2013年12月10日火曜日

スズキのディーラーさんが、新型ソリオの史上動画レポートをしたら?

 先月デュアルジェットエンジン(DJE)が追加され、リッター25キロを超えたスズキの新型ソリオ。その試乗動画レポートがユーチューブにアップされてました。

このレポートをしてるのがスズキのディーラーさんで、結構人気らしい。動画を観れば、それが頷ける。語り口が軽妙で、スラスラ。よく車のことを勉強してるのが、傍目に見ても理解できる。そして滑舌も良く聞き取りやすい。

ただ、その動画は少し長いので、その中身を勝手に抜粋してみます。
  • エンジンが静かで力強い
この軽妙なレポートが何故聞き取りやすいのか、この根本原因がまず「車内が静か」ということが挙げられる。アクセルを踏み込んでも、一切それを邪魔しないエンジン音。ハイブリッド車並の走行音と言ってもいいかも。少なくとも、うるさくはない。

マイチェン前は「出足が悪い」と感じる人も少なくなかったみたいですが、DJEでは解消されてる模様。動画を見る限り、アクセルを踏んだら踏んだだけのアクションが一応は返ってきてる感じ。無謀な運転をされておられないので、そこまでパワー感を感じるかといえばそれは微妙ですが十分及第点。ストレスが溜まることはなさそう。

ちなみに画像が粗いのは自分の回線が細いから。回線が早ければ高画質で観れますので、ご心配なく。
  • 質感の良くなったハンドル(パワステ
一番マイチェンされて違いが分かるのが、パワステ。見るからに高級感がアップ。というより、前のパワステが貧相すぎ。前はパレットからの流用だから仕方ないんですが、今回でソリオは普通車としての存在感が増したと言えるかも、センターメーターも地味に質感が良くなってる。

これ以外にも色んなことをレポートされてますので、是非チェックしてみてください。賞賛ばかりではなく、しっかり批判もされてます。静止画以外では伝わらない「静粛性」など実感できると思います。

ただ唯一の不満は実燃費の報告がないこと。やっぱり気になりますからね。

【スポンサーリンク】