スポンサーリンク

2015年2月13日金曜日

ホンダ新型レジェンド 独創的すぎるLEDヘッドライトはアリ?ナシ?

ホンダ高級ハイブリッドセダン・レジェンド 発売まで一週間
ホンダの最高級ハイブリッドセダン・レジェンドの発売が、とうとう一週間切った。販売時期が伸びに伸びましたが、高級車がそれなりに売れる時代になったこともあって数年ぶりに復活。ホンダ車だとアコードハイブリッドで手応えがあったのかも。

3モーターの新型ハイブリッドシステム「Sport Hybrid SH-AWD」を搭載して燃費が16.8km/L。レジェンドの車重が2トン近いことを考えるとスゴいの一言。

ただ個人的に「オッ!」と思ったのが、レジェンドのLEDヘッドライト。これがかなり独創的すぎた。

宝石のようなLEDヘッドライト

ハイブリッドセダン・レジェンドのジュエルアイLEDヘッドライト
それがコレ。8個の宝石状のレンズを組み込んで、女性のお化粧のような妖艶さも湛えてる。冒頭の画像もよく見ると、ライトを照射してなくてもギラギラしてて、存在感がハンパない。

この宝石チックなレンズは各々独立させて照射することが可能らしく、言っちゃえばAudiのA8チックなヘッドライト。だから機能面でも充実してて面白そう。

Audi・A8のヘッドライトだと上手く溶け込んだデザインに仕上げてて、良くも悪くも気付きにくいんですが、ホンダ・レジェンドでは敢えての強調。これはこれで結構アリ。もしかするとホンダのことだからN-BOXといった軽自動車にいずれ搭載も?

どうしても法律の規制が多い箇所ではありますが、カーパーツの部分で特徴を出すというアイデアは歓迎したい。ちょっとしたオシャレで「購入したい」と思わせる。トヨタの高級ミニバン車・ヴェルファイアやアルファードの電動リクライニングシートとか好例?

【スポンサーリンク】
 


【スポンサーリンク】