2013年11月9日土曜日

日産のEVスポーツカー「ブレイドグライダー」が、ほんの少しだけハンディクリーナーっぽい

日産自動車は11月8日、11月20日~12月1日(11月20日~21日プレスデー、22日特別招待日、22日プレビュー・ナイト、23日~12月1日一般公開日)に東京ビッグサイトで開催される「第43回東京モーターショー2013」の出展概要を発表した。

日産ブースの展示内容では、次世代EVコンセプトカーの「ブレイドグライダー」を世界初公開するほか、(中略)まもなく国内発表となる新型スカイラインなど、今後日本市場で販売されることになる多数のモデルを参考出品する。
http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/20131108_622682.html
 今月23日から一般公開される『第43回東京モーターショー2013』に日産が出展する概要が発表されたんですが、次世代EVコンセプトカーの「ブレイドグライダー」とやらが少し気になった。日産は相変わらず電気自動車という独自路線にひたむきに走ってますが、まだ一般に普及してすらいないのに、そのスポーツカーを発表するそう。それが前述のそれ。

 (http://car.watch.impress.co.jp/img/car/docs/622/682/html/03.jpg.html)
ちなみに、その画像はこれ。上から俯瞰した構図。次世代感を先取りし過ぎて少し付いていけない感じはしますが、どこかで見たことがあるようなないような…と思ったら、

 ハンディクリーナーに結構そっくりだなっていう。画像の向きは若干意図的に変えてます。鼻の先端部分であるとか、窓のサッシをあたりのホコリやゴミをグングン吸ってくれそうな形状。ボディーが高価な炭素繊維強化プラスチックを使ってるみたいですが、それが却って安っぽさを感じてしまってる裏目。もっと言えば、新発売されたパソコンのマウスのようにも見える。

ただガルウィングのようにドアが開いて、内装やパネルはコックピットを模してて実際はちゃんとカッコよくは仕上がってますけどね。

他にも12月にビッグマイナーチェンジされるセレナや、新型スカイラインの発表などもあるそうで楽しみではある。そういえば最近日産の副社長がトヨタの86をこけおろしてましたが、スカイラインはどうなんだとか一瞬思ってしまった。

【スポンサーリンク】

0 件のコメント:

コメントを投稿