかかってない。

ただし何度もゴムをカットできるというわけではなく、限度は2回まで。さすがにそれ以上を切ってしまうと、カットするゴムの部分がなくなっちゃうんだと思う。

それでもワイパーゴムを交換する手間やお金のことを考えると、たった10秒で新品同様に生まれ変わるメリットは大きい。

テレビ東京の『WBS』という番組で取り上げられていたカー用品ですが、ワイパーのゴムは何をしてなくても劣化しやすい。青空駐車場に自動車を停めてると、風雨にさらされて更にゴムの劣化速度は早まる。

雨の日にフロントガラスの水はけが悪いなーと感じてる方は、まずワイパーゴムの交換を考える前に是非一度。3000円もしないカー用品だから試してみる価値はあると思われます。自動車税も上がったのでちょっとした節約になりそう。

【スポンサーリンク】
 


【スポンサーリンク】
 

0 件のコメント:

コメントを投稿