スポンサーリンク

2013年11月15日金曜日

次期レガシィのデザインが重厚感たっぷり【画像あり】

スバル(富士重工)は11月14日、米国で11月19日に開幕するロサンゼルスモーターショー13において、『レガシィ コンセプト』を初公開すると発表した。

同車は、2014年にレガシィ誕生25周年を迎えるにあたり、次期『レガシィ』のデザインの方向性を表現したミッドサイズセダンコンセプトカー。
 http://response.jp/article/2013/11/15/210744.html
東京モーターショーではなく、ロサンゼルスモーターショーで発表することが決まったらしい、レガシィのコンセプトカー。ミッドサイズセダンということで、レガシィB4が次にフルモデルチェンジする時はこんなデザインになるっぽい。

現行モデルはいかにもミッドサイズなセダンという体型をしてますが、新型はかなり重厚感たっぷりという印象。現行でもそれなりに高級感は漂わせているが、そこから更にどっしちとした重量感ある品格が加わった感じ。




何より外車感が増して、クライスラー300・300Cと比較しても遜色が無いほどの圧倒的な『存在感』すら感じる。むしろ次期型レガシィの方がデザインは洗練されてるんじゃないかとすら思う。現行だと少し感じる細身さ・非力さが、少なくとも削げ落ちた感じ。

【スポンサーリンク】
 


【スポンサーリンク】
 

0 件のコメント:

コメントを投稿