スポンサーリンク

2013年11月11日月曜日

アコードハイブリッド好調な滑り出し!でもアメリカでは?



今年6月にフルモデルチェンジしたホンダのアコードハイブリッドの販売台数が好調。先月10月は2100台ちょっとと、高級セダンというジャンルを考えると相当売れてる。燃費もリッター30キロですから、むしろ売れるべくして売れてる感じで、これからもコンスタントに売れていきそう。

 じゃあアメリカではどれぐらい売れてるんだろう。少し前にホンダのユーザーが「燃費詐欺じゃないか!」と訴訟を起こしてたので、そういうのがどう影響したのか個人的に気になった。アメリカのハイブリッド車の販売台数が載ってるサイトを見ると、思いの外というより、ほとんど全く売れていない。なんと23台。(参考リンク:http://www.hybridcars.com/october-2013-dashboard/)

というより、やはりアメリカでもトヨタしか売れてない。



上記のサイトから引用した画像ですが、薄いお茶っ葉のような色の部分がトヨタ。ほぼ全部と言っていいぐらい、他のメーカーがろくに対抗できてない。ホンダに至っては、ヒュンダイ・キアなど韓国メーカーにも後れを取ってる。

ホンダでは最高がシビックHVで1100台ちょっと。ハイブリッド車自体がそこまで海外で人気ではないのも大きいでしょうが、思いの外アメリカではアコードハイブリッドってそーでもなかったなというニュースでした。

【スポンサーリンク】
 


【スポンサーリンク】
 

0 件のコメント:

コメントを投稿