スポンサーリンク

2016年3月14日月曜日

新型 ソリオの値引き目安はやっぱり厳しい?

スズキ・ソリオが昨年夏頃にフルモデルチェンジ。フロントマスクが変更されるなどして、今では月販4000台前後とスズキとしてはかなり好調。ただそれゆえに値引きは厳しそうな感じもします。

果たしてソリオはいかほどまで値引きできるんでしょうか?


10万円ちょいが目安?

ザ・マイカー4月号
新車購入 and 値引きに特化した自動車雑誌さんによると「限界値引き額は18万円」程度とのこと。あくまで最大値ってことですので、ソリオは10万円超ぐらい値引きができたら御の字って感じでしょうか。

ソリオのフルモデルチェンジから1年と経たないので、基本的に値引きに対するガードは高めとのこと。ただ意外に値引きは増加傾向という分析もされています。確かに新型ソリオの価格は高くなって割高感が増したので、人気がもう少し落ち着いてくると値引き交渉しやすいか。

ちなみにソリオバンディットの値引きで32.8万円(3万円分のカー用品込)を達成した方もいるそう。タイミング的には初売りセールに合わせて、昨年末から行動。スズキ店とアリーナ店を競合させる形で、なかなか上手い値引き交渉をされたんだと思います。

続いてコチラの交渉結果を見てみると、ソリオ・ハイブリッドMXの値引き額がなんと35.4万円。こちらはOEM車である三菱デリカD2と競合させた結果、30万円以上の値引きを達成。ある意味、王道的な攻め方と言えそう。「店長決済」に持ち込めたのが一番大きいと記事では分析。

ちなみに三菱自・デリカD2は消滅するのではないかと勝手に予想してますので、いずれソリオと競合させることはできなくなるかも。

ただ値引きの鬼(笑)遠藤徹さん的には「トヨタ・ポルテやスペイドと競合させるともっと値引きできたかも」とのこと。そこで続いてはソリオの意外な競合車種を見ていきたいと思います。


ソリオと競合する車種は?

ソリオの競合車種を見るとOEM車であるデリカD2は言うまでもないですが、先程も書いたようにトヨタ・ポルテやスペイド。同じコンパクトカーに属するスライドドア車。価格帯もさほど違いはないのでソリオのライバルとも言えそう。

だからホンダ・フリードあたりも狙い目か。ただフリードは今夏以降にフルモデルチェンジするので、それ以降に競合させた方がソリオの値引きを更に引き出せる可能性があります。

ザ・マイカー4月号
そして面白いのが、ホンダ・N-BOXという意見もあります。まさかの軽自動車。ただ考えてみると、N-BOXの売れ筋価格帯は150万円を超えていたので分からなくもありません。だからスズキだとスペーシアあたりと競合させても、ソリオの値引きからプラスαを望めるか。

またトヨタからは今年2016年秋ごろに「ソリオ対抗」の新型コンパクトカーが販売されるので、スライドドア車ではないのが引っかかりますが、それをソリオと競合させても値引きを引き出せるかも知れません。意外にソリオと競合する車種は多そうです。

【スポンサーリンク】
 


【スポンサーリンク】
 

0 件のコメント:

コメントを投稿