スポンサーリンク

2013年11月28日木曜日

トヨタ、ハイエースをマイナーチェンジ!救急車も燃費を気にする時代?

 トヨタは、 ハイエース (バン・ワゴン・コミューター)、 レジアスエース (バン)、ならびにトヨタ救急車をマイナーチェンジし、12月9日に発売する。価格はハイエースDXロング標準タイプ250万円~。
http://autoc-one.jp/news/1569541/。
トヨタがハイエースをマイナーチェンジするそう。その中身については特筆すべき点はありませんのでざっくり。


ヘッドランプなどの形が力強く変わって、これまで以上に全体的に一体感のあるフォルムに変わったそう。まったく分かりません(笑)

インテリアも平均燃費が分かるディスプレイを標準装備。燃費が良い車種ならまだしも、そんなん装着してもテンション下がるだけじゃないのか(笑)

その肝心の燃費はどれぐらい上がったのかという情報も一切なし。色々と思うところがたくさんあるんですが、何故記事化しようと思ったのか。それは記事中にある月販目標台数に驚いたから。

それがなんと4500台!

思わず「マジでか!?」と驚いた。あくまで目標とは言え、基本的にこれに近い台数が毎月売れてるから、またその見込みがあるからの数字。これが事実ならスバルのフォレスターやマツダのCX-5以上より売れてる。トヨタえげつな!

だってピッカピカのハイエースを街中でほとんど見かけない。どこで売れてるんだという疑問。ただ記事から引用した文章にも書かれてますが、いまさらですが救急車の多くはハイエースなんですよね。
 今回のマイナーチェンジの中に、しっかりその救急車もラインナップされてる。確かにこういう一見分かりづらい部分で売れてたりするんだろうなーと。日本を代表する「仕事車」 ですから。ただ人の生命を救う緊急の事態の時に、燃費とか気にしててどうすんねんって感じはしますが(笑)

500万円から買えるのでお金持ちの方はノリで買ってみてもいいかも(ただし公道を走れるかは知りませんのであしからず)

【スポンサーリンク】
 


【スポンサーリンク】