スポンサーリンク

2013年11月13日水曜日

車もBTOできる時代?フィアット、595シリーズ初の限定車


フィアット クライスラー ジャパンは、「アバルト 595」シリーズ初の限定車である「アバルト 595 ツーリズモ リミテッド(ABARTH 595 Turismo Limited)」を2013年11月23日(土)より、40台限定で販売開始する。(中略)
「アバルト 595 ツーリズモ リミテッド」は、アバルト595を約2,600通りもの組み合わせから自分好みにカスタマイズしてオーダーできる
http://autoc-one.jp/news/1543562/
イタリアの自動車大手のフィアットクライスラーから限定車が出るそう。40台と一見少なそうな数字に見えますが、日本国内では年間2万台も売れてないはずなので、決して少ないとまでは言えないかも。

ポイントは車体の色を完全オーダーできる点。まさにパソコンのBTOみたいな感じ?さすがにそれは大げさか。その組み合わせが『2600通り』だそう。40台しか売らないのでほぼ100%他人とかぶることはなく、まさに自分一人だけの車に仕上がるよう。逆にこれだけ幾通りもあると選べなくなりそうですが。

ちなみにアバルト595シリーズは、ヨーロッパ車らしくパワーがあるコンパクトカー。エンジンの最高出力が118kWと相当パワフル。新型フィットハイブリッドですら81kW。モーターの部分を単純に足してもギリギリ100ちょっとですからね。こういうクルマはもっと日本でも増えていい気はする。



そういえばアメリカのクライスラーっていつのまにかフィアットの傘下に入ってたのね。というかもう完全子会社になってんのかな。はてさて。


【スポンサーリンク】
 


【スポンサーリンク】
 

0 件のコメント:

コメントを投稿