スポンサーリンク

2013年12月26日木曜日

スバル・レヴォーグが、早くも予約見積もりが出せるようになってる件

 いよいよ年が明けた1月4日より予約受付がスタートするスバル『レヴォーグ』。価格やラインナップが気になるところだが、本日12月25日より全国のスバルディーラーでオプションも含んだ見積もりが出せるようになった。
http://response.jp/article/2013/12/25/213779.html
まだ少しナゾに包まれてるスバル・レヴォーグが、クリスマスから見積もりが出せるようになってるらしい。サイトを見ると、売れ筋グレードの価格がスゴい。

レヴォーグの売れ筋グレードは「330万円」!

「1.6リットル・GT-S」のモデルが売れ筋らしく、それが330万円前後。トヨタのハリアーにも負けないぐらいの高価格。それぐらい出来がいいクルマということだと思いますが、スバリストの方々はやはり社会的地位が格段に高そうです。

基本的にスバルとしては「値引きをしない」そう。これこそが一台あたりの利益率トップを維持してる一因なのか。ここまで高価格になってくると、数万円程度の値引きにどんな意味があるのかという疑問も。

ただ来年1月4日から予約注文をしたユーザーには「5万円キャッシュバック」と、「iPad mini」がもれなくプレゼントされるそう。納車は来年4月以降が確実だから、『ささやかな消費税増税』対策の一貫と見るべき。軽自動車メーカーに限らず、増税は嫌なんだろうなーと。

ゴルフヴァリアントも登場し、果たしてステーションワゴンは復権できるんでしょうか。

【スポンサーリンク】
 


【スポンサーリンク】