スポンサーリンク

2015年2月10日火曜日

トヨタ アルファードのCMがなかなか挑発的だと話題

トヨタ アルファードの刺激的なCM1
トヨタの高級ミニバン車・アルファードのフルモデルチェンジから、およそ2週間ぐらい経つ。そのアルファードのCM映像を観ると、結構挑発的だった。

本木雅弘のセリフが刺激的

出演してる俳優さんが本木雅弘と北川景子。

トヨタ アルファードに出演する本木雅弘
アルファードをドバイで運転してる本木雅弘が地味に刺激的なことを言う。

「最近(日本は)小さい車ばかりがもてはやされてませんか?」というセリフから始まって、「高級車が悪者扱い」されてる日本の自動車事情の現状に嘆く。

そしてとどめに「高級車がちゃんと走ってない国は心配だ」と北川景子に言い放つ。落ち着いたトーンで本木雅弘が喋ってるので、すぐ反応はしづらいですが実はかなり挑発的。

本来だったらレクサスや、外国輸入車メーカーのメルセデスベンツやBMW、Audiが言いたい本音。もっと言えば、キャデラックやジープを販売してるアメリカの自動車メーカー。それを尻目にサラリと言いのけるアルファードの威風堂々さがにくい。

まさにヤンチャな大人を刺激するような広告。個人的にはヴェルファイアのゴリラよりも、こちらのアルファードの方が洗練されてて中身が濃くてググっと来た。

【スポンサーリンク】
 


【スポンサーリンク】