スポンサーリンク

2013年11月30日土曜日

スバル・レヴォーグは、レガシィ「ツーリングワゴン」より荷室が広い?【東京モーターショー2013】

「荷室容量自体は現行型レガシィ ツーリングワゴンと比べてもむしろ増えているくらいなんですよ」

一体、どんなマジックを!?(笑)

「荷室のフロアを開けると、その下にさらに荷物が積めるようになっています」
http://jp.autoblog.com/2013/11/29/tokyo-motor-show-2013-subaru-levorg-interview/
また東京モーターショー関連。 今度はレヴォーグの開発者に対するインタビュー。これまた少し長めなので軽く抜粋。

インタビュアーの方はしきりに『レガシィ ツーリングワゴン』の後釜になるのかと訊かれてるご様子。それに対するスバルの開発者の答えはムニャムニャ。一応否定はされてますが、レヴォーグはその後釜になるっぽい印象。

そして、そのレガシィ ツーリングワゴンの後釜になるであろうレヴォーグは、冒頭に戻ると「荷室が増えてる」んだとか。その理屈は荷室のフロアを開けると、画像のように新たに下に詰める収納部分を作ったそう。



とりあえず情報が小出し小出しなので、まだまだ気になるところもありますが、ひとまず動画でも見て落ち着きます。

【スポンサーリンク】
 


【スポンサーリンク】