スポンサーリンク

2013年12月30日月曜日

軽SUV・ハスラー、15インチアルミホイールが標準装備で145万円は安い!

「遊びの車」を謳ってるクセに妙にお買い得なスズキ・ハスラー。N-WGNなどの記事を書くためいろいろ調べてる内に、各車の違いや特徴も見えてきた気がする。そこで軽SUVハスラーのターボがお得だと改めて思った。

例えばハスラーの場合、Xターボという最上級モデルには15インチアルミホイールが標準搭載されてる。軽自動車にはどうしても不釣り合いなサイズですが、ハスラーのあのエクステリアだとデカいタイヤこそむしろ良く似合う。装備できるなら是非ほしい。

そして価格面でハスラーが一番群を抜いてる。そこで同じくそれが標準搭載され、なおかつ安全装備も標準搭載されてる各車の最上級モデルと価格などを比較してみたいと思う。


ワゴンRとムーヴとの比較

ちなみにハスラーXターボの価格は、145万円。例えば同じスズキのワゴンRスティングレーTの自動ブレーキ付きモデルは「154万円」。ムーブカスタムRSSAは「148万円」。

単純に数字上でもハスラーのお手頃さが伝わるはず。そのぶん他の装備面で劣るかと思いきや、むしろハスラーには他車にない運転席シートヒーターなどが新たに付いてくる。N-WGNの記事でも言及しましたが、ムーヴがコスパ的に微妙。エネチャージのような独自システムが有るわけでもなく、実は特筆すべき点に欠ける。

また廉価グレードは別にして、ムーヴは中間グレード以上に安全装備が標準搭載されてない。自動ブレーキシステムの先駆者特権は、最早ないと断言しても構わない。また燃費も25.2 km/Lと、ハスラーターボの26.8 km/Lと見劣り。N-WGNですら26.0km/Lある。トータルコスト的にも他より劣る。

Nシリーズとの比較

まずN-ONE(PremiumTourer・Lパッケージ)は153万円。N-WGN(G・ターボパッケージ)は151万円。「ハスラーターボの割安感が際立つ!」と言いたいところですが、Nシリーズにはサイドエアバッグ、クルコンやパドルシフトが装備されてるので、実質「価格差は無い」と表現しても構わない。

ただN-ONEは21.4km/Lだから免税されず、税金面で不利。またクルコンなどはその最上級モデルだけで、一つグレードを下げると装備が途端に劣る。プレミアムを謳ってる割に、N-WGNの方がクルコン率が高いのは情けない。そのN-WGNもアルミホイールが14インチと装備面で一部劣る。

ま、どれも一長一短はあるんですが、一番コスパで優れてるターボ車は『N-WGN』と、この『ハスラー』だと思います。どちらも非ターボモデルにダウングレードしても、それなりの装備(安全装備etc)が付いてくる点でも評価ができる。

ただ価格面ではハスラー、装備面ではN-WGNにやや軍配は上がるかな。見た目のエクステリアなど含め、そこらへんは好み。

【スポンサーリンク】
 


【スポンサーリンク】