スポンサーリンク

2016年3月1日火曜日

ジープ ラングラーの見た目が75年も変化してないことが話題にw

ジープ・ラングラーといえば、古き好き軍用車といった出で立ち。ラングラーと似たような車を探しても、メルセデスベンツのGクラスか国産車だとスズキ・ジムニーぐらいしかありません。

ジープ ラングラー 75年前のモデルと比較した画像
このジープ・ラングラーが実は75年前からほとんど見た目が変わってないことが話題にw



Wikipedia
ラングラーは1987年に登場したものの、その前身となるのがジープ・CJ。こちらは1941年にジープブランドが生まれた当時から発売されている車種。

当然昔のジープ・CJは屋根がなかったか、あったとしてもペラペラの布だけ。それを考えるとラングラーのデザインは軍用車の面影を残しつつ、ちゃんと実用的なSUVとして仕上がってることが伺えます。

ただラングラーのデザインには古くささを感じさせません。伝統的なフォルム感を残しつつも、モダンさをしっかり融和させた何気に完成度が高いデザインだと思います。ラングラーのデザインは個人的には割りと好きだったりします。このラングラーは新車価格でも400万円から、中古車でも200万円台前半ぐらいから買えるので意外にお得。

ちなみに冒頭に貼った画像はジープ公式サイトからですが、ジープは今年2016年で設立75周年になるらしく、色んなキャンペーンを展開中。ジープテストドライブキャンペーンだと試乗するだけで景品がもらえたり、自動車ローンの低金利プランを用意してたり、ラングラーのカスタマイズカーも期間限定で注文できるとか?

【スポンサーリンク】
 


【スポンサーリンク】
 

0 件のコメント:

コメントを投稿