2017年9月13日水曜日

【超高級輸入車】フェラーリの維持費が意外と安すぎる件【スーパーカー】

世界的に人気の超高級輸入車といえば、やはりフェラーリ。イタリアが誇るスーパーカーメーカー。フェラーリは車両価格が数千万円を超えることがザラ。まさに一台の価格が一軒家・一戸建て住宅並。これを超高級車と呼ばずしてなんと呼ぶ。

だから当然フェラーリの維持費も莫大にかかるとか思いきや、意外とそうでもなかったというお話。果たしてフェラーリの維持費は年間どれ位の出費がかさむんでしょうか。

【スポンサーリンク】




フェラーリの維持費はせいぜい年間50~60万円前後


(プレイボーイ39・40合併号 集英社)
結論から書くと、フェラーリの維持費は年間50万~60万円前後とのこと。とあるフェラーリ専門店の店長をされている方の発言らしく、プレイボーイの記事を信用する限りは出費はそんなもんで収まるらしい。かつて日産フェアレディZの維持費もまとめましたが、超高級車やスポーツカーとはいえ維持費は意外と知れてるという結果。

具体的な維持費の内訳を見ておくと、排気量が6.0L以下のエンジンでも自動車税は年間8万8000円程度。6.0Lエンジンを超えたとしても年間11万1000円。

エンジンのメンテナンス費用に関しても、フェラーリは大事な資産として活用されていることも多く、意外と手入れがされてる中古フェラーリも探せば多い。またフェラーリの燃料費に関しても、やはりそこまで日常の足車として使用される機会も少ない。

つまりフェラーリの修理費用と燃料費用を合わせると、年間10万円程度に収まるとのこと。他にも車検代や自動車保険料、タイヤ代を含めても維持費は誰もが想像しがちな法外な金額になることは少ないらしい。

仮に色んなメンテナンス費用がかさばったとしても、年100万円を超えることは基本的に少ないのかなと思います。フェラーリは車両価格が数千万円することを考えたら、どのみち屁みたいな金額であることは確かな模様。

以上、フェラーリの維持費・出費に関する意外なまとめでした。基本的にはフェラーリは自動車というより不動産に近い位置付けのため、この程度の維持費で済むならウワサどおり優良な投資先であることに違いはなさそうです。

【スポンサーリンク】